初デートは気遣いでアピール!褒める男=モテる?真のテクニックとは

 

今日も遅いぞ!いつも気が利かない恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

むむ、貴様!まるで肛門のシワの数だけ殴られたような顔をしているがどうした?

何?「初デートでの相手への気遣い方がよく分からない…」だと?

 

ふん!恐らく貴様の事だ。とりあえず相手の女性を褒めておけば、気の利く男だと思われるとでも考えているのだろう。

実に甘い!甘過ぎる!

 

まるでマシュマロに生クリームとメープルシロップをぶっかけたような甘さだ!

そのような甘ったるくて薄っぺらい考えでは、気遣いどころか、女性と楽しく過ごす事すら無理だろうな。

 

よかろう。では貴様の根性を叩き直すべく、本日は「初デートにおける、相手への正しい気遣いの仕方」を教えてやる!

その間違った貴様の認識を改め、モテる男に一歩近づけ!

 

初デートにおける正しい気遣いを知り、勘違いアピールから卒業せよ!

褒めれば良い、ではない

巷ではとにかく「女性は褒められると喜ぶ」だの「女性は褒めれば良い」だのと言われているが、あまりにも女性をバカにしていると思わないだろうか。

女性は貴様が思っている以上に相手の心を察知する能力に長けており、上辺だけの薄っぺらい褒め言葉などで心は動かされない。

 

褒めるのであれば、『男性が好きな女性を本気で口説くなら、正しいアプローチ方法を学べ!』でも詳しく述べているように、意外性のある部分や、相手のセンスが光る部分を褒めるべし。

 

言葉だけでなく、行動で示せ

当然、デート中には「疲れてない?」「大丈夫?」などの、相手を気遣う言葉をかけたいところだ。

相手から言われる前に貴様から気付き、要所要所で声かけを行う事で、気の付く優しい男と認識してくれる。

 

だが、言葉で気遣うだけで行動が伴っていないと、上辺だけの気遣いアピールだと思われてしまう。言動が一致してこそ、女性からの評価も上がるだろう。

例えば、男がつい見逃しがちな部分として、女性がヒールなどを履いているかどうかチェックすべし。

 

ヒールは歩き疲れやすいので、そこを労わってやると、女性の気持ちが分かる素敵な男だと感じてくれるはずだ。

 

貴様自身がデートを楽しめ

相手の事を気遣うのも大切だが、そこに意識を持ち過ぎて貴様が気疲れしていては、かえって相手にも気を遣わせてしまう

相手に気を遣わせず「デートして良かったな」と女性に感じてもらうのがデート成功への近道だ。

 

そのためには、まず貴様自身が全力で楽しめ。そして、その上で相手の事も軽快な会話で楽しませろ

 

気遣いはさりげなく行え

デートでの気遣いは、スマートに行なってこそ意味がある。

歩く速度食べるペース等をさりげなく相手に合わせて行動できると、「きっと他の部分でも気遣いができる人なんだろうな」と思われる。

 

また、道を歩く時に車道側を歩いてあげるエスカレーターでは女性の下側に立つ、などといった行動が自然にできると、好感度アップだ。

 

見返りを求めるな

貴様なりの精一杯の気遣いに対し、相手からの感謝やリアクションが無かったからといって、不愉快になったり不機嫌になるのは大間違いである。

それは、もはや相手に対する気遣いというよりは、「気遣いしてる俺を気遣え!」といった心持ちになっている。

 

正しい気遣いとは、相手に対する思いやりの心であり、善意の押し付けではないのだ。

つい忘れがちであるため、再度言おう。気遣いに対して見返りを求めるな

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

初デートでの気遣いは、会話にも表れる!

 

さりげない気遣いと並行して実践していきたいのが、女性との会話だ。

女性とのデートで楽しい会話を提供する事も、立派な気遣いである。

 

貴様がどれだけ思いやりのある気遣いをできたとしても、会話がなければ、ただの不器用な良い人で終わってしまうだろう。

良い人なんだけど、今ひとつ決め手に欠ける…」といった評価をされないよう、楽しく会話を盛り上げて「この人と一緒にいると楽しい」と思わせろ。

 

優しいだけの男ではなく、『しっかりと女性を口説ける男らしさ』も兼ね備えてこそ、女性のハートを射止める事ができる

会話が下手な優しいだけの男” など、肉の入っていないハンバーガーのようなモノだと知れ!

 

まとめ

 

いかがだろうか。デートにおける気遣いというのは、ただ褒めれば良いというような安直なものではなく、相手に対する思いやりがあってこそ成立する。

けっして気遣いに対して見返りを求めたりせず、わざとらしくない自然な振る舞いで行うようにしたいものだ。

 

それと共に、楽しい会話を提供するという気遣いも非常に大切である。

はっきり言って、優しいだけの男に価値は無い。しっかりと会話を盛り上げ、リードのできる男として成長せねば、“モテる男になる” などという貴様の願いは夢のまた夢だ。

 

会話の盛り上げ方が分からなければ、『デート会話に困ったら!人見知りでも出来る盛り上げ術で沈黙と決別!』で伝えた方法を取り入れると良いだろう!

会話を盛り上げられない男が、女性を上手く口説けるはずもない。モテる会話を身に付け、他の男に取られる前に口説き落とせ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です