好きな人を意識しすぎて話せない男性心理!好き避けしてたらうまく話せない!

 

点呼の時間だ!恋に夢見る恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

今日の悩みは何だ?この私に言ってみろ!

何?「好きな人を意識し過ぎて、会話するのを避けてしまう」だと?

 

貴様!敵前逃亡は万死に値するぞ!そんな弱気でどうするのだ!

 

だがまぁ、好きだからこそ臆病になってしまう貴様の気持ちは分からんでもない。

誰だってできる事ならば傷付きたくはないものだ。

 

しかし!傷付くのを恐れて逃げていては、貴様の恋が実ることは絶対に無いだろう。

そこで今回は、貴様のような臆病な恋愛二等兵がやってしまいがちな「好きな人に対する好き避け行動」について教えてやる!

 

もし当てはまる事があれば、即刻気持ちを改め、相手から好かれる努力をせよ!

 

好きな人を意識しすぎて話せない男性心理!3つの好き避けパターン

考え過ぎて話せない

会話によって相手にどう思われるか、相手がどう思うかを考え過ぎてしまい、話せなくなってしまう好き避けパターンだ。

「何か面白い事を言わないといけない」という謎のプレッシャーを感じたり、話す話題を選び過ぎ、会話が途切れてしまう事を恐れて行動できないのである。

 

他の女性とは多少話せても、好きな女性には意識し過ぎてしまって話せないという場合は、嫌われる事を極端に恐れ過ぎているため、まずは嫌われても良いと思える勇気を持つ事が大切だ。

 

当たり障りのない会話をしたり、会話を避けてしまうという行為は嫌われない反面、好かれる事もないので、相手の印象に残らない存在となってしまう。

私に言わせれば、女性から印象に残らない男など、存在していないのと同じだ。

 

なので、まずは相手の記憶に残るよう、存在感を与えるためにも、勇気を出して好きな女性と会話する事から始めるべし。

 

素っ気ない態度を取ってしまう

相手に好意を悟られるのが恥ずかしいと思うあまり、逆に素っ気ない態度を取ってしまう好き避けパターンだ。

好き避けの種類としては非常にありがちな行動であり、子供がよく自分の好きな子にイジワルをしてしまうのも、これに通じるものがある。

 

せっかく相手に話しかけられても、喜びを表に出してしまうと好意がバレてしまうと思い、逆に冷たい対応になってしまうという素直さのカケラもない行動と言える。

相手からしてみれば、ただ話しかけただけなのに冷たい受け答えをされるので「嫌われてるのかな…」と感じてしまい、次第に話しかけてこなくなってしまうだろう。

 

さらに言えば、人は嫌われていると思うと、自分もその相手の事を嫌いになりやすいものだ。

つまり、好きな人につい素っ気なくしてしまうという行動は、相手に嫌われてしまう可能性が高いという事。

 

貴様は好きな女性に話しかけられたら本当は嬉しくてしょうがないはずなのに、思いとは逆の行動をする。

そんな自分の気持ちに嘘をつくような男を、一体誰が好きになるというのだろうか?

 

それともう一つ。素っ気ない態度を取る事で相手には好意を悟られないかもしれないが、周りから見たら貴様が相手の女性を好きな事はバレバレだぞ。

そんなにバレたくなければ、他の友人らに接するように、自然な態度で接するほかないと思うが。

 

顔を見て話さない

好きな人の前になると、途端に意識し過ぎて顔を見られないという事になってしまう好き避けパターンだ。

相手の顔を見るのが恥ずかしく、そして見られるのもまた恥ずかしくて緊張してしまう。

 

そのため、いざ二人で会話をする事になっても、目を見て話せないために下を向いたり、目が泳いだりして挙動不審に見られる可能性が高いだろう。

また、目を見て話せないという事は、気持ちの表れとして自信がないという印象を与えるし、いまいち信用できない相手だと認識される恐れもある。

 

本来、相手の顔を見て話すというのは礼儀として当然の事であり、それが欠けているという事は人間的に問題あり、と思われても当然と言えよう。

そう思われてしまっては、もはや相手から好きになってもらう事など不可能に近くなるので、そんな風に思われないよう相手の顔を見て話せるように意識していかねばならないだろう。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

好きな女性の前でつい無意識に行なってしまう好き避け行動だが、一歩間違えば、相手に「嫌われているかも」と思わせてしまう可能性の高い行動である。

そして、嫌われていると思った相手の事は次第に避けるようになるため、好きになってもらうどころか、逆に嫌われてしまうという恐れも充分に考えられる

 

男であれば、好きなのに相手を避けてしまうような天邪鬼あまのじゃくな行動は止め、もう少し堂々と振る舞って会話を楽しむ余裕を見せて欲しいものだ。

 

とはいえ、貴様の会話が下手クソだった場合もまた、相手の好意を得られにくいので気を付けたいところ。

女性にとって会話というのは非常に重要な恋愛要素だ。会話で盛り上げる事ができなければ、一緒にいても女性は楽しくないため、付き合う事はおろかデートすらしたくないと思うだろう。

 

しかし逆に言えば、会話力を磨いてモテるための会話を身に付ける事ができれば、あらゆる女性と楽しく会話をする事ができる。

会話が上手くなると、女性からの反応も驚くほどに変わるため、貴様も自分に自信が付くはずだ。

 

自信が付けば、相手の顔を見られないというような好き避け行動をする事もなくなるため、まさに一石二鳥と言えるだろう。

なので、まずは一にも二にも会話力を磨く事が先決となるのである。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です