【もてない男へ】初デートでの褒め方!女性を褒めるなら可愛いと言わない!?

 

「好きな女性と初デート!喜ばせるために相手を褒めたいけど、どう褒めたら良いのか分からない…」

 

会話も褒め方も苦手な恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!初デートで良い気分にさせるため、相手を褒めようとしているみたいだな!

しかしその本心は、褒める事によって『相手の女性からの印象を良くしたい』という気持ちがあるのではないか? どうだ、図星だろうが!

 

安心しろ、私は別にそれがダメとは言ってない。むしろそういった戦略を立てられる貴様を見直したところだ。

 

だが!恐らく貴様、女性を褒める事に慣れていないだろう。正直に言って、その状態でいざ褒めようとしても “上っ面のしょーもない褒め方” しかできないのが目に見えている。

そして、そんな褒め方をされたところで女性は喜ばない上、もっと言えば貴様を『私に媚びてくる男』として認識し、下に見てくる可能性も多いにあるだろう。そうなれば、恋愛の立ち位置としては非常に不利と言える。

 

なので、そうならないためにも今回『モテない男がすべき、初デートにおける正しい女性の褒め方』を学び、女性を喜ばせる褒め上手になろうではないか!

女性を喜ばせる事ができれば、自ずと貴様への好感度も上がること間違いなしだ!

 

もてない男は初デートでの褒め方に気を付けよ!女性には “可愛い” だけじゃ響かない!

正しい褒め方を知るべし

褒めるのが上手い男というのは、自然と女性からも非常にモテやすくなるものである。

ときに貴様へ質問だが、女性を褒めるのが上手な人種といえば、どこの国の人間だろうか?

 

そう、やはりイタリア人が思い浮かぶのではないだろうか?イタリア男といえば「女性を見たら口説かなければ失礼」という文化があるので、女性を自然に褒める事に関して非常にけていると言えよう。

一方で、日本人の99%の男は、相手を褒めるのが苦手で下手クソだ。普段から人を褒め慣れていないためか、ついつい女性に対してわざとらしい褒め方になってしまったり、媚びたような褒め方をしてしまう事が多い。

 

褒め方が下手クソだと、女性からも「社交辞令で言っているだけだな」と思われ、逆に不愉快な気分にさせてしまう恐れもある。そのうえ、女性からナメられるようになってしまうだろう。

なので、間違った褒め方で相手を不快にさせないよう、そして貴様の立場が下にならぬようにするため、正しい褒め方を学ばなければならない。

 

とはいえ、女性への正しい褒め方というのは、けっして難しいものではないので安心しろ。

褒め方のパターンさえ掴んでしまえば、あとはいかに自然でさりげなく褒められるかどうか、それだけに集中すれば良いのだ。

 

褒め方のポイントは “意外性”

では、実際にどのような褒め方をしていけば良いのか、そこについて触れていこうではないか。

 

まずは見た目について褒める場合だ。貴様のような恋愛二等兵に限らず、多くの男というのは女性の見た目を褒める時、「可愛いね」「綺麗だね」というようにストレートな褒め方をする。

が、そのような褒め言葉など、女性は既に聞き飽きているという事に気付け。

 

大抵の男は、女性を口説き始める時に上記のような褒め方をするため、もはや同様の褒め方をされたところで女性の心に響くわけがないのだ。

なので「可愛いね」などの決まり文句を告げた瞬間、貴様は “その他大勢の男” の仲間入りをしてしまう事だろう。

 

ならば、相手の見た目を褒める時は、どのようにすれば良いのだろうか?

それはズバリ『パーツの細部を褒める』のがオススメだ。

 

とは言っても、「目がパッチリして可愛いね」という単純な褒め方ではなく、「まつ毛が可愛いね」というように、少し意外性のある褒め方をするのが良い。

女性としても「えっ、そこ?」と不意を突かれるわけだが、けっして悪い気はしないはずだ。そして、そんな違った角度から褒めてくる貴様に対しても、”他の男とは違う” という印象を持ってくれる事だろう。

 

このように、女性の意外性のある部分を褒めるためにはしっかりと相手を観察する必要があるので、落ち着いてチャームポイントになりそうな所を探してみるべし。

 

女性の変化を褒める際のポイント

また、顔以外の見た目として、女性の変化を褒める時にも大切なポイントがある。

服装や髪型の変化のように、誰が見ても変わった事が分かる部分について大げさに褒めるのは、女性としても「はい、そうですよ」という気持ちで終わってしまうだろう。

 

それよりも、顔を褒める時と同様にもっと細かい部分、例えばピアスの色であったり服の柄であったりを褒めるように心がけよ。なお、もしも具体的な変化が分からなければ『雰囲気を褒める』というのも有効である。

だが、雰囲気を褒めるのにもちょっとしたコツがあり、それは『なんとなく違う気がしたから聞いてみた感』を出すのだ。聞き方としては「あれ?なんかいつもと違くない?」というような感じが自然だろう。

 

そして、答えを女性に教えてもらったら「あ〜、だからかー!なんか雰囲気良いと思ったんだよね!」などと褒めれば、自然でさりげなく、且つ、女性も変化に気付いてもらえて喜ぶというわけだ。

ここでの注意点としては1つ、「前より似合ってる」などと言って、以前と比較して褒めるのはNGであるという事。

 

なぜなら、その褒め方では「じゃあ以前はイマイチだったの?」という捉え方をされてしまう恐れがあるためだ。

なので、褒めるのであれば以前との比較をしない、もしくは「前も似合ってたけど、今日のも良い!」と両方褒める方向でいくのが良いだろう。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

貴様のようなモテない恋愛二等兵が女性を褒める時、ついついわざとらしく、媚びた感じが出てしまいがちだ。

媚びた感じを出さないためには、やはり自然でさりげなく褒めるというのが重要なポイントとなるだろう。

 

そして、さりげなく褒めるのであれば、相手の容姿などをストレートに褒めるのではなく、意外性のある部分から攻めるというのが効果的だ。

とはいえ、貴様が本心で言っていなければ、それもまた相手に伝わってしまう恐れもある。そのため、本当に良いと思う部分に意外性を持たせて褒めるというのが、相手の心に一番響くと言えよう。

 

普通とは少し違った角度から褒め、相手の心を響かせる事で、女性は貴様を『他とは違う男』として認識しやすくなり、女性から好意を抱いてもらえる確率もグンと上がる事だろう!

 

なお、褒める以外で女性にアプローチする方法を知りたければ、まずは下記から学ぶのがオススメだ。

参考:『好きな人にアプローチできない!男から女性への失敗しがちなアプローチ方法とは?』

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です