恋愛や会話に使える心理学で魅力的な男に見せ、惚れさせるテクニックとは?

 

歯を食いしばれ!心の弱い恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

どうした恋愛二等兵!今日もウジ虫のようにウジウジしおって!

何?「好きな人にどうやってアピールしたらいいか困っている」だと?

 

ふむ。好きな女性にアピールして、他の男と差を付けたいというわけだな。

しかし、貴様の貧困な脳みそでは良いアイディアは何も思い付かないだろう。

 

だが安心しろ。実は、ちょっとした人間心理を利用すれば、相手の心は簡単に動いてしまうのだ。

というわけで、本日はそんな「貴様を良い男に魅せる、恋愛に使える心理学」を教えてやろうではないか!

 

けっして悪用せず、ここぞという時に使うべし!

 

恋愛や会話で使える6つの心理学テクニックで、自分を良い男に魅せよ!

ハロー効果

他人を評価する時、その人物の目立つ特徴に影響され、他の部分についての評価まで変わってしまう現象の事を「ハロー効果」と言う。

ちなみにハローとは、挨拶の “Hello” ではなく、後光の “Halo” という意味だ。

 

ハロー効果は、良い方向にも悪い方向にも働く。

例えば、とある男が超有名大学出身だったりすると、実際の能力とは全く関係ないにも関わらず、「人格も優れている」や「仕事がデキそう」などと評価される。

逆に、見た目の清潔感が無かったり体型がだらしないと、たとえ平均的な能力を持っていたとしても「管理能力が低い」「仕事ができない」というような評価を下されてしまいやすい。

 

恋愛では悪い方向にハロー効果を発揮しないよう、身だしなみ喋り方には気を付けておくべし。

 

ゲインロス効果

ゲインロス効果」は、ハロー効果とは対照的に、自分に対する第一印象からのギャップを利用し、相手に強い印象を残すというテクニックだ。

これを使えば、第一印象の先入観を良いイメージに転換させる事ができる。

 

例えば「不良っぽい学生がお婆さんの重そうな荷物を持ってあげている」や「いつもクールで近寄りがたい上司が無邪気に笑っている」というのもゲインロス効果である。

意外性のあるギャップを見せる事で、「実は素敵な人なんだ」と思わせられるというわけだ。

 

また、内面だけでなく、見た目の変化でもゲインロス効果を発揮する事ができる。

初対面はメガネで地味な格好だったが、2回目はコンタクトにしてお洒落ファッションで会う、といった感じで、簡単にギャップを生み出して印象を覆せる。

 

当然、見た目の変化も、第一印象より良いイメージになるように意識した方が良いだろう。

 

メラビアンの法則

人間というのは、会話の内容よりも、話す際の表情や姿勢、話し方などで印象を決めてしまう。この現象を「メラビアンの法則」という。

第一印象を良くしたいのであれば、会話の内容よりも話し方や表情、声のトーンなどを意識した方が効果的、というわけだ。

 

好きな女性と会話するとなると、ついつい面白いネタや話題を話さなければ!と思いがちだが、実はそれよりも、聞き方や話し方を改善すべきなのである。

良い印象を与えるリアクション等については『女性との会話ネタに悩んだら!デートで話題がない時でも使える技とは』でも伝えているので、参考にすると良いだろう。

 

嫉妬のストラテジー

「もしかしたら他の女性に奪われてしまうかも」という気持ちを相手に与え、恋心を燃やさせるという心理テクニックが「嫉妬のストラテジー」だ。

これは、ある程度お互いに仲は良いのだが、いまひとつ決め手に欠けるという関係の時に効果を発揮する。

 

さりげなく、他の女の子に好意を寄せられている事を伝える事で「モテる男」「ライバルがいる」と焦らせる。

そうすると、別の女性に取られないよう、相手から積極的にアプローチしてくる可能性が高くなる、というわけである。

 

また、自分で伝えるよりも第三者から相手に伝わった方が効果的ではあるので、もし協力してくれる人物がいるのであれば、手助けしてもらうのも良いだろう。

 

ピークエンドの法則

デートの別れ際などに良い印象を残す事で、後で記憶を振り返った時に全体の評価も良い印象になる、というのが「ピークエンドの法則」である。

つまり、この法則を言い換えるならば「終わり良ければすべて良し」これに尽きる。

 

要は、デート終わりにおける貴様の態度や発言によって、デート全体の評価や貴様の印象が左右される、という事だ。

たとえデート中にトラブルなどが起こったとしても、最後は必ず良い印象を残せるように行動すべし。

 

ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果」とは、完結したものや達成したものより、未完成・中断しているものの方が記憶に残るという心理効果の事だ。

よくある恋愛の駆け引きにおける「好きな人のメールやLINEにすぐ反応せず、少し時間が経ってから返信する」という方法も、このテクニックを利用している。

 

例えば、相手からのメールやLINEに素早く返事をし続けてしまうと、すぐにやり取りが完了してしまうため、相手の興味が下がってしまう。

そこで、あえて返事を遅らせる事で相手に不安や苛立ちを与え、頃合いをみて返信して安堵させる。

 

そうして相手の感情を揺さぶり、こちらに興味を抱かせるというわけだ。

しかし、そもそも相手から興味を持たれていない関係性だと、あまり効果的を発揮しないので使い時を間違えないように。

 

なお、毎回遅らせていると相手も慣れてしまうため、ここぞという時に使いたい。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

いかがだろうか?今回伝えた6つの心理テクニックは、恋愛のみならず、日常でも使えるものばかりだ。

会話や行動に織り混ぜるだけで、貴様を魅力的に見せる事ができ、相手からの興味を引く事ができるだろう。

 

また、『恋愛向けの心理学で惚れさせる!女性に好意を抱かせる行動テクニック6選』では女性から好意を獲得しやすくなる心理テクニックを伝えているので、あわせてチェックしておくのだ。

 

さらにこれらの心理テクに加え、モテるための会話方法を知ってしまえば、まさに “鬼に金棒” であり、好きな女性を虜にするなど非常に容易い事となってしまうのである。

しかし、こうしている間にも、意中の女性は他の男に口説かれているかもしれない。

 

一刻も早く好きな人と結ばれたい、恋愛二等兵から脱したいというのであれば、私の推奨するプログラムに参加し、モテるための会話方法を学ぶべし!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です