好きな子と話すきっかけを作る方法とは?職場の気になる人と話したい!

 

「職場で気になる人と話したいけど、話すきっかけが分からない…」

 

仕事中でも恋に悩める恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

職場に好きな女性がいて、どうにか話しかけるきっかけを作って距離を縮めたいと思う反面、仕事上の関わりがないので話しかけるチャンスがない。

そんな事を思い悩みながらも、ただ刻々と過ぎていく毎日に焦りを感じているのではないか?

 

このままだと、いずれ他の誰かに好きな女性を取られてしまうのがオチだ。

しかし、どうやって話すきっかけを作ったら良いか、さっぱり分からない!といったところだろう。

 

そのような、まったくもって煮え切らないおでん以下の貴様のために『職場の好きな女性と話すきっかけの作り方』を教えてやる!

失敗して大ヤケドしないように、しっかり学ぶべし!

 

職場の好きな子と話すきっかけを作るには、どうやって話しかけるべきか?

 

職場の好きな女性と話すきっかけが欲しいのに、「きっかけを作る方法が分からない」と悩んでいる貴様!

そんなウジウジと女々しい性格では、好きな女性と仲良くなるなど夢のまた夢だぞ!

 

きっかけがなければ話しかけられないというのは、行動しない自分へ言い訳をしているに過ぎない。

はっきり言って、話しかけるきっかけなど何だっていいのだ。

 

まずは、気になっている女性にさりげなく自然に話しかけてみろ。

あまり面識がないのであれば、「お疲れ様です、仕事大変ですよねー」や「どんな業務を任されてるんですか?」など、仕事に関する世間話から始めてみると良いだろう。

 

ここで明らかに態度が悪かったりするような女性の場合、性格に問題がある可能性が高いので止めておいた方が良いかもしれない。まぁ、もしかしたら知らないうちに貴様が嫌われているだけかもしれんがな。

普通の感覚であれば、仕事モードの時に誰かに話しかけられた場合、無視をしたり冷たくあしらうなどという対応はしないはずだ。

 

ちなみに、いきなり長々と世間話をする必要はなく、会話はほんの少しで構わない。

相手も仕事中であるため、あまりダラダラと話しかけられても迷惑になり、悪い印象を与えてしまう恐れがある。足止めを食らわせない程度で終わらせるのが良いだろう。

 

とりあえず勇気を出して声をかける事ができ、相手も受け答えをしてくれたなら第一関門クリアだ。

この段階では、まず相手に貴様の存在を認識させることが大切なのだ。

 

そして後日、顔を合わせる機会があれば挨拶から始め、ひと言ふた言の会話を交わすようにする。

すると、心理学でいう『単純接触効果』が働き、次第に相手も貴様に対して好感を覚えるようになるだろう。

 

また、単純接触効果 (ザイオンス効果) についてはこちらで説明しているので、聞いた事がないのであれば軽く目を通しておくと良い。

参考:『恋愛向けの心理学で惚れさせる!女性に好意を抱かせる行動テクニック6選』

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

好きな子と話すきっかけを作れば、職場以外でも話せるようになる!

 

気になる女性に話しかける事ができたなら、これでめでたく貴様は “風景の一部” から “一人の人間” として認識されるようになったわけだ。

そこから毎日とは言わずとも、会話する回数を増やしていく事で、次第に『顔を合わせたら話す』というのがお互いに当たり前となってくるだろう。

 

とはいえ、最初のうちは仕事上の関係という認識があるため、あまりプライベートな事は聞かない方が無難だ。

もちろん、相手からそういった話題を出してきた場合は問題ない。むしろ、貴様のプライベートに多少なりとも興味があるという事なので、距離を縮めるチャンスと言える。

 

また、その女性を含めた会社の飲み会があるのであれば、積極的に参加しておきたいところだ。そこで、さらに距離を縮めるチャンスが訪れる。

勤務中には聞きにくかった個人的な質問も、飲み会の最中であれば聞きやすくなるだろう。

 

なお、飲み会がないような場合でも、休憩中仕事が終わった後など、声をかけるタイミングは探せば見つかるはず。

そういった機会を逃さずに利用する事で、好きな女性と仲良くなるまでの時間をぐっと縮める事が可能だ。

 

しかし仕事によっては、そう都合よく相手との休憩時間や退勤時間が合わないかもしれない。

そんな時は、勤務中での会話の際に、どうにかしてLINEなどの連絡先を聞いておきたいところである。

 

これは、仕事中以外での接触機会を増やす事で、関係性をさらにステップアップさせていくのが狙いだ。

 

とはいえ、LINEの交換はある程度、女性からの警戒心が解けてから行うようにすべし。

タイミングを考えずに焦って聞いてしまっても、不審に思われて断られるか、そっとブロックされるだけだからだ。

 

ちなみに女性への連絡先の聞き方に関しては、こちらを参考にしておくと良いだろう。

参考:『片思い中の女性の連絡先が知りたい!LINEの自然な聞き方とは?』

 

まとめ

 

いかがだろうか?職場で好きな女性に話しかけるきっかけが作れないと、いつまで経っても顔見知り程度の関係を抜け出せない。

とは言っても、話しかけるきっかけというのは、貴様が思うよりもずっと単純で簡単なのだ。

 

結局のところ、”きっかけがなければ話しかけられない” というのは、行動しない自分へ言い訳をしているに過ぎない。

まずは挨拶から始め、そこから仕事に関する話題で会話をし、気になる女性に少しずつ自分の存在をアピールしていけ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です