もてない男のドライブデート!時間や行動で付き合う前に気を付けることとは?

 

「気になる女性と初めてのドライブデートだ!…けど、気まずくならないか心配…」

 

きたか!今日も悩める恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

ほう。貴様、どうやら好きな女性とのドライブデートに漕ぎ付ける事ができたようだな!

にも関わらず、なんだその浮かない表情は!霊柩車でドライブデートでもする気か!

 

恋愛二等兵
いや、女性と二人きりっていうのに慣れてなくて、すごく不安で…

 

ふむ、なるほどな。慣れない事をする時に緊張と不安でいっぱいになってしまうという、その気持ちは分かる。だが、これはチャンスでもある!

 

ドライブデートは、二人きりの空間で時を過ごす事になるため、うまくいけば相手との距離をグッと近付ける事が可能だ。

二人きりの車内で運転しながらも盛り上げる事ができれば、もはやその女性とはどこであろうと楽しく過ごせると言っても過言ではない。

 

しかし当然、リターンがあればリスクもある。というのも、逃げ場のない空間で貴様が何か失敗してしまえば、一気にムードは最悪となり、女性の気持ちは冷めてしまうかもしれないからだ。

そうでなくとも、最初に張り切りすぎて後半に尻つぼみ、などという事になっては、いかに途中が楽しくても微妙な空気で終わってしまうだろう。

 

そんな事にならぬよう、今回は『ドライブデートで気を付けるべきポイント』を教えてやろうではないか!

いくら二人きりで車に乗ったとしても、調子には乗るな!

 

もてない男の初ドライブデートは時間の許容範囲を知るべし!

 

好きな女性との初めてのドライブデートという事で、気合いを入れて臨みたいという気持ちは分かる。だが、相手の事を考えるならデートのトータル時間というのも気にしたいところだ。

少しでも長く一緒にいたい、という思いでやたらと長時間のドライブデートを計画してしまうと、いざ何かをやらかしてしまった時、長時間気まずい思いをする危険性もある。

 

ドライブデートがうまくいくように行動するのはもちろんだが、万が一うまくいかなかった時のことも頭に入れておくべきだ。

なので、初めてのドライブデートは目的地での滞在も含め、“5〜7時間前後” が許容範囲と考える。

 

最初からこれ以上の長時間でのドライブデートとなると、先ほど述べたようなリスクもある上、お互いに疲れてしまい、さらには運転にも支障が出る恐れもあるのだ。

というわけで、初ドライブでは遠出は避け、貴様自身にも無理のない範囲でデート時間の計画をすべし。まずは近場のドライブから始めるのが良いだろう。

 

ドライブデート、もてない男が時間以外で気を付けるべき行動とは?

ドライブ中のNG行動

よく『運転中だと性格が変わる』というような人間はいるが、はっきり言って、印象としては最悪でしかない。

渋滞などや前の車がゆっくりと走っている時など、ちょっと運転で気に入らない事があった時に暴言を吐いたり、ちょっと煽られたら過剰に反応したり、スピードを出して運転上手いアピールをしたり。

 

これらの行動を、本人としては「強気な俺、イケてる」と思ってるかもしれんが、女性からしてみれば超絶にダサく見えている事に気付くべきだ。

 

そもそも、女性に限らず同乗者に不安を与えるような運転はNGである事がなぜ分からないのだろうか。

こんな運転をしてしまえば、「この人、普段は穏やかだけど、実は短気で怖い人なんだ…」と思われてしまい、間違いなくその後の関係は悪化するに違いない。

 

運転の仕方というのは、そのまま女性への扱いと見なされる。

同乗者や周囲に思いやりを持った運転を行える男は、付き合ってもきっと穏やかで優しいだろうと感じさせるし、反対に荒っぽい運転をするような男は、付き合ったら豹変しそうだったり、自分勝手な振る舞いをしてきそうだと女性に判断されるであろう。

 

もしも貴様が不本意で急ブレーキや急発進を起こしてしまった場合、女性を守るために相手の前へ手を差し出したり、しっかりと謝るといった気遣いを見せることが大切である。

そうすれば、貴様への印象は悪くなるどころか、うまくいけば好感度が上がる事に繋がるだろう。もちろん、わざとやるのはもってのほかだが、常に相手への思いやりを忘れぬように意識はしておくべきだ。

 

過剰な気遣いは逆効果

運転中、良い景色などを見せたい時などにゆっくりと運転をするというのは、一見気遣いがあるように見えるが、周りの事を考えられていないので論外である。

そんな事をしていては後続車に迷惑であるし、渋滞の原因を作る事になりかねない。追突される危険性だってあるだろう。女性にばかり気を取られず、常に周りもよく見るべし。

 

また、気合いを入れて車内を盛り上げようとするあまり、自分が選曲したオリジナルBGMを流すというのは避けた方が良いだろう。

それが相手の好みに合わせてあれば100歩譲ってまだ良いが、貴様の趣味全開の音楽なんぞを聞いていても苦痛である。

 

そんなものを長時間も聴かされては、助手席のシートごと車の天井から緊急脱出したい気持ちに駆られるに違いない。

 

また、紳士的な振る舞いを見せようと、乗り降りの際にタクシードライバーのごとく相手のドアを開け閉めするというのも、いささか “やり過ぎ感” は否めない。

そういった男の行動を喜ぶ女性も確かにいるが、この先も永遠にその振る舞いを続けられる自信がない限り、やらない方が良いだろう。「紳士的なのは最初だけか…」などと思われたら、結果的にマイナスの印象を与えるだけである。

 

さらに、男によってはドアの開け閉めに飽き足らず、相手のシートベルトまで引く、というレベルの行動を取る者もいるが、全くもって必要なく、そこまでやったらベルトと共に女性も引く。

独りよがりで自己満足な気遣いにならないよう、相手や周りの気持ちに寄り添った上でスマートな振る舞いをしたいものだな。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

いかがだろうか?気になる女性とのドライブデートは、二人きりの車内という事で、相手との距離を急速に近付けるチャンスと言える。

しかし、貴様が自分本位な部分を見せてしまえば、たちまち女性からの印象は最悪なものとなってしまうだろう。

 

そうならないためには、まず最低でも今回この私が伝えた事は気を付けておかねばならない

ドライブだろうがなんだろうが、デートというのは結局のところ、相手を正しく思いやり、相手を楽しませる事が大切なのである。

 

なお、今回伝えきれなかったドライブデートにおける会話や気遣いについては、下記を参考にせよ。

参考:『付き合う前のドライブデートで話題が続かない?会話なしを防ぐ気遣いとは』

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です