好印象な話し方が男の第一印象を決める!初対面でも魅力的に映る方法とは?

 

「気になるあの子に話しかけたいけど、いきなり嫌われたらどうしよう…」

 

こんな風に、気になる相手からの反応に怯える恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

貴様は誰かに話しかけて、まだ関係が浅い段階にも関わらず、露骨に反応が悪かったり、冷たかったりした事はないだろうか?

そんな過去があるからこそ、まだあまり話した事もない女性にも「いきなり嫌われてしまうのではないか」と恐れてしまうのだ。

 

しかし、何かをした覚えはないのに相手から冷たくされてしまうというのは、一体どうした事なのか?

実は、これは貴様に対する第一印象が悪かった可能性がある。

 

心理学的にも立証されているのだが、人間というのは、最初に感じた印象が強く影響を及ぼしてしまう。

 

最初にネガティブなイメージを与えてしまうと、それが尾を引いてしまい、関係ない他の要素にまでネガティブなイメージが付きやすくなる

だが逆に、第一印象でポジティブなイメージを与える事ができれば、そのイメージが先行するので仲良くなりやすくなる、というわけだ。

 

つまり、貴様に対する最初のイメージが好印象であれば、その後も好きな女性とスムーズに距離を縮めていきやすいという事である。

そして、そのイメージは話し方によって大きく左右されてしまうのだ。

 

そこで今回は、『第一印象で失敗しない、好印象な男になれる話し方』を教えてやろうではないか!

好印象を与える話し方を知る事で、もう「話しかけて嫌われたらどうしよう」などと怯える必要はなくなるだろう。

 

これから話す内容を、しっかりと実践して体に染み込ませるべし!

 

好印象な話し方を学び、男として魅力的に映る第一印象を与えよ!

明るくハキハキと話す

モテる男というのは、話している言葉が耳に入りやすいものだ。

話す速度はゆったりとしているが、ハキハキと通る声で喋るので、明るくて自信がある男だという印象を与えやすく、好感を抱いてもらいやすい。

 

その一方で、ボソボソと小さな声で話す貴様。

恐らく、「何か変な事を言ってしまうのではないか」「悪い印象を与えてしまったらどうしよう」などと気にしているから声が小さくなってしまうのだろう。

 

だが、ちょっと待て。そのボソボソ声こそ最悪の印象を与えているという事になぜ気付かない?

 

そんな小さなボソボソ声では、いまいち自信がなくて暗い男だという印象を与えてしまうので、第一印象としては非常にマズイ。

その印象を与えてしまった時点で「あ、この男は格下だな」と女性から判断されてしまうのである。そうなったら挽回は難しい。

 

第一、そんな聞き取りにくくて葬式帰りのようなトーンで話されても、女性としては何も楽しくなく、好感を抱くわけがないだろうが。

モテる男になりたいのなら、とにかく自分に自信を持ち、堂々とした声で話すべし。

 

心配するな。貴様の話し方が急に変わったからと言って、誰も気にしないから安心しろ。

 

分かりやすく結論から話す

貴様は相手に何かを説明する時、要点を押さえず、時系列に沿って無駄にダラダラと話してしまうだろう。

すると、説明された相手はこう思うわけだ。「で、結局何が言いたいの?」と。

 

こんな調子では、相手は貴様の話す内容が頭に入らず、興味も持てないので、次第に貴様と話す事自体が苦痛に感じてしまうのである。

 

一方で、印象の良いモテる男というのは、相手に何を伝えたいのかが実に明確だ。

「○○って△△だよね!なぜかと言うと…」というように、まず結論から話し、次に理由を説明しているので、相手に伝わりやすい。

 

相手に伝わる会話ができれば、本当に伝えたい事があった時、しっかりと考えを伝えることができるし、相手も受け止めやすいだろう。

会話の着地点を最初に伝え、それに向かって話を進めるようにするだけで、ダラダラしてしまいがちな貴様の会話も、格段に伝わりやすくなるはずだ。

 

感情を乗せて話す

気になる女性と会話する機会ができても、貴様が無表情で淡々と話したり聞いたりしていては、相手は話していてつまらないし印象にも残らない。

やはり人間たるもの、喜怒哀楽をしっかりと表現してこそ魅力的に映るものだ。

 

好感度の高いモテる男というのは、感情を思いきり表現する男が多い。しかもそれを無意識レベルで行えているため、不自然さもない。

いきなりこのモテ男レベルに達するには少々大変だと感じるかもしれないが、喜怒哀楽を表に出すというのは非常に重要なので、是非とも取り入れてもらいたいところだ。

 

最初からフルパワーで感情を出すというのが難しければ、まずは面白い事があった時に目一杯、楽しそうに笑う事を心掛けてみるのも良いだろう。

普段あまり笑わない男が時折見せる無邪気な笑顔、こういうのに女性は弱い。いわゆるギャップ萌えというやつだな。

 

とはいえ、あまり話した事のない関係性ではギャップも生まれにくいので、第一印象を良くするためには、やはり喜怒哀楽…特に『喜』『楽』をしっかり表現すべきである。

 

常にポジティブに話す

会話の際、「いや、でも…」「そうじゃないよ、だって…」というように、やたらとベースの会話が否定的な男がいるが、こんな口癖は百害あって一利なし、一刻も早く封印すべきだ。

女性にとって大切なのは『共感』であり、否定はその真逆に位置する対応であると認識せよ。

 

好印象を持たれる男というのは、基本的にポジティブ、プラス思考であり、発言からもそれが伝わってくるものである。

相手の女性も、いつもネガティブな事ばかり言う男より、明るくポジティブな事を話してくれる男の方が一緒にいて楽しいに決まっているだろう。

 

もし貴様が、普段から無意識にマイナスな言葉を口にしてしまうのであれば、それを意識的に言わないようにするだけでも、相手からの印象は劇的に変わるはずだ。

なお、私の前ではいくらでも弱音を吐いて良い。なぜなら、そのたびに私がスパルタで教育し直してやるからだ!

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

気になる女性に好印象を与える話し方を実践すれば、貴様が第一印象で失敗する事は、ほぼ無くなるはず。

つまり、もう「話しかけて嫌われたらどうしよう」などと怯えなくて済むというわけだ。

 

また、モテる男というのは、こういった好印象な話し方というのを無意識レベルで身に付けている。

無意識にできない恋愛二等兵の貴様は、まず意識的に修正していく事から始めていくのが良いだろう。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です