会話続かない系男子へ!好きな人との会話がぎこちないのは内容やネタが原因なのか?

 

「はぁ…今日も好きな人と会話が続かなかった…。もしかして話す内容に問題があるのかも…」

 

と悩んでは、毎日同じ事を繰り返してしまう恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

貴様のように、気になる女性と話す機会があっても会話が続かないと嘆く恋愛二等兵は多い。

そこで貴様は考えるわけだ、「きっと話す内容やネタが悪いんだ」と。

 

先に言っておく。悪いのは “貴様の話し方” だ。

 

話題やネタの豊富さというのは、会話のきっかけ作りとしては役立つかもしれんが、会話を続ける、弾ませるといった点で言えばあまり関係がない。

それよりも、貴様の話し方であったり聞く態度だったりの方が重要だったりするのだ。

 

好きな女性との会話がすぐ終わる男というのは、1つの話題における会話のラリーが少ないために、なかなかお互いの事が分からず、距離が縮まりにくい。

せっかく気になる女性と会話するチャンスがあっても、それを活かせなければいつまで経っても知人止まりの関係となり、いずれ他の男に取られてしまうだろう。

 

そこで今回は、貴様のように好きな相手との会話がすぐ終わってしまう男のために、「会話が続かない意外な理由、そしてその改善方法」を教えてやる!

 

会話続かない系男子が好きな人と盛り上がれない、本当の理由

相手の目を見れていない

貴様は会話が苦手であるがゆえ、自信もなく、そのために堂々と相手の目を見て話せない。

だが、相手の目を見ないという事は、相手に「私、受け入れられてない」と感じさせてしまうのだ。

 

人間の五感の中で最も多くの情報を処理しているのが『視覚』である。目と目によるアイコンタクトが図れない相手というのは、どうしても信頼感を得にくいため、会話も弾まなくなってしまうのは当然だろう。

誰だって、まだあまり親しくない女性とのコミュニケーションには不安や緊張が付きまとう。

 

しかし、だからと言って下を向いて話していては、「僕はあなたと話したくありません」と言っているようなものであり、仲良くなるチャンスを自ら捨てているようなものだ。

基本的に、会話の時に相手の目を見るというのは最低限のマナーとも言える。目を見ない方が良い相手というのは、森で出会った熊メドゥーサぐらいである。

 

なお、自信がなくてなかなか相手の目を見れないという貴様でも、これから教える方法で改善を試みる価値はあるだろう。

まず、相手の女性の目を見なければいけないとは言っても、目を見るという行為そのものに集中し過ぎては、本来の会話がおろそかになってしまうので気を付けたいところだ。

 

意識としては、『相手の話を聞くために顔を見る』という気持ちで相手を見るのが良いだろう。

そういう意識に変える事で、「目と目を合わせなければ」という気持ちで臨むよりも断然実践しやすくなるはずである。

 

どうしても目を見ると相手からの視線が気になってしまう、という腰抜けは “相手の鼻を見る” もしくは “顔周辺を見る” という感じで構わないので、とにかく顔を上げ、相手の方に向く事に気を付けるべし。

大丈夫そうだと感じたら、なるべく早い段階で徐々に目を見る頻度を増やしていけば、貴様も無理なく実践できるだろう。

 

会話のキャッチボールができていない

会話がすぐに終わってしまう理由の一つに『会話のキャッチボールができていない事』が挙げられる。

受け答えがチグハグなだけでなく、会話のリズムやテンポも悪く、相手に違和感や不快感を与えてしまって会話が止まってしまうのである。

 

会話に慣れている男というのは、会話のリズムやテンポの良し悪しを感覚で掴めているのだが、会話に慣れていない場合、その感覚を養うには多少の経験が必要だ。

だが、その感覚を掴む前でも、5W1Hを意識する事で会話のリズムを作りやすくする事は可能だ。

 

そのためには、下の訓練内容の中で伝えている『5W1Hを会話に織り交ぜよ』を確認しておくと良いだろう。

参考:『女性の前だと緊張しがちですぐあがる男でも、会話で好意を得る方法』

 

オウム返しすれば良いと思っている

よく聞き上手になる方法として『相手の言葉をオウム返しする』という方法があるが、今や女性にもそういったテクニックは知れ渡っており、効果的かと言われれば微妙なところだ。

相手の立場から見てみれば、オウム返しというのは会話の広がらない “手抜きリアクション” に感じてしまう。

 

なので、ただ単にオウム返しをするだけではなく、そこから自分の意見を言う、一歩踏み込んで質問をするなどの工夫をし、少しでも話を広げる事を意識してみるのだ。

上手い会話のキャッチボールとは『ボールを返す』だけでなく『ちょっとだけ変化を付けて返す』事が大切なのである。

 

ただのオウム返しというのは、結局のところ貴様自身がラクをするためのテクニックであるので、相手の事を考えた行動とは言いがたい。

そうではなく、好きな女性に対してしっかりと貴様の思いやりが伝わるよう、丁寧な会話、反応をするように心掛けるべし。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

会話が続かない原因というのは、けっして話す内容やネタが悪いわけではなく、貴様の話し方に問題がある。

気になる女性との会話を続けるには、話し方と聞き方に気を付けなければならない。

 

今回教えた『会話が続かない理由と改善方法』をしっかりと意識して行えば、徐々に会話が続くようになる事だろう。

そしてゆくゆくは、好きな女性との距離を縮めて口説き落とすという目的を達成するべし!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です