デートの誘い方は直球ストレートに誘う男がモテる!?OKをもらう方法とは?

 

「好きな子へのデートの誘い方に悩む…。どうやったらOKしてもらえるんだろう…?」

 

デートにうまく誘えない恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

貴様のような恋に不慣れな恋愛二等兵は、好きな女性をデートに誘うのにも相当の勇気が必要であろう。

返事がOKなら良いが、もしも拒否されたらと思うと、オシッコをチビりそうなぐらい怖くて一歩が踏み出せないといったところか。

 

気持ちは分からんでもないが、そのままでは貴様は一生、好きな女性を口説き落とす事など不可能だ。それでも良いのか?

そうしてウジウジ悩んでいる間にも、狙っている女性に他の男が近付いてしまうのだぞ!

 

…そうだろう。このままではマズいという事が分かったようだな。

では、そんな貴様を私が手助けするべく、これより『好きな女性にOKしてもらいやすいデートの誘い方』を伝える!

 

デートに応じてもらえなければ先には進まない。まずはうまく誘えるように学ぶべし!

 

デートの誘い方はストレートに誘う男がモテる!?OKされやすい理想的な誘い方

話の流れで自然に誘う

いかにも「今、一大決心でデートに誘ってます!」という誘い方よりも、会話の流れでさらっと誘えるのが一番理想的でスマートだ。

その方が、誘われた女性としても変に気負わず、気軽にOKしやすいと言えるだろう。

 

とはいえ、そのように女性がサクッとOKくれるような状態というのは、やはり日頃の会話回数がモノを言う。

当然だ、普段話もしていない男と会話をしていて急に誘われたら、それだけで違和感を覚えるに決まっているからな。

 

この方法で誘いたいのであれば、普段から相手とコミュニケーションをとっておくのが重要だ。

一朝一夕の会話では、デートの誘いが成功する確率を上げられないものと理解せよ。

 

気軽に誘う

先ほど述べたのと同様、ガチガチに緊張した状態で誘ってしまっては、誘われた側も身構えてしまう。

あまり堅苦しくならないよう「一緒にランチ行こうよ!」という感じで気軽に誘った方が、女性もノリ良くOKしやすいはずだ。

 

この誘い方のコツとしては、『デート』というワードを出さない事がポイントになるだろう。

デートという言葉はどうしても異性としての関係を意識させてしまうので、あえてその雰囲気を消す事で、相手も応じやすくなるというわけだ。

 

そしてこの場合、デート内容もランチなどの手軽なもので誘うのが好ましい。

同じ食事でも、ディナーだとややデート感が強まるため、OKのもらいやすさで言えばランチには劣ると言える。

 

しかし、「飲みに行こうよ!」というのは、ある程度の親しさがあれば応じてもらえる可能性は高い。

当然、ここでもまた、日頃からのコミュニケーションがあった方が何かと有利だったりするのだ。

 

ストレートに誘う

やはり男たるもの、真正面から堂々と誘うのが相手の心には一番響くもの。

これまで述べてきた “さりげなく誘う方法” とは真逆になるが、かえって女性からの好印象を獲得する事ができるのはこの方法だ。

 

しかし、ただ闇雲に直球勝負をするだけでは、やはり誘いに応じてもらう確率を上げるという意味では不安が残る。

なので、事前に狙っている女性の好みを聞き出しておくなど、丁寧なリサーチをしておく事がきもとなってくるだろう。

 

相手の好みや食いつきそうな事を把握しておいて、誘う時ははっきりと男らしく。

これならば、相手からの好印象とデートの約束、どちらもGETしやすくなるというわけだ。

 

断られても3回まで誘う

意外にも、女性の中には軽く見られるのを嫌がって、1回目の誘いは断るという考えの女性も存在する。

そういう場合は、1回目で心を折らずに、何度か誘ってみるのも応じてくれやすくなると言えるだろう。

 

とはいえ、短期間に頻繁に誘ってくる男というのは、女性からしたら “しつこい” と認定される恐れもあるため、再びデートに誘うのは少し時間を空けた方が良い

具体的には、2〜3週間は間を取っておいた方が安心と言えよう。

 

だがもしかしたら、また断られるかもしれない。とはいえ、何度も誘い過ぎるのは逆に恐さを感じさせてしまうのでやめておけ。

誘い直すのは多くても3回までとし、それでも断られるのだとしたら、まずは身を引き、普段のコミュニケーションから見直す必要があるだろう。

 

また、再び誘う際は「前回断られた事を踏まえて、今回はこういう感じで誘ってみよう」などとアプローチの方法を毎回少し変えてみるのも良い。

そういった創意工夫、試行錯誤は大変だが、それらが未来の自分を作り上げていくのだという事を認識せよ。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

さて今回、好きな女性からOKをもらいやすくするデートの誘い方について教えてやった。

ストレートに男らしく誘うのはもちろん、自然さや気軽さを重視した誘い方というのも場合によっては有効なのである。

 

また、仮に断られたとしても、1回ごときで心が折れていては話にならない。

2回、3回と諦めずに誘う事で、相手の心情にも少しずつ変化が訪れる可能性も考えられるだろう。

 

とは言っても、やはり断られるのが3回ともなると、それ以上は本当に “しつこい男” に認定されてしまうので気を付けよ。

その際も、相手の立場になって考えられるようになると、良い塩梅あんばいで誘う事ができるはずである。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です