美人と目を合わせられないのは緊張から?もてない男は会話を磨いて自信を付けろ!

 

「気になってる美人の女性がいるけど、影でこっそりと見る事しかできない…」

 

今日も来たか、小さな背中の恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!どうやら気になっている美女がいるようだが、遠くからただ見つめるだけの日々を送っているようだな。

そんな事では、永遠に美人との恋をする事など叶わぬぞ!

 

何?「だって、どうせ自分なんか相手にされないから仕方ない」だと?

やれやれ、そのように最初から諦めているようなメンタルでは何も上手くいくはずがない。貴様が恋愛二等兵から抜け出せないのも納得だな!

 

いいか、美人とて同じ人間だ。いかに高嶺の花に思えようが、それは貴様が勝手にそう思っているだけであり、本当はもう少し頑張れば手が届く花かもしれないのである。

それを勝負すらしない状態で諦めて見ているだけ、誰かに取られるのを見ているだけというのは、まさにチャンスを棒に振るようなもの。本当にそれが貴様の望みなのだろうか? 恐らく本心は違うはずだ。

 

私は、貴様のようなモテない男であろうと、本気で美女をGETしたいという気持ちがあれば、たとえ貴様がイケメンでなくとも充分に勝機はあると考えている。

なので、まずは私がこれから伝える『貴様が美人と目を合わせられない本当の理由』を知り、そして『美人と堂々と接するためのたった1つの方法』を実践してもらいたいところだ!

 

なので、貴様も己の力を信じ、美人との壁を自分自身で打ち壊せるようになれ!

 

美人と目を合わせられないのは照れや緊張からではなく、己に自信がないのが原因だった!

 

貴様が気になっている美人の女性と目を合わせられない理由、それは照れや緊張からくるものなのだろうか?

いや違う。本当の理由は『自分に自信がないから』これに尽きるのだ。

 

自信がないから、本当は気になっているにも関わらず、こそこそと相手の目を盗んで見つめるしかないわけである。そして相手が視線を感じて貴様に目をやると、貴様は慌てて目をそらす。

なぜなら、こっそりと見ているのがバレたら、相手にキモいと思われてしまうと恐れているからだ。

 

それもこれも、結局は自分に自信がないゆえの行動だ。自分に自信がありさえすれば、堂々と相手のことを見る事ができるし、声をかける事だって余裕だろう。

しかし、「キモいと思われるかも」「自分なんかじゃ釣り合わない」という思考自体、実は貴様が勝手にそう思い込んでいるだけである。相手の女性がそのような事を言っていたのだろうか?

 

とはいえ、今の貴様のように自信がない状態では、いざ声をかけても挙動不審になるのが目に見えているので、本当にそう思われてしまう可能性が無きにしもあらずである。

なので、まずは無理やり話しかけるのではなく、貴様が自信を付けるところから始めねばならない。貴様自身がイケると思えなければ、結局は何も上手くいくはずがないのだ。

 

うっかり相手に変な印象を与えてしまう前に、貴様がすべき事を準備していこうではないか!

 

美人と目を合わせられない “もてない男” は会話を磨いて自信を付けろ!

 

では、気になる美人と目も合わせられないような自信のない貴様が、どうやって自信を付けたら良いのだろうか?

結論から言ってしまえば、それは『会話力を磨く事』だ。会話力を身に付ける事で、貴様は自信を持って美人と接する事ができるようになるだろう。

 

何?「見た目を改善するのが一番ではないのですか?」だと? やれやれ、貴様は何も分かっちゃいない。

確かに見た目を整える事によって一定の自信を付けることはできるだろう。しかし、それはあくまでも入り口の段階でしか効果を発揮しない

 

なぜなら、貴様の話し方が今まで通りの状態であれば、結局相手へうまくアプローチもできず、距離を縮める事など不可能だからだ。それではあまり意味がないだろう。目的は好きな女性と結ばれる事なのだから。

当然、見た目を整えるというのは悪い事ではない。だが、はっきり言ってそれは人と接するにおいて最低限のエチケットとも言える。服はヨレヨレ、髪はボサボサ、肌はボロボロという状態では、ただいたずらに相手へ不快感を与えてしまうだけだからな。

 

なので、そうならないための最低限の清潔感は必要だが、その先のハードルを超えるためには、やはり貴様の会話力がモノを言うというわけだ。

 

正直、優れた会話力さえ身に付いてしまえば、美人であろうがなかろうが、どのような女性にも恐れず堂々と声をかける事ができるようになるため、自ずと自信が湧き上がってきてしまうだろう。

そうなってくると、もはや「美人と目を合わせられない…」などという低次元のレベルに悩む必要など無くなるのである。

 

ちなみに、私が先ほどから述べている『会話力』というのは、一般的によくある “会話” ではなく『女性にモテるための会話』であり、貴様がこの先ずっとモテ続ける人生を送るためには非常に役立つスキルだ。

 

モテるための会話を習得するためには、当然ながら集中して学ぶ必要は出てくる。そのため、途中で挫折してしまう恋愛二等兵も少なくない。しかし、ここまで読み進めてきた真面目な貴様であれば、まったく問題なく身に付ける事ができるだろう。

そして、多くの恋愛二等兵どもが諦めるなか、貴様が実直に取り組んでいくだけで、周りの男どもと圧倒的な差をつける事ができてしまうわけだ。はっきり言ってこれはチャンスである。

 

ここで「そんなわけない」と今まで通り美人を遠くから眺めるだけの生活を続けるか、「今すぐ変わりたい!」と一歩前に踏み出せるかで、貴様の未来は全く異なるだろう。貴様がどちらを選ぶかは自由だ。

一度きりの人生だ、後悔しない道を歩みたいものだな。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

貴様が美人と目を合わせられない本当の理由、それは照れや緊張ではなく『自信のなさ』である。

本当は美人と仲良くなりたいのに、己に自信がないからただ遠くでこっそりと見つめる事しかできない、というわけだ。

 

しかし、モテるための会話をマスターしてしまえば、そんな冴えない日々と決別し、美女と結ばれる事だって夢ではなくなるだろう。

その未来を手に入れる事ができるかどうかは、会話スキルを手にするために貴様が一歩踏み出せるかどうか、ただそれだけなのである。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です