モテる男のデートの誘い方!3回目におすすめの間隔やタイミングは?

 

「2回目デートが良い感じだった!3回目のデートに誘いたいけど、良い誘い方とかあるのかなぁ?」

 

極めて順調そうな様子を見せる恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!なんだか着実に恋が進んでいっているようだな!恋愛二等兵からの卒業も近いか!?

…何?「3回目ともなると、相手との距離感も変わってくるし、誘い方に悩んでしまう」だと?

 

なるほど、距離が近付いたゆえの悩みという事か。贅沢なやつめ!

だが、たしかに2回ほどデートを経験すれば、相手が貴様の事をどう思っているのか、多少なりとも分かってくる頃だろう。

 

そのような微妙な関係性となると、今までのような誘い方では、逆に不自然だったりするかもしれない。

なので、ここはひとつ『3回目のデートの誘い方と適切なタイミング』を教えてやろうではないか!

 

正しく誘って、さらに相手との関係を深めるのだ!

 

デートの誘い方!3回目はどのように誘うのがベスト?

3回目のデートへ誘う前に

2回目のデートを終えた後、相手からの連絡があったかどうか、3回目のデートを誘う前に再度確認しておくと良い。

もし相手から世間話でも何でもやり取りがあったならば、2回目のデートに問題はなかったと言えるだろう。

 

なので、その場合は引き続き3回目のデートへ誘えば、応じてくれると判断しても良さそうだ。

逆に、2回目のデート以降、相手からの連絡が無かった場合、何かをやらかしてしまった可能性が高い。

 

今一度、貴様自身に落ち度はなかったか、改めて思い返してみる必要があるだろう。

さもなければ、貴様はきっと同じ過ちを犯してしまうため、せっかく近付きかけた距離も遠のいてしまうと言えよう。

 

3回目デートの誘い方

2回目デート以降の相手の様子を振り返ってみて、問題がなければ、相手との距離も良い感じに縮まっているはず。

お互いの気持ちも、うっすらと感じ取れているのではないだろうか。

 

なので、これまでの2回をさりげない方法で誘ってきているのであれば、3回目からはもう一歩踏み込み、しっかりと好意を示した直接的な誘い方に変えてみるべきだ。

気軽な感じで誘うのではなく、”特別な存在だから誘っている” という事をアピールしても良いだろう。

 

ここでしっかりと好意を示し、相手もそれに応えてくれるようであれば、告白も視野に入れても良い段階と言える。

もし仮に、貴様からの好意に対して微妙な反応であるならば、それはそれで現状の把握になるはず。

 

その際は、まず一旦貴様からのアピールを抑え、仕切り直して落ち着いたところで再び2回目のように誘ってみるべし。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

デートの誘い方!3回目のデートへ誘うまでのベストな間隔とは

 

誘い方が理解できたところで、次に誘う間隔についても、適切なタイミングで行なっていきたいところ。

適切な間隔でデートに誘う事で、より効果的に相手と気持ちを高めてデートに望む事ができるはずだ。

 

結論から言えば、3回目のデートを行う間隔は『2回目デートから2週間前後』が良いだろう。

お互いが会わない期間をそれ以上作ってしまうと、たとえ2回目デートが良い感じであったとしても、その時の感情が薄れてしまうためだ。

 

なので、長くても3週間以内には会うようにし、楽しかった感情を忘れさせないようにすべし

と言っても、お互いに忙しくて予定がうまく調整できない場合もあるかと思う。そういう時は、軽い食事だけでも間に挟めるように行動していきたいところである。

 

逆に、会う機会を頻繁に作り過ぎるというのも、飽きられる原因となるのでオススメしない。

ある程度の稀少性やイベント感を持たせないと、貴様とのデートに慣れが生じてしまい、楽しさが薄れてしまうのだ。

 

つまり、間隔を2週間ほど空けるというのは、デートにイベント感を出し、なおかつ前回の楽しさを忘れさせない絶妙な期間なのである。

 

また、世間ではよく『3回目のデートで告白する』というのがセオリーのようになっているが、この言葉に踊らされ、誘うのをためらってしまったり、焦って告白して撃沈してしまったりという恋愛二等兵は多い。

たしかに、これまでのデートが順調であれば、おおよそ3回目で相手との距離感も縮まり、ちょうど告白できそうなタイミングであるかもしれない。

 

しかし、当然ながら全員に当てはまる事ではないため、けっして3回目のデートだからと言って告白にこだわる必要はない

それよりも、しっかりと自分と相手との距離感を把握し、その時の関係性に合った行動をとるのが大切だ。

 

まとめ

 

3回目のデートの誘いともなると、今までとは少しばかり関係性も進んでいるため、誘い方にも変化が必要と言える。

今までが気軽でさりげない誘い方だったのであれば、もっと好意を示した誘い方にシフトした方が良いだろう。

 

そして、2回目デートから3回目デートを行うまでの間隔というのも、空け過ぎず、近過ぎずを意識しておけ。

貴様とのデートにイベント感を持たせるためにも、2週間程度の間隔が必要であると知れ。

 

また、3回目のデートだからと言って必ずしも告白をしなければいけない、というわけではないので、けっして焦らぬように。

あくまでも相手との関係性を見極め、その時々に合った行動をするのが大切なのである!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です