好きな人と上手く話せない男へ!職場の気になる人と喋れない男性心理とは

 

来たか!いつも失敗を恐れている恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

おい貴様!しなびたレタスのような顔をしているが、何があった!

…何?「職場で、好きな人の前だとなぜか上手く話せなくなってしまう」だと?

 

やれやれ、まるで思春期の小僧のように純情な悩みだな。

他の人とは普通に話せるのに、好きな女性に対してはどうしても口ごもってしまう、というわけか。

 

では聞くが、なぜ貴様は好きな人と上手く話せないのだろうか。普通に話せる他の人とは、一体何が違う?

それの答えはコレだ。

 

貴様は好きな女性に対し、「上手く話そう」と考えているから。

 

恋愛二等兵
え…でも上手く話したいと思うのは当たり前じゃないですか…

 

うむ。もちろん、好きな相手に気に入られたいという感情は誰しもが持っている。

だがしかし、その気持ちこそが逆に、貴様自身の足を引っ張ってしまっているのである。

 

さらに、”好きな人に気に入られたい” という感情を分析すると、話せない原因がより詳しく分かるだろう。

原因が分かれば、好きな女性に対してどのように振舞っていけばいいのか、という部分も自然と理解できるはずだ。

 

というわけで本日は、その辺りの男性心理について、掘り下げてみていこうではないか!

 

好きな人と上手く話せない男が陥りがちな3つの心理

嫌われたくない

貴様は好きな女性と会話をした時、「上手く話せなくて相手の地雷を踏んでしまったらどうしよう」などと恐れ、結局話せずにウジウジ悩んだ状態で、時だけが過ぎていく。

そして、いつか相手の方から自分を好きになってくれる日を夢見て、夢のままで終わるのだ。

 

はっきり言って、嫌われるかどうかを恐れて行動を起こせないでいては、いつまで経っても好かれる日など来ない。

それも当然だ。なぜなら人生というのは、何もしなければ、何も起こらないからである。

 

貴様は「好きの反対は、嫌いではなく無関心」という言葉を聞いた事はないか?

これはまさにその通りで、好きでも嫌いでもない相手というのは要するに “その他大勢の男と同じ” であり、相手の印象に残らないのだ。

 

しかし、嫌われる恐怖に打ち勝って自分らしく会話をすれば、少なくともその他大勢からは一歩抜け出せるチャンスを得る事ができる。

そもそも、踏んでもいない地雷の事でビクビクし、臆するのは非常にもったいない。

 

男らしく、一歩踏み出す勇気を持て。

 

つまらないと思われたくない

貴様はとにかく、お笑い芸人並みの面白話をしないといけないと思い込んでいないだろうか。

 

相手が思わず惹き込まれる話題を提供し、ドラマティックな展開を見せる内容、そして予想もつかないオチ。

そんな会話をしようと悩んでいるかもしれんが、安心しろ。そんなものは誰も求めていない。

 

正直言って、別に女性は会話の際、そこまで面白さを重要視しないのである。

 

もっと言ってしまえば、雑談に中身など不要

なぜなら女性が会話で重要視しているのは、”コミュニケーションや共感” の部分だからだ。

よく考えてみろ。巷にいるカップルの男が全員、面白い話ができるのかと言えば、けっしてそんな事はないだろう?

 

つまらないと思われる原因は話の内容ではなく、貴様ばかりが喋っていたり、共感やリアクションが薄かったりといった、相手に対する思いやりの欠如にあると言えよう。

表面的な内容ばかり気にせず、思いやりを持って会話すべし。

 

失敗したくない

上手く話せない事=恥ずかしい事と考えており、そんなカッコ悪い姿を見せたくないという気持ちから、話すのをためらってしまっている。

そんな貴様を一言で言ってしまえば、プライドが高いのだ。

 

人生においても、失敗して傷付くぐらいなら何もしない方を選択する。なぜなら、何も起きなければ敗北ではないと考えているから。

しかし、それは全くの間違いである。人間…いや、生物は、失敗を乗り越えてこそ成長するのだ。

 

私に言わせれば、失敗を恐れて挑戦しない者こそが敗者である。

 

周りでモテている男たちにも、実は他者の知らない失敗がいくつもあり、それを乗り越えてモテ男になっていったのだ。

仮に、貴様が好きな女性へ話しかけて失敗したところで、命が取られるわけでも、眼球にレモン汁をかけられるわけでもない

 

失敗する事は恥ずかしい事ではない。上手く話せない事を恐れるな。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

いかがだろうか?他の相手だと話せても、好きな女性の前だといつも通り話せない、というのは貴様のような恋愛二等兵にはありがちな悩みだ。

それは、ある意味では純情で可愛らしい行動と言えなくもない。だが、私に言わせれば、男に可愛らしさなど不要!クソ喰らえだ!

 

失敗や嫌われるのを恐れて一歩も踏み出さなければ、相手との距離は永遠に縮まらない。

好かれも嫌われもしない存在など、恋愛においては無価値と思え。

 

失敗に臆せず、むしろ自分らしく分かりやすいぐらいの好意を持って接するぐらいの方が、逆に相手も好感を抱きやすい。

人は自分に好意を持ってくれている相手の事に対し、嫌な印象は持ちにくいものだ。

 

なので、まずはその少ない頭で深く考えず、心の声に従って一歩踏み出せ。会話が上手くなくても、貴様の情熱は相手にきっと伝わるはず。

そうすれば、変わるはずのなかった貴様の未来が変わっていくだろう。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です