女性との会話の仕方が分からない?話題やネタが無い時に有効な方法!

 

来たか!いつも反応が鈍い恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

 

薄い影をさらに薄くしてどうした、恋愛二等兵!

何?「女性との会話の仕方が分からない、ネタも話題もないから自信もない」だと?

 

貴様は! “ない ない ない ない” ほざきおって!シブがき隊にでもなったつもりか!

あれほどネガティブになるなと、私がレモンを丸かじりするぐらい口を酸っぱくして言っているのが、まだ分からんようだな!

 

まぁ良い。貴様に何も無いのは初めから分かっている。

だがしかし!持たざる者こそ、何も失う物が無い故、時に王者を討つ事があるのだ!

 

なので、何も持たぬ貴様のため、心優しい私が「女性との会話の仕方と、話題やネタがない時の乗り切る方法」を教えてやろうではないか。

 

そして希望の光を取り戻し、さっさと薄くなっている己の影を濃くしろ!

 

女性との会話の仕方に困った時に意識すべき方法

相手の話から質問を見つける

まず、沈黙を恐れる腰抜けの貴様は『デートで会話がもたない…と困ったら!8つのネタで沈黙に対処せよ!』で伝えたライトな会話を仕掛けよ。

そして、その相手の返答から、さらに質問するポイントを探し出すのが手っ取り早いであろう。

 

例えば「地元どこだった?」と質問して「横浜だよ」と返答があった場合、「横浜の中華街とか気になるんだけど、どっか良いお店ある?」などという感じで、さらに質問をして会話を続ける事ができる。

こういった質問を上手く見つけるためには当然、女性の話をしっかり聞く事が大切だ。

 

ソフトな質問

女性との会話は、別に面白さが重要なわけではない。

もちろん、面白話が出来る方が盛り上がりやすいが、実はそれよりも、どうでも良いソフトな質問をして会話する方が圧倒的に簡単で、かつ女性とのコミュニケーションも図りやすい

 

先に言っておくが、どうでも良いとは言えど、貴様の自分語りなどは1ミリ…いや、1ナノも聞きたくないので控えるように。

ここでいう “どうでも良いソフトな質問” とは、女性が答えやすい質問と置き換えてもらえれば良い。

 

ただし、答えやすいからといって “相手の住所” や “お金関連“、”過去の男遍歴” などはドン引きされて警戒心を与えるだけなので気を付けろ。

まぁ普通に考えれば分かる事だが、相手のプライバシーは尊重せよ。

 

話題を奪わない

せっかく質問をした事で相手が話し始めたとしても、そこで貴様が「あ、それ知ってる!」と思って得意げにベラベラ話してしまってはダメだ。

相手の女性も、ようやくノってきたところで話題を奪われては「なんなの?もういいわ…」とゲンナリしてしまうだろう。

 

いくら知識のある話題が出てきたとしても、ひけらかしたい欲求を抑え、相手の話に耳を傾ける事が大切である。

会話の主体を女性に置き、貴様はそれを上手く広げる手助けをするのが望ましい。

 

イメージとしては、相手に話の車輪をグルグル回してもらい、貴様は時折オイルを差して会話を滑らかに加速させる、といった感じだ。

 

相手の話を遮るな

これは相手の話題を奪わない事と近いが、とにかく貴様は自分の得意分野となると無駄に饒舌となりやすい。

情熱があるのは良いのだが、それが相手の話を遮っていい理由にはならない

 

貴様はママに「人の話は最後まで聞きなさい」と教わらなかったのか?

教わらなかったのならば、いま私が教え……何?「教わりました」だと?

 

貴様ぁ! “人の話を遮るな” と、今まさに伝えたところだろうが!

 

いいだろう、そこまで話がしたいのならば、貴様が使った夜のオカズネタを今すぐママにお話する事を許可する!

…無理?ならば私の教えに素直に従うのだな。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

女性との会話の仕方で、ネタや話題が少なくても乗り切る方法

 

先で述べた方法を持ってしても、相手の女性によっては上手くいかない場合もあるかもしれない。

そんな時は、今から伝える方法を学び、会話しやすいと思われる男となれ!

 

リアクションを誇張せよ

まず、質問に対してイマイチ相手の反応が悪い場合、貴様のリアクションが悪い可能性が考えられる。

相手が話をしているのに、貴様が「そうなんだー」程度のクソ退屈なリアクションばかりでは、「この人、質問してくる割には話に興味が無いんだな」と思われても仕方がない。

 

良いリアクションのコツとしては、少々大袈裟なぐらい感情を出すのがポイントだ。

感嘆詞を織り交ぜつつ、相手の言う事にきっちりと反応を示す。

 

そうだな、例えば『お笑いのひな壇芸人』を参考にすると良いだろう。

大した話でなくとも、「ふーん」などとは言わず「えっ!すごい!!そうなんですか!?」といった具合に誇張したリアクションを取る。

すると相手は良い反応を得られたので、つい気分が良くなって「そうそう!それでね…」とノリノリで話をしてしまうというわけだ。

 

あまりにわざとらしいリアクションは鼻につくので注意が必要だが、その辺りの調整は実際に経験して掴むのが一番早いだろう。

 

相手にツッコまれやすくする

相手からの話に対し、わざと間違った返答をして、相手からのツッコミを誘うのも有効だ。

「◯◯が好きなんだ〜」という話に対し「えっ?△△!?」と返し、「違うよ!笑」という感じで反応させる。

 

たったそれだけで会話のラリーが1回増えるので、非常に手軽で効果的な方法と言えよう。

時折、貴様の方からこういったツッコミ待ちの言葉を挟めば、相手との会話の弾み方が容易に変わってくるのである。

 

リアクションとツッコミ待ち、これら2つの内容については、また別で詳しく説明してやろう。

 

まとめ

 

いかがだろうか?『デートで会話がもたない…と困ったら!8つのネタで沈黙に対処せよ!』からの発展として、今回は “会話の仕方” や “リアクション方法” について教えてやった。

 

質問の見つけ方質問の仕方など、簡単なようでいて出来ていない男が多いというのが現状である。

そんな中、これらを素直に実践するだけで、貴様は他のチンカス二等兵どもに差を付ける事が出来るというわけだ!

 

詳しいリアクション方法や、相手にツッコませる為の具体例については、『女性との会話ネタに悩んだら!デートで話題がない時でも使える技とは』でレクチャーしているので要チェックだ!

どうだ、私の優しさは五臓六腑に染み渡るだろうが。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です