モテる方法が知りたい男へ!大切なのは顔でも雰囲気でもなく会話だ!

 

「モテる方法が知りたい!けど、何をどうすればモテるようになるのか分からない…」

 

恋の行方が八方塞がりの恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!女性にモテる方法が分からなくてお困りのようだな。

とはいえ、現在モテない貴様が「モテるようになりたい」と願う気持ち、それ自体には全く問題はなく、むしろ正常であると言えよう。

 

世の腑抜けた非モテどもは、自分がモテない側だと知るや否や、早々に恋愛を諦めて恋という戦場から逃げ出してしまう。

そんな奴らに比べれば、未だモテたいという熱意を持っている貴様は、充分にモテ男になる見込みのある恋愛二等兵だと言える。

 

だが、モテたいと思っているだけでモテるようになれるほど甘くはない。

真にモテる男になるためには、しっかりとした戦略を持って正しく進む事が重要なのだ。

 

しかし、モテないのは顔が原因だとか、モテる男の雰囲気を醸し出せだとか言うつもりはない。

そもそも、貴様がモテるために必要なのはそこではなく、女性との会話の仕方だ。

 

恋愛二等兵
会話は正直苦手です…

 

そうだろうが!

現実として、その苦手な部分を克服していないからこそ、今のモテない貴様に仕上がっているのだ。

 

だが案ずるな。女性にモテるための会話なんてものは、後天的にいくらでも改善して身に付ける事ができる。

かくいう私も、かつては女性との会話が苦手な非モテ男の一人だった。

 

しかしながら、女性との正しい会話の方法を身に付けて、今ではあの頃の非モテ時代が嘘だったかのように女性から好意を持たれるようになったのである。

恋愛教育係の私としては、当然貴様にも同じようにモテる男へと変わってもらいたい。

 

なので今回は、モテる見込みのある恋愛二等兵である貴様に、私が身に付けた『女性にモテるための会話術』を伝えていく!

眼球をしっかりと血走らせながら読み、実践すべし!

 

モテない男がモテる方法はただ1つ!モテるための会話力を上げるべし!

会話の主役が女性である事を忘れるな

どんな女性とも打ち解けられるようになるには、貴様自身、日頃から色々な事に興味を持っておくのが大切となる。

なぜなら多くの物事に興味を持っていれば、自ずとそれらに詳しくなり、結果的に女性との共通の話題も見つけやすくなるから。

 

なお、女性と打ち解けて楽しませるために気を付けておかなければならないポイントが1つある。

それは「会話の主役を女性にする」という事。

 

意識しておかないと、聞かれてない・求められていないにも関わらず、強引に自分の話題に持っていってしまう男は多い。

行動だけでなく、会話でも女性ファースト、おもてなしの精神を忘れてはならない。

 

女性が楽しめる会話を行えているか、独りよがりな会話になっていないか。

一度己の会話を振り返ってみて、 客観的に見た時の自分を気にしてみると良いだろう。

 

女性との会話は広く浅く

好きな物についての話題になると、ついついマニアックな話をしたくなってしまうのが男のさがだが、そういった会話は男同士で楽しんでおいた方が無難である。

 

相手の女性もマニアックな会話を望んでいるのであれば良いが、大抵はそんなものを望んでやしないし、モテない貴様がそれを正確に判断できるとは思えん。

ただ話を合わせてくれているだけなのに食い付いていると勘違いして熱く語り出し、最終的に女性に引かれるという非モテらを嫌というほど見てきた私が言うのだから間違いない。

 

そもそも女性との会話において貴様がすべきは「女性から話を引き出す事」であり、貴様がベラベラと喋る事ではないのだ。

女性から上手く話を引き出すためには、女性が食い付く話題や、女性のテンションが上がってしまう話などを提供しなければならない。

 

そのためには、深く狭い話題よりも、浅くても良いので幅広い話題をジャブのように打ち込んでいく必要があるわけだ。

幅広い話題を貴様の頭にストックしておくだけで、女性からしてみれば「この人、何でも知ってるなぁ」という印象になり、知的さを演出する事もできるため、まさに一石二鳥。

 

ジャブのように色々な話題で女性の反応を伺い、良さげなリアクションが出たらその話題を深掘りしていく。

そうする事で、極めて自然に会話を盛り上げる事ができ、「この人と話すと話題が尽きないし楽しいな」と女性に思わせる事だって可能となる。

 

また、女性から始まった話に対しては、けっして腰を折ったり、自分の話にすり替えてはならない。

さりげなく自分の意見や考えも織り交ぜて “知的でしっかりしているアピール” をするのは良いが、あくまでもさりげなくが鉄則である。

 

モテない男はどうしても自分の事を知ってもらいたい気持ちがカウパーのように先走り、ついつい自分の話をしてしまいがちだが、それでは女性を楽しませる事はできないだろう。

 

話題を絞り込み、誘導すべし

女性との会話は浅く広くが鉄則ではあるが、実際のところ話題の元となる知識を得るにはインプットする時間がどうしても必要となってくる。

 

そのため、たまには己の得意な話題、話しやすい話題へ持っていきたいと思う事は貴様にもあるだろう。

「話題を思うままに展開できれば、もっと話しやすくなるのに…」と。

 

ただ、そのためには上手く会話を誘導していく必要があるわけだが、貴様はきっとその誘導の仕方が分からないと嘆くはずだ。

 

だが安心してほしい。

話題を絞り込んで誘導するというのは、実際それほど難しいものではない。

 

時に貴様は『オープンクエスチョン』と『クローズドクエスチョン』という言葉を聞いた事はあるだろうか?

 

オープンクエスチョンというのは、ひとことで言えば “自由度の高い回答を求める質問” の事。

例えば 「あなたの夢は何ですか?」や「どこに行きたい?」といった感じだ。

 

対してクローズドクエスチョンというのは、”YESかNOで答えられる” 、または “選択肢のある質問” の事。

例えば「ラーメンって好き?」や「遊園地と水族館、どっちに行きたい?」というような質問だ。

 

勘の良い者ならば既に気付いているだろうが、上手く話題を絞り込んで誘導するためには、後者の『クローズドクエスチョン』を活用するのが良い。

徐々に話題の幅を狭めていき、自分が話しやすい話題へ誘導していくのが、会話を展開しやすくするためにはオススメだ。

 

なお、上記のクローズドクエスチョンを使わずとも会話を絞り込む事は可能。

その方法とは実に単純。『相手の趣味』について深掘りすれば良いのである。

 

相手に趣味があり、貴様がそれについて詳しくないとしよう。

そんな時でも、会話を繋げて打ち解けていく事は充分に可能なのだ。

 

たとえ相手の趣味に対して興味がなかったとしても、”興味がある” と自己暗示してみる。

その上で、自分だったら何を知りたいか?何を聞きたいか?というのを想像し、それをそのまま相手に聞いてみれば良い。

 

相手の女性も貴様と同様に、きっと好きな趣味の話題であれば饒舌になって色々と教えてくれるはずだ。

 

まとめ

 

モテない男が女性からモテるようになるには、顔でも雰囲気でもなく、まず会話の仕方を変える事が重要。

モテるための会話力を磨けば、女性からの印象は格段に良くなり、貴様に好意を持つ事もけっして夢物語ではない。

 

そのためには、

 

  • 会話の主役が女性である事
  • 浅く広く話題を持つ事
  • 話題を誘導する術を持つ事

 

が大切となる。

 

なお、その他の会話テクニックや真にモテ続ける男になるための方法などについては、私の無料メルマガにてさらに詳しく伝えているので、是非とも気軽に参加してもらいたい。

ハートフル軍曹の無料メルマガ『狙った女性の心をガッシリと掴み、”真にモテ続ける男” になるための非モテ脱却マル秘ミッション』についてはココをクリックせよ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が最速で "モテ男" になれた方法とは…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です