2回目のデート場所が脈ありの分岐点に!水族館や映画が鉄板プラン?

 

「2回目のデート、どういう場所が良いんだろう…?まだ脈ありかどうかも分からないし、悩むなぁ…」

 

デートの場所に迷っている恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

どうやら貴様は、初デートの関門をクリアして、2回目のデートにうまく漕ぎつける事ができたようだな。

しかし、今度はデート場所に悩んでいる、といったところか。

 

1回目のデートほどではないにせよ、2回目というのはまだお互いに様子見の部分もある。

とはいえ、1回目はお互いの事を軽く知っていく状態であるのに対し、2回目というのは「実際に付き合ったらこんな感じになるのかな?」というイメージが固まり、判断をされる段階だ。

 

つまり、これは2回目のデートが恋愛のターニングポイントになると言っても過言ではないという事。

2回目のデートがもしも相手にとってクソみたいなデートだったら、貴様は恋愛対象からバッサリと切り捨てられるだろう。

 

そう、2回目デートというのはまだまだ小さなミスが命取りとなる可能性もあるため、デートの場所選びというのも重要な要素と言えるのだ。

そこで今回は、貴様のような恋愛二等兵がうっかり失敗してしまわないよう、『2回目のデートにオススメの場所』を教えていこうではないか!

 

自己流でワケのわからない場所を選ばぬよう、しっかり学ぶが良い!

 

2回目のデートにオススメの場所はココだ!王道デートスポット4選+α

 

初デートで共に過ごしてみた結果、相手の女性が貴様に興味を持てなかったり、無理だと感じたのであれば、2回目のデートに応じるはずがない。

という事は、少なくとも貴様に対して嫌悪感を抱いてはいないという事なので、ここからの貴様次第では脈ありにしていく事も充分に可能だ。

 

そんな中、デート場所のチョイスを間違ってしまうと、それだけで大きなマイナスイメージとなり得る。

先ほども述べたように、2回目デートというのは “貴様と付き合った時のイメージ” を相手に湧かせる段階となるため、安心感のあるデートを提供したいところだ。

 

そのためには、盛り上がりやすい『王道のデートスポット』を選ぶ事が、2回目デートを成功に導くカギとなるだろう。

これより伝える5種類のデート場所から選択すれば、大きく外してしまうという心配はないはずである。

 

映画館

初デートはひとまず無難にこなせたが、2回目のデートもまだ少し不安が残る…、といった状態であるならば、むやみに長時間デートを選んで失敗してしまうより、一緒に映画を観るというのがオススメと言える。

特に貴様のような、会話に苦手意識を持っているような男には映画館というのはもってこいのデートスポットだ。

 

なぜなら、映画鑑賞中というのは好きな女性の隣に座って同じ空間を過ごせるにも関わらず、あれこれと話す必要もない。

さらに、映画が終わった後に食事をした時でも、今まさに観終わった映画について話せば良いので、話題に困るという事もなくなるのである。

 

また、映画館は当然室内であるため、季節や天候に左右されず、事前に予定が立てやすいのもメリットだ。

臨機応変に対応する力の低いうちは、こういった場所を選ぶ事がデート成功に近付くために大切と言えるだろう。

 

誘い方としては、変に奇をてらわず「なんか面白そうな映画いっぱいやってるから観に行こうよ!」や「観たい映画があるんだけど、一人じゃ心細いし一緒に来てくれない?」といった感じで誘えば問題ない。

 

なお、注意点としては、観るであろう映画のジャンルには気を付けた方が良い。ただただ自分が観たいという意識で選んでしまうと、相手が興味を持てなくて退屈に感じ、大失敗してしまう恐れもある。

ここはあくまでも相手の好みや意見を尊重し、相手を楽しませるという部分を重視すべきだ。

 

とはいえ、貴様自身が全く興味のないジャンルというのも、上映中に眠ってしまうという失態を犯す要因になりかねないため、その辺りの折り合いは上手く調整する必要があるだろう。

 

水族館

水族館デートというのも、2回目にはちょうど良いデートスポットと言える。

こちらも室内であるため天候に左右されにくく、たとえ夏の暑い時期であっても涼しげであるため、年間を通してオススメだ。

誘う時は普通に「水族館行こうよ!」でも良いし、「イルカ見たいんだけど、付いてきてくれる?」といった感じで誘うのも有りだろう。

 

基本的に館内は一本道である事が多いので、魚などを見ながら順路に沿っていけば良く、あれこれと悩む部分が少ないため恋愛初心者でも安心である。

そして、水族館というのは照明が暗めに設定されているので、自然と親密度も増しやすい場所でもあり、距離を縮めるには非常に有効。

 

また、様々な種類の魚たちが多くいるので、見ているだけでも楽しく、会話の糸口も見つけやすいだろう。

たとえば、

 

恋愛上等兵
あ!見て!フウライチョウチョウウオだよ!
Aさん
何その魚、初めて聞いた!知ってるの?
恋愛上等兵
ううん、知らない
Aさん
知らないんかい!笑

 

少々ベタではあるが、魚をネタにすれば、こんな感じで比較的簡単に会話を盛り上げる事が可能なのである。

 

さらに、水族館によってはイルカショーなどを行なっている所も多いので、タイミングが合えば是非一緒に見ておきたいところだ。

最後のお土産売り場でお互いにプレゼントをし合うというのも、形に残して印象付けるには効果的だろう。

 

動物園

まさにデートスポットの定番とも言える動物園も、2回目デートにはうってつけである。

こちらも水族館と同様、多種多様な動物たちが存在しているので、話題に困らず、自然と会話も弾んでしまうはずだ。

 

多少会話が途切れた場合も、動物たちの鳴き声が間を持たせてくれるため、沈黙も気まずくなりにくいと言える。

デメリットとしては、天候に左右されてしまうのと、気温次第では長時間の滞在が厳しいケースも出てくるため、その辺りは事前に調べておく必要があるだろう。

もしも天気が悪いと予想される場合、水族館に切り替えるなどして柔軟に対応していきたいところだ。

 

また、動物園をデート場所に選ぶ際は当然、相手が動物好きかどうかはあらかじめ把握しておく必要がある。

相手が動物に興味がないのに、王道だからといって連れて行くのはナンセンス。常に相手の気持ちに立ったプランを意識すべし。

 

遊園地

長時間のデートでも問題なければ、遊園地のようなテーマパークも2回目デートを盛り上げたいなら有効だ。

一日中楽しめるような多くのアトラクションがあるので、自然とお互いのテンションも上がるはず。

 

ただし、週末や時期、テーマパークによっては混み合う事も予想されるため、要所要所で待ち時間が発生する可能性も多々ある。

そのため、その部分の対策をしっかりと行なっておかないと、無言の時間が続いて気まずくなり、距離を縮めるどころか最悪の空気になる恐れも考えられる。

 

とはいえ、待ち時間の問題さえクリアしてしまえば、ジェットコースターで吊り橋効果を期待する事もできたり、相手の記憶に残りやすかったりと、メリットも多いのが遊園地デートだ。

家族連れやカップルも多く、二人の関係性を意識させるには、ちょうど良いデート場所と言えるだろう。

 

季節感のあるイベント

ここまでに述べた定番のデートスポットは、あくまでも一例。

王道ではなくともオススメできる場所というのは当然あり、たとえば季節に合わせたイベントをデートに選ぶのも良いだろう。

 

春は花見、夏であれば花火大会や祭り、秋なら紅葉、冬はイルミネーション、といった感じで、その時々に合ったスポットというのは存在する。

季節感を意識したデートであれば印象にも残りやすく、相手との距離も縮まりやすいはずだ。

 

王道を選ぶにせよ、季節感を重視するにせよ、重要なのは相手の好みを尊重する事であるため、そこだけは外さないように注意しておきたいところである。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

いかがだろうか?2回目デートの場所というのは、貴様が思っている以上に重要な要素であるのだ。

変に凝ったスポットを選んで外すリスクを負うよりも、王道の場所を選んだ方が相手の女性としても安心を覚えるはず。

 

今回述べた場所それぞれにメリットは存在するが、あくまでも女性の気持ちになって選びたいところである。

そして2回目デートで恋愛対象として意識させる事に成功したら、貴様は新たなる次のステップへと進む事ができるだろう!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です