女性との話し方は話題よりも会話の仕方にモテるコツが?その方法とは!

 

「はぁ…。話題を振ってもすぐ終わるし、どうやったら好きな子と楽しく長く話せるんだろう」

 

そんな風に思い、好きな女性となかなか会話が弾まなくて悩んでいる恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

女性との会話を頑張っているのに、どうしても途切れてしまって話題が続かない…。

 

そんな状態では、もしも運良くデートまで漕ぎつけたとしても、肝心のデートで会話が続かず、女性は退屈に感じる。

そのため、つまらない男と見なされて次のデートに応じてもらえない、という状況に陥ってしまうだろう。

 

こんな事を繰り返していては、いつまで経っても貴様は好きな相手と結ばれる事などできない。

だが、話が続かない貴様はこう思うわけだ。「会話が続かないのは、話題やネタがしょぼいからだ」と。

 

残念だが、しょぼいのはそういう考えに至ってしまう貴様の脳みそだ。

 

当然、話題やネタがあるに越した事はない。しかし、会話が弾む弾まないという点で言えば、それより重要な点はいくつもあるのである。その中の一つが “会話の仕方” だ。

会話の仕方を改善すれば、それだけで相手の反応は良い意味で今までと違ったものになるだろう。

 

是非とも会話の弾みやすい話し方を知り、会話に困らないモテ男になれ!

 

女性との話し方は話題よりも会話の仕方が重要?そのコツを学べ!

笑顔で会話せよ

貴様は好きな女性と会話をする際に、己の表情までしっかりと気を配っているだろうか?

何を話そうかという事に神経を使い過ぎて、こわばった顔で話している貴様の姿が容易に想像できるのだが。

 

そんな余裕のない様子ではどれだけ気の利いた話題を振られたところで、女性としてはいまいちノリ切れないだろう。

また、日頃からいつもムスッとしている男より、いつも笑顔でニコニコしている男の方が、当然女性からも話しかけやすい。

 

そして、笑顔で接してくれる男には、どこか余裕を感じるものだ。

余裕のない男よりも余裕のある男の方がモテるというのは、私から改めて言うまでもないだろう。

 

自分の弱みを見せよ

貴様は根本的にしょぼいくせにプライドだけは高いので、女性に対して少しでも魅力的に見せようと虚勢を張る。

言っておくが、そんなベニヤ板のような薄っすい男らしさアピールは、一瞬で見透かされてしまうだろう。

 

それよりもむしろ、貴様の弱い部分は弱い部分として素直にさらけ出してしまった方が、かえって良い。

例えば、貴様のように話すのが苦手な場合は「口下手だから、もし変な事言っちゃったらゴメンね」と先に言ってしまうのだ。

 

人間というのは、自己開示をしてくれる相手に好感を抱きやすい

なぜなら、弱点を打ち明けてくれた事で自分のことを信頼してくれていると感じるからだ。

 

そして、信頼してくれている相手には自分も信頼してあげようと思うのが人間心理であり、多少の失敗も温かい目で見てくれるのである。

だからと言って、何でもかんでも弱みを見せてしまうと、自分の発言や行動に対してすぐ保険をかける頼りない男に見られてしまうので、必要以上に弱みを見せ過ぎるのも良くないと言えるだろう。

 

相手の得意な事を話してもらえ

普段口下手な貴様でも、好きな事や得意な事であれば、比較的饒舌に話せるのではないだろうか?

好きな事であれば知識もあり、自分なりの考えも述べやすいため、会話の量も自然と増えてしまうはずだ。

 

そして、それは貴様に限った話ではなく、女性にも当てはまる事だったりする。

誰しも、自分が好きな事や得意な事を話すのは好きであるし、楽しいと感じるものだ。

 

なので、相手の好きな事や得意な事を聞き出し、それに対してこちらが興味を持って話を聞けば、女性はどんどん話をしてくれる事だろう。

 

この方法のメリットは3つあり、1つ目は貴様が新しい知識を得る事ができるという事。

今まで知らなかった知識を得る事で、会話のネタが増えるので、話題に困っている貴様にもちょうど良いと言えるだろう。

 

2つ目は、話題を振らなくて良いという点だ。

相手の好きな事に対して詳しく聞き、どんどん相手に話をさせていけば良いだけなので、貴様はそれに対する反応、つまり相槌やリアクションに気を付けるだけで良いのである。

 

3つ目は、話をさせる事で相手の気分が良くなるという事。

女性というのは、話す事自体がストレス発散になるため、話をたくさん聞いてくれると嬉しくなり、楽しいと感じる。

 

自分を楽しい感情にさせてくれる男に対し、好感を抱くのは必然と言えるだろう。

相手を楽しくさせる聞き上手な男になるには、あくまでも主役は自分ではなく相手の女性、という気持ちで会話するのが大切だ。

 

また、2つ目のメリットで話した相槌やリアクションについて、詳しくは下記を参考にすると良いだろう。

 

参考:『口下手=モテないは嘘!これが会話の苦手な男でもモテる方法だ!』

参考:『女性との会話ネタに悩んだら!デートで話題がない時でも使える技とは』

 

会話に対してハードルを上げ過ぎるな

女性との会話というのは、中身の濃い話でないといけない、というわけではない。

むしろ、女性との会話には雑談の方が重要であり、雑談というのは内容が重要じゃなくても全く問題ないのだ。

 

そもそも、中身の濃い話はもはや雑談ではなくなってしまうため、会話を弾ませるという点において、あまりオススメできない。

この段階での会話というのは、もっと気軽に楽しくするものだからだ。

 

弾む会話、楽しい会話に大切なのはノリとテンポである。

卓球のラリーの如く、テンポ良くサクサクと続く会話というのは話す方も聞く方も気持ちが良い。

 

会話内容についてあまり深く考え過ぎず、相手の反応が悪かったらすぐに話題を変えれば良いだけなので、考え過ぎて地蔵のように固まってしまい、会話が途切れてしまう方が問題だと言えるだろう。

とはいえ、初期段階で下ネタや相手が気にしている部分について話すのは嫌われる可能性が高いので、それらは避けておくのが無難である。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

好きな女性と楽しく長く話すためには、必ずしも話題やネタが重要ではない。

相手との会話を弾ませたいのであれば、まずは会話の仕方や表情などに気を配る必要があるだろう。

 

「話しててつまらない男」とジャッジされてしまわぬよう、話の仕方や考え方を今すぐ改善せよ。

そうする事で、相手からの反応も間違いなく変化し、相手からも話し掛けてくれる回数が増えていくはず。

 

少しずつでも良い。一歩一歩、着実に相手との距離を縮めよ!そして必ずや好きな女性をモノにするべし!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です