好きなのに喋れない!もてない男が注意すべき3つの行動を知るべし!

 

「好きなのに喋れない…。好きな人に話しかける勇気が出ない…」

 

またしても悩んでいる恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

ふむ。どうやら貴様、好きな女性となかなか話す事ができないようだな。

いかにも意気地なし根性なしタマなしの恋愛二等兵らしい悩みだ。

 

好きな女性と話せないというのは、恋愛において圧倒的に不利であるため、早めに改善したいところだ。

ウジウジと悩んでいるだけでは、いずれ他の男に意中の女性を取られてしまうだろう。

 

だが、貴様とて、そのままの現状を望んでいるわけではあるまい。

叶うならば、好きな女性と仲良く会話して、最終的には結ばれたいと思っているはずだ。

 

とはいえ、話す勇気が出ないので、いつまで経ってもウジウジと同じことを繰り返している、といったところだろう。

 

いいだろう。では、今回は私から『貴様のようなモテない男がどれだけ間違った行動をしているか』を教えてやろう。

それらを客観的に確認してみて、己がどれほどマイナスな行動をしていたかを認識するがいい。

 

そして、それに気付いたならば、その瞬間から意識して改善していくべし!

 

好きなのに喋れない!もてない男がやってしまいがちな3つの行動

目が合いそうになると逸らす

女性のことは好きだが、話しかける勇気がない。そんな貴様がまずやってしまう行動といえば “相手をじっと見つめて、目が合いそうになると慌てて逸らす事” である。

どうやら、相手と目が合うと不審に思われるので逸らしてしまうようだが、安心しろ。もう既に不審だ

 

女性が気付いていない時にこっそりと凝視し、気付かれそうになったら見てない振り。

貴様のこの行動から導き出されるたった1つの答えが何か分かるか? それは “キモい” だ。

 

そんなストーカー予備軍のような行動、まさか相手が気付いてないと思っているのではないだろうな?

言っておくが、相手はとっくに気付いている事が多いし、それに対して薄気味悪さを感じている事がほとんどだ。

 

なぜなら、頻繁に見てくる割に、一向に話しかけてこないから。そうした不合理な行動は女性にしてみれば「何を考えているか分からない」ので、不快感と恐怖を覚えるのである。

しかし、貴様はそう思われている事にも気付かず、こそこそ見つめては思うわけだ、「向こうから話しかけてくれないかな」と。

 

いや、話しかけるはずがないだろうが!女性は恐怖を感じているのだから。

 

いずれにせよ、そのような薄気味悪い行動、そして受け身な考えで物事が上手くいくと思っている時点で、貴様の恋にハッピーエンドはこないと知れ。

恋愛というのは、自ら行動を起こし、掴み取りに行くものなのだ!

 

そっけなく振る舞う

相手に自分の好意が気付かれてしまうのを恐れるあまり、相手の女性に対して無関心に振る舞う、そんな貴様である。

本当は話したくて仕方がないくせに、気持ちを悟られるのが嫌なのでつい冷たい態度で接してしまうのだが、私に言わせれば愚かな行動としか言いようがない。

 

貴様の目標は何だ?『好きな女性と両思いになって付き合う事』ではないのか?

にも関わらず、好きな女性に対して冷たい態度、無関心な様子を見せるというのは、完全に進むべき道を間違えていると言える。

 

貴様が冷たく接すれば接するほど、相手の女性は貴様と関わるのを避けるようになっていく。

それも当然だ。貴様がそんな態度では、女性は自分が嫌われていると思ってしまうのだから。

 

「マジか、ヤバい!」と思ったなら、今すぐ行動を改めよ。

女性にはもっと優しく、親切に、楽しい気分にさせるのが男として当たり前の行為だ。

 

何?「気持ちが悟られたらどうしよう」だと? 私にはそれの何が問題なのかがさっぱり分からない。

むしろ、「この人、私のこと好きなのかな?」ぐらいに思われてちょうど良いのである。

 

相手に近付かなくなる

貴様は失敗を恐れ、好きな女性に嫌われたくないばかりに、逆に相手に近付かないという選択をとってしまう。

自分から近付いていって、ダメだった時のことを考えるだけで怖くて近付けない、といったようだが、冷静に考えてほしい。まだ何も始まっていないのだが

 

その悪い結果や恐怖とやらは、何か根拠があって言っているのだろうか?恐らく違うはずだ。

それらは貴様が勝手に想像して生み出したものであり、実際にはそんな事は起きていないのである。

 

「でも、これから起きるかもしれない…」と貴様は思うだろうな。

だが、起きてもいない出来事に対してあれこれと悩むのは、非常に無意味でムダな行為ではないだろうか?

 

命をおびやかされるわけでもない限り、そういう悩みは実際に起きてから考えれば良いのだ。

といっても大抵の場合、恐れていた事は起きず、貴様の取り越し苦労である事がほとんどだがな。

 

つまり私が何を言いたいかというと、嫌われることを過剰に恐れ、勝手にあれこれ悩んで好きな相手から遠ざかる必要はない、という事である。

 

何?「嫌われるぐらいなら、遠くで見ているだけで充分」だと?

貴様は自分の気持ちにウソをついているな。本当は好きな女性から好かれて、付き合いたいと思っているはずだろう。

 

相手からも逃げ、そのうえ自分の気持ちからも逃げていてはダメだ。

今一度、心の奥底に眠る貴様のホンネを引き出し、それに沿った行動をすべきである。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

今回伝えたのは、好きな女性と話せない、貴様のようなモテない男がやってしまいがちな3つの行動だ。

いずれも、恋に奥手で消極的な恋愛二等兵ならではの行為と言えるだろう。

 

しかし、このような行動を続けていても、相手との恋は進展しない…いや、恋は始まりもしない

今回思い当たる節があったならば、今この瞬間に気持ちを入れ替え、正しい行動をしていくのだ!

そこでようやく、貴様の恋はスタートラインに立てるだろう。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です