LINEのきっかけが無い!?好きな人へ久しぶりに送る時の内容は?

 

「好きな人へ久しぶりにLINEを送りたいけど、きっかけがなくて送れない…」

 

そんな悩みを抱えている恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!またしても意中の相手にLINEを送るきっかけを欲しているのか!

スマホの画面を見つめていても相手にメッセージは届かんぞ!

 

恋愛二等兵
そうは言っても、久しぶりだと何を送れば良いのか…

 

やれやれ、これだから意気地なしは困る。

私がもし貴様の立場であれば、送りたいと思った時には既に送信は完了しているぞ!

 

まぁ良い。貴様のような口下手でナヨナヨした軟弱な男でも、立派な “モテる男” へと成長させるのが私の役目だからな。

なので今回は『好きな女性へ久しぶりにLINEを送る際のきっかけの言葉、タイミング、および注意点』を教えてやろうではないか!

 

ここでひと通り把握したら、秒速で相手に送るように!

 

LINEを送るきっかけ!久しぶりに好きな女性に送るならこの2つを意識せよ!

シンプルに「元気?」と送れ

しばらく連絡を取ってなかった相手に対して送るメッセージと言えば、やはり「元気?」これである。

他にも、「やあ!最近どう?」「久しぶり!」この辺りも割と使われやすく、印象も良いのではないだろうか。

 

結局のところ、安否確認や状況確認のような言葉を短く送るのが一番自然であり、相手も反応しやすいのだ。

考えてみれば当然だろう。もし随分と連絡をしていなかった相手から久しぶりのLINEが届き、びっしり長文で送られてきたら、キモい事この上ない

私であれば、読み終えた流れでそのままブロックするだろうな。

 

また、「元気?」などの短いメッセージで送っても相手から返事がない場合、けっして追撃のメッセージを送ってはならない

返事を催促するような行動をとった瞬間、貴様の敗北は確定する。

 

送るタイミングを図れ

LINEを送るきっかけというのは、何も言葉だけにこだわる必要はない。

送る時期やタイミングをうまく図れば、たとえ久しぶりであろうと、不自然さを消しつつも容易に送る事ができるのである。

 

たとえば、何かのイベントや事件が起きた時などを狙ってLINEする事で、相手は違和感を覚える事なく「あっ、久しぶりだ」と貴様の事を思い出してくれるだろう。

イベントならば『誕生日・クリスマス・正月』、事件であれば『TVで放映された、相手の地元で起きた事件』などをきっかけとして送るのだ。

また、『台風・地震』などが起きた際にも、安否確認としてLINEを送ってみるのも有効と言える。

 

いくら意気地のない貴様でも「誕生日おめでとう!」ぐらいは難なく送れるはず。そこで女性から何かしらの反応があれば、そこから久しぶりの会話を始めれば良いのである。

なお、長い間連絡をしていなかったからといって、気負う必要は全くない。「返事がきたらラッキー」ぐらいの軽いノリで、サクッと送ってしまうのが精神的にもラクなはずだ。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

久しぶりにLINEを送る際、絶対にしてはいけない1つの事

 

好きな女性へ久しぶりにLINEを送るという時に、絶対にしてはいけない事がある。

それは「どうして返事くれなかったの?」と、前回の既読無視に対するクレームをぶつける事だ。

 

もちろん、以前の既読無視の理由が気になる気持ちも理解できる。だが、そのような言動は、相手の事を考えたら触れないのがマナーである。

そんなメッセージが送られてきたら、相手は久しぶりにも関わらず怒られているような気分になり、返事をする気も失せてしまうだろう。

 

たとえ聞きたい事が色々あったとしても、まずは気持ちをグッと抑え、相手のペースに合わせてやり取りをしていくのが大切だ。

 

まとめ

 

好きな女性へ久しぶりにLINEを送る際、きっかけの言葉というのはシンプルな方が良いだろう。

さらに、送るタイミングや時期を工夫する事で、不自然さを消すことは貴様が思う以上に簡単であると知れ。

 

また、突然送られてきた相手の立場になって常に考え、たとえ既読無視をされた過去があろうとも、それに対する発言はけっして送らないように注意すべし。

以上のことを踏まえ、自然なきっかけを作る事ができたならば、そこからは相手の出方を待つしかない。

 

もしも返事がなければ、時期が悪かったのだと一旦引き下がり、3週間以上の期間を経て、再度チャレンジだ。

 

相手が返信をしてくれたら、そのチャンスを絶対に逃さず、やり取りを再開できるよう努めよ。

そして、早めの段階で会う約束、遊ぶ約束を取り付け、女性を楽しませられるように盛り上げて距離を縮めていくのだ!

 

当然、盛り上げるためには会話が非常に重要となるため、今の段階から会話力を磨いておく必要がある。

結局のところ、どれだけLINEのやり取りがスムーズであろうと、リアル会話が下手クソでは、これまでの努力が全て無駄になると言っても過言ではない。

 

つまり、会話の上達なくして恋愛の成功はない、という事だ。

好きな女性をモノにしたいのであれば、モテるための会話を身に付けるしかないと認識せよ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です