初デートで失敗なんてしたくない!会話の下手クソな男はコレを読め!

 

来たか!口下手で、シャイで、いつも恋に失敗している恋愛二等兵よ!

私は恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

 

…ほう、どうやら初デートの約束を取り付けてきたようだな。

そんな男らしく勇敢な貴様に、この私、ハートフル軍曹から祝福のメッセージをくれてやろう。

 

「間違いなく貴様は初デートに失敗する」

 

…何?どこが祝福のメッセージか、だと?やれやれ、だから貴様は恋愛二等兵だというのだ!

私が今ここで、厳しくも愛のあるメッセージを伝える事により、貴様は本番で失敗する前に気付けたわけだ。

これを祝福と呼ばず、なんと呼ぶのか!

 

…まぁいいだろう。では何故、貴様が初デートに失敗するのかを教えてやる。

その答えは実に簡単。 “貴様の会話がド下手だから” に他ならない。

 

初デートにおいて会話とは極めて重要な要素だ。

いくら身なりを整えたところで、会話の仕方を間違えてしまえばジ・エンド、戦死である。そこには名誉などあるはずもない。

貴様はクソ退屈でしょーもない男として認定され、2度とデートしてもらえる事はないだろう。

 

だが逆に、会話でデート相手とうまく盛り上がる事ができれば、一緒にいて楽しく心地良い存在だと認められ、むしろ女性の方からデートの誘いをしてくる事もあり得るのだ。

 

そこで本日は、貴様のような会話下手が気をつけるべきポイントを、この私「ハートフル軍曹」がビシバシとハートフルに教え、成功へと導いてやろうではないか。

 

初デートで会話下手な男が気をつけるべき7つのポイント

会話のキャッチボールをしろ

貴様のように口下手な男は大抵できていない、それが会話のキャッチボールだ。

聞かれたことだけを答え、相手には質問を返さない。これで女性が楽しいと感じるわけがないだろう。

例えばこうだ。

Aさん
とっても男らしい服装ですね。迷彩が好きなんですか?
恋愛二等兵
はい。
Aさん
へぇ〜
恋愛二等兵
・・・・・・
Aさん
・・・・・・

 

終わっている。これではSiriと会話していた方がマシだ。

 

質問に答えた後は、相手にも必ず質問を返すように心掛けろ。聞かれた事と同じような事で構わない。

質問をする=あなたに興味がある、という意思表示をする事が大切なのである。

 

また、「はい」「いいえ」で答えられない質問をすると良い。例えば「好きな音楽は何?」や「犬と猫ならどっちが好き?」というような質問だ。

そうする事で会話を続けやすくなるので、是非とも取り入れてもらいたい。

 

声の大きさ、速度は適切か

会話に自信が無い貴様のような男は、自然と声が小さくなりがちだ。貴様がボソボソと喋るたび、相手は耳を澄ませて聞かなければならない。

で、聞き取れなくて聞き返すと貴様は苛立つ。ふざけているのか。悪いのはハキハキ喋らない貴様だろうが!

常に相手へ確実に届く声量で会話をしろ。

 

さらに言えば、貴様は緊張しているからといって早口になっていないか?

早口はせっかちで余裕がなく見えるので、いつもより少しゆっくり話すぐらいのスピードで会話をしろ。

 

そうすれば、落ち着いて余裕のある男という印象を与える事ができるだろう。

 

自慢話をするな!失敗談を話せ

貴様は自己アピールのために自慢話をしたくなるかもしれんが、止めておけ。

「自分はこんなにすごい男なんだ」という話ほど退屈なものはない。

 

それよりも、失敗した時の話を明るく楽しく話せる男の方が、女性は親近感を覚えるという事を肝に命じよ。

そもそも、貴様は恋愛二等兵なのだ。くだらん見栄やプライドは捨てろ。バカになれる男が愛されるのだ。

 

相手の目を見て話せ

何?自分はシャイだから女性の目を見て話すのが苦手

そうか、では今日から貴様は二等兵ではない。 “お嬢ちゃん” だ。

…嫌か?では私の言う事をしっかりと実践しろ。

 

相手の目を見て話すという事は、相手に好意を示す行動とされているのだ。

それをしないという事はつまり、デート相手に興味がないと言っているようなものである。

 

常に目を見つめながら会話をしろ、と言っているのではない。時々は相手の目を見ながら話すようにしろという事だ。

 

何?それでもやっぱり目を見るのは恥ずかしい、だと?

ならば相手の鼻でも見ておけ。相手からは見つめられているように見えるはずだ。

 

言葉の意図を汲み取れ

これは貴様には少々難しいかもしれんが、相手の質問から裏の意味を読み取る、という事だ。

例えば、

Aさん
結構歩いたけど、何か飲みたくない?

 

といった質問に対し、

恋愛二等兵
そうだね〜

 

こう答えるのは間違いである。

正解は、

恋愛二等兵
疲れたよね、ちょっとお茶しよっか

 

これだ。これこそが「相手の質問から裏の意味を読み取る」という事である。

つまりこの場合、「結構歩いたけど、何か飲みたくない?」=「歩き疲れたし、喉も渇いた」という裏の意味を持つ。

 

常に女性の立場や心理を考えられてこそ、恋愛階級の高い男、つまりはモテる男になれるというわけなのだ。

 

知ったかぶりをするな

賢く見られたいからといって、何もかもを知ってるような素振りを見せるのは全く賢くない。

知ったかぶりというのは、そもそも人から認められたいという「社会承認欲求」から生まれるもので、自信が無い証拠なのだ。

 

去勢を張って自分を大きく見せようとする男より、分からない事は分からないと正直に言える男の方が印象も良い。

もっと言えば、自分より知識のある相手を素直に褒める事ができれば、それによって貴様への好感度は更に増すだろう。

 

元カノの話をするな

貴様にはあまり関係ない話かもしれんが、聞かれてもいないのに元カノの話やモテていた時期の話をする男がいる。

そんな話をされて相手はどう思うだろうか?

 

もし仮にそれまで良い感じだったとしても、元カノの話を出された途端に気持ちが冷めるに決まっている。

過去に誰かと付き合っていた、という事実を持ち出して自分の価値を高めたいのかもしれんが、全くの逆効果である。

過去の栄光にすがるな。未来を語れ。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

どうだ?これらの極めて重要なポイントを知る事によって、初デート成功へと一歩近付けたのではないだろうか。

7つのポイントに共通するのは「自分よりも相手の事を考えて会話をする」という事だ。

 

結局のところ、デートというのは “相手を楽しませる事” であると深く心に刻め。

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です