2回目のデート場所が脈ありの分岐点に!水族館や映画が鉄板プラン?

 

「2回目のデート、どういう場所が良いんだろう…?まだ脈ありかどうかも分からないし、悩むなぁ…」

 

デートの場所に迷っている恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

どうやら貴様は、初デートの関門をクリアして、2回目のデートにうまく漕ぎつける事ができたようだな。

しかし、今度はデート場所に悩んでいる、といったところか。

 

1回目のデートほどではないにせよ、2回目というのはまだお互いに様子見の部分もある。

とはいえ、1回目はお互いの事を軽く知っていく状態であるのに対し、2回目というのは「実際に付き合ったらこんな感じになるのかな?」というイメージが固まり、判断をされる段階だ。

 

つまり、これは2回目のデートが恋愛のターニングポイントになると言っても過言ではないという事。

2回目のデートがもしも相手にとってクソみたいなデートだったら、貴様は恋愛対象からバッサリと切り捨てられるだろう。

 

そう。2回目デートというのはまだまだ小さなミスが命取りとなる可能性もあるため、デートの場所選びというのも重要な要素と言えるのだ。

そこで今回は、貴様のような恋愛二等兵がうっかり失敗してしまわないよう、『2回目のデートにオススメの場所』と『2回目のデートで避けるべき場所』を教えていこうではないか!

 

自己流でワケのわからない場所を選ばぬよう、しっかり学ぶが良い!

 

2回目のデートにオススメの場所はココだ!王道デートスポット7選+α

 

初デートで共に過ごしてみた結果、相手の女性が貴様に興味を持てなかったり、無理だと感じたのであれば、2回目のデートに応じるはずがない。

という事は、少なくとも貴様に対して嫌悪感を抱いてはいないという事なので、ここからの貴様次第では脈ありにしていく事も充分に可能だ。

 

そんな中、デート場所のチョイスを間違ってしまうと、それだけで大きなマイナスイメージとなり得る。

先ほども述べたように、2回目デートというのは “貴様と付き合った時のイメージ” を相手に湧かせる段階となるため、安心感のあるデートを提供したいところである。

 

そのためには、妙に凝ったデートよりもシンプルで盛り上がりやすい『王道のデートスポット』を選ぶ事が、2回目デートを成功に導くカギとなるだろう。

これより伝える7パターンのデート場所から選択すれば、大きく外してしまうという心配はないはずだ。

 

おしゃれなカフェ、スイーツの店

2回目のデートでは、女性が好みそうなオシャレなカフェへ行くのがオススメだ。

女性が普段から行くような雰囲気の場所であれば、少し警戒心が強めな女性であっても、安心して2回目デートに臨む事ができるだろう。

 

もちろん、お互いに甘いものが好きならば、スイーツ店に行くのも良い。

スイーツ店のような女性がメイン客層である場所ならば、多少雰囲気の良い店を選んでも警戒心は上がりにくいはずである。

 

また、こういったカフェやスイーツはダラダラと長居するような場所ではないため、他のデートスポットと組み合わせて行くという事も可能。

 

例えば、動物園デートなどは園内を歩き回る事で体力を消耗するだろう。

なので、園を出た後に座って休憩できるオシャレな店でお茶をしたり美味しいスイーツを食べに行けば、「この人は女性の気持ちを分かってるな」と貴様に対する印象をアップさせる事もできる

 

そして、美味しいスイーツを一緒に食べる事は “相手に好印象を与えやすい” という事が心理学的にも証明されている (ランチョンテクニック) 。

お互いに「美味しいね〜」などと言ってプラスの感情を共有する事で「この人とは好みが合うかも」「この人とは穏やかに付き合えるかもしれない」と無意識に感じさせられるだろう。

 

映画館

初デートはひとまず無難にこなせたが、2回目のデートもまだ少し不安が残る…、といった状態であるならば、むやみに長時間デートを選んで失敗してしまうより、一緒に映画を観るというのがオススメと言える。

特に貴様のような、会話に苦手意識を持っているような男には映画館というのはもってこいのデートスポットだ。

 

なぜなら、映画鑑賞中というのは好きな女性の隣に座って同じ空間を過ごせるにも関わらず、あれこれと話す必要もない。

さらに、映画が終わった後に食事をした時でも、今まさに観終わった映画について話せば良いので、話題に困るという事もなくなるのである。

 

また、映画館は当然室内であるため、季節や天候に左右されず、事前に予定が立てやすいのもメリットだ。

臨機応変に対応する力の低いうちは、こういった場所を選ぶ事がデート成功に近付くために大切と言えるだろう。

 

誘い方としては、変に奇をてらわず「なんか面白そうな映画いっぱいやってるから観に行こうよ!」や「観たい映画があるんだけど、一人じゃ心細いし一緒に来てくれない?」といった感じで誘えば問題ない。

 

なお、注意点としては、観るであろう映画のジャンルには気を付けた方が良い。ただただ自分が観たいという意識で選んでしまうと、相手が興味を持てなくて退屈に感じ、大失敗してしまう恐れもある。

ここはあくまでも相手の好みや意見を尊重し、相手を楽しませるという部分を重視すべきだ。

 

とはいえ、貴様自身が全く興味のないジャンルというのも、上映中に眠ってしまうという失態を犯す要因になりかねない。

まぁ、好きな女性との2回目デートで眠るなどという大罪を犯すなんて事はないとは思うが、万が一に備え、当日は眠くなったりしないように前日はしっかり睡眠をとっておけ。

 

ショッピングモール

近くにこれといったデートスポットが無い場合、ショッピングモールでショッピングデートをしてみるというのも2回目デートにはちょうど良い。

今の時代、ショッピングモールならばよほどの僻地でない限りは行動圏内に存在しており、買い物から食事、ゲームセンターやペットショップなど、ひと通りの施設は揃っているので女性と共に過ごすには充分。

また、室内で空調管理もしっかりしているので天候や季節にも左右されず、予定の立てやすさでは抜群とも言える。

 

ショッピングモールのように女性も普段から行き慣れている場所ならば「服を買いたいんだけど、一人で選ぶのはちょっと不安だから付いてきてほしい」といった口実でもあれば、警戒する事なく付いてきてくれるだろう。

さらに、この理由を使えば、たとえ貴様がファッションセンスに自信がない場合でも好きな女性に直接アドバイスをもらいやすいので、まさに一石二鳥である。

 

また、ショッピングモールは女性が好む店舗も多く、貴様の服だけでなく他も周りたいという状況になるはずだ。

そんな時はこころよく応じ、女性の買い物にも喜んで付き合える器のデカい男である事をさりげなくアピールせよ。

 

いくら待たされようともにこやかに待ち、女性が「どっちが似合うと思う?」と質問してきたら「どっちも超似合うと思うよ!」「個人的にはこっちかな〜」とさわやかに答えられる、そんな男であれ。

ちなみに私ならば、女性が立ち寄った雑貨屋のサングラスコーナーで10分は楽しませられるぞ。

 

ひと通りのショッピングデートを済ませ、軽くお茶をして時間を持て余しそうになったら、とりあえずペットショップへ行けば、キュートな犬猫が尻尾を振って貴様らを出迎えてくれる。

一緒に子犬を見て「可愛い〜」と和めば、「この人と付き合って動物を飼ったら可愛がってくれそう」というイメージを無意識に与える事もできよう。

 

女性が10〜20代あたりであれば、ゲームセンターで一緒に遊ぶというのも悪くない。

UFOキャッチャーだけでなく、メダルゲームやプリクラなど一緒に楽しめるものはいくらでもあるはずなので、女性を楽しませる事はもちろん、貴様も心から楽しむ事で「この人と遊ぶと楽しいな」と思ってもらえる可能性は高まるはずである。

 

水族館

水族館デートというのも、2回目にはちょうど良いデートスポットと言える。

こちらも室内であるため天候に左右されにくく、たとえ夏の暑い時期であっても涼しげであるため、年間を通してオススメだ。

誘う時は普通に「水族館行こうよ!」でも良いし、「イルカ見たいんだけど、付いてきてくれる?」といった感じで誘うのも有りだろう。

 

基本的に館内は一本道である事が多いので、魚などを見ながら順路に沿っていけば良く、あれこれと悩む部分が少ないため恋愛初心者でも安心である。

そして、水族館というのは照明が暗めに設定されているので、自然と親密度も増しやすい場所でもあり、距離を縮めるには非常に有効。

 

また、様々な種類の魚たちが多くいるので、見ているだけでも楽しく、会話の糸口も見つけやすいだろう。

たとえば、

 

恋愛上等兵
あ!見て!フウライチョウチョウウオだよ!
Aさん
何その魚、初めて聞いた!知ってるの?
恋愛上等兵
ううん、知らない
Aさん
知らないんかい!笑

 

少々ベタではあるが、魚をネタにすれば、こんな感じで比較的簡単に会話を盛り上げる事が可能なのである。

 

さらに、水族館によってはイルカショーなどを行なっている所も多いので、タイミングが合えば是非一緒に見ておきたいところだ。

最後のお土産売り場でお互いにプレゼントをし合うというのも、形に残して印象付けるには効果的だろう。

 

動物園

まさにデートスポットの定番とも言える動物園も、2回目デートにはうってつけである。

こちらも水族館と同様、多種多様な動物たちが存在しているので、話題に困らず、自然と会話も弾んでしまうはずだ。

 

多少会話が途切れた場合も、動物たちの鳴き声が間を持たせてくれるため、沈黙も気まずくなりにくいと言える。

ただ、動物園をデート場所に選ぶ際は当然、相手が動物好きかどうかはあらかじめ把握しておく必要がある。

相手が動物に興味がないのに、王道だからといって連れて行くのはナンセンス。常に相手の気持ちに立ったプランを意識すべし。

 

また、デメリットとしては天候に左右されてしまうのと、気温次第では長時間の滞在が厳しいケースも出てくるため、その辺りは事前に調べておく必要があるだろう。

もしも天気が悪いと予想される場合、水族館に切り替えるなどして柔軟に対応していきたいところだ。

 

他に挙げる点で言えば、多くの動物を見ようとすれば意外と歩かなければならない事と、エリアによっては動物のニオイが気になるところもある事。

なので、女性を疲労困憊させないためにも適度に休憩を挟んだり、ニオイが気になるエリアは避けたり早めに移動したりする配慮が必要となるだろう。

 

少しオシャレな居酒屋

1回目のデート後、ざっくばらんに会話ができるほど打ち解けているのであれば、少しオシャレな居酒屋で食事デートをしてみるのも有りだろう。

同じアルコールをたしなむにしても、高級レストランやワインバーのような敷居の高い場所はよほど親密でないと誘いにくく、緊張もしてしまいがちである。

 

なので、お互いの距離をさらに縮めて仲良くなるためにも、気軽に飲み食いができ、大衆居酒屋よりも少しオシャレな、女性が行っても違和感のない居酒屋をチョイスするのがオススメと言えよう。

また、気取った高級レストランと違い、居酒屋であれば店内自体が賑わっているので自然とお互いの声量も大きくなり、会話が盛り上がっていると女性に錯覚させやすくなる。

 

とはいえ居酒屋デートにはデメリットもあり、店によってはどうしても「デート感が出にくくなってしまう」という事と、お酒を飲むという事で「下心があると感じさせてしまいかねない」という事。

その辺りは事前のリサーチや下見を怠らない事と、終電終わりからのお持ち帰りを予感させない早めの来店を意識して回避せよ。

 

もちろん、飲んで雰囲気が盛り上がり、さらにハシゴしたり、上手くいけばそのまま…なんて事が起こり得るチャンスもあるだろう。

ただし、いくら貴様がそっちの方向に持っていきたいからと言って、強引に流れを作ろうとしない事が鉄則。

 

あくまでもお互いの雰囲気が良い感じに盛り上がっていると確信できた時、一歩踏み出すのだ!

 

遊園地

長時間のデートでも問題なければ、遊園地のようなテーマパークも2回目デートを盛り上げたいなら有効だ。

一日中楽しめるような多くのアトラクションがあるので、自然とお互いのテンションも上がるはず。

 

ただし、週末や時期、テーマパークによっては混み合う事も予想されるため、要所要所で待ち時間が発生する可能性も多々ある。

そのため、その部分の対策をしっかりと行なっておかないと、無言の時間が続いて気まずくなり、距離を縮めるどころか最悪の空気になる恐れも考えられる。

 

とはいえ、待ち時間の問題さえクリアしてしまえば、ジェットコースターで吊り橋効果を期待する事もできたり、相手の記憶に残りやすかったりと、メリットも多いのが遊園地デートだ。

家族連れやカップルも多く、二人の関係性を意識させるには、ちょうど良いデート場所と言えるだろう。

 

季節感のあるイベント

ここまでに述べた定番のデートスポットは、あくまでも一例。

王道ではなくともオススメできる場所というのは当然あり、たとえば季節に合わせたイベントをデートに選ぶのも良いだろう。

 

春は花見、夏であれば花火大会や祭り、秋なら紅葉、冬はイルミネーション、といった感じで、その時々に合ったスポットというのは存在する。

季節感を意識したデートであれば印象にも残りやすく、相手との距離も縮まりやすいはずだ。

 

例えば、女性が多少飲めるタイプであれば、夏のビアガーデンなどもオススメ。

というのも、ビアガーデンならば季節限定、期間限定の催しという事もあって誘いやすいからである。

 

屋外での飲食なので開放感もあり、好きなものを選んで食べられるというのもシェアする楽しさが増えて良い。

賑やかな雰囲気なら会話もしやすく、緊張もほぐれやすいはずだ。

 

ただし、デメリットとしては天候に左右されやすいという事と、どうしても混雑が予想されるという事。

とはいえ、微妙な天気の時は別のプランも用意しておき、ビアガーデンも事前に予約を入れておく事でトラブルは回避できるだろう。

王道を選ぶにせよ、季節感を重視するにせよ、重要なのは相手の好みを尊重する事であるため、そこだけは外さないように注意しておきたいところである。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすためにすべき、たった1つの事とは!?』

 

恋に失敗したくないなら2回目デートで行くべきではない、避けるべき5つの場所

 

さて、2回目のデートにオススメの場所があるという事は、当然ながらオススメできない場所もある。

もしかしたら貴様がこれまで2回目デートに利用していた場所があるかもしれんが、今後は控えておいた方が良いだろう。

むしろ、逆に今知っておいた事を幸運と思うべし。

 

デート場所のチョイスに失敗すれば、女性から「うわぁ…早く帰りたい…」「う〜ん、ない・・な」と思われ、2回目のデートが最後のデートとなってしまう恐れもある。

2回目デートからさらに次に繋げるためにも、これから私が伝える場所は避けるようにプランを立てるのだ!

 

ファミリーレストラン

2回目デートで避けるべき場所の1つとして、ファミレスが挙げられる。

金欠な貴様にとってはファミレスは安くて美味しくてコスパが良いかもしれんが、デートには不向きである事を知っておけ。

ちなみに誤解の無いよう先に伝えておくが、これはけっしてファミリーレストランの存在を否定しているわけではない。ファミレスは私も大好きである。

 

「いやいや、ファミレスだって立派な食事デートじゃないか」と思う者もいるかもしれんが、ファミレスデートが致命的であるのは、そこに “デートに対する努力や気遣いを一切感じる事ができないから” である。

 

もしも女性が貴様とのデートを楽しみにしていて、ばっちりメイクしてオシャレをして、連れてこられた場所がガ◯トだったら? さぞガッカリするであろう。

 

恋愛二等兵
そうなんですね!じゃあサ◯ゼなら良いですか?

 

やれやれ、そういう屁理屈をほざく貴様の口を今すぐバーナーで焼いて喋れなくしてやろうか!

まだ好きな女性とファミリーになってもいないのにファミリーレストランを選ぶ事自体がおこがましいわ!

 

私の小粋なジョークはさておき、2回目デートでファミレスに連れて行かれた女性は、「バカにされてる?」「安く見られてる?」と不快に感じてしまう可能性がある。

 

一度そういった印象を与えてしまうと、そこから挽回するのは難しいもの。

それは恋愛に幾度となく失敗してきた貴様なら理解できるだろうが。

 

だからこそ、初デートや2回目デートではファミレスを選択するのは避けよ。

女性の気分を高めつつもリーズナブルに食事を楽しみたいのなら、探せば他の選択肢はいくらでも出てくるはず。

それすらも分からないというのは、単に己の努力不足・リサーチ不足であると反省せよ!

 

高級レストラン

2回目デートにファミレスは言語道断であるが、逆に高級なレストランというのも避けておいた方が良い場所の1つだ。

なぜなら、高級レストランのように雰囲気を醸し出している場所というのは、女性に「下心があるんじゃ…」と感じさせ、警戒されやすくなる恐れがあるから。

 

女性に事前に承諾も得ずサプライズと称し、勝手に高級レストランを予約してしまう男もいるが、実に愚かしく、そしてキザで勘違いもはなはだしい。

そんな事をされても女性は「重い」と感じるか、仮に喜んだとしても「美味しい食事を奢ってくれる都合の良い男」として認識するだけ。

 

大体、2回目デートで高級レストランに連れていこうとする男というのは「こんな所に女性を連れて行ける俺、イケてる」という極めてナルシズムな行為であり、ただの自己アピールにしか過ぎないのである。

デートというのはただの自己アピールタイムではなく、女性を楽しませ、お互いの関係を深めていくものだという事を深く肝に銘じよ!

 

大衆居酒屋、立ち飲み居酒屋

オススメのデート場所の1つに居酒屋を挙げたが、「大衆居酒屋」と「立ち飲み居酒屋」に関してはNGとさせてもらう。

というのも、いくら相手の女性が飲むのが好きで「居酒屋でもOK!」と言っていたとしても、立ち飲みでは足に負担もかかる上、落ち着いて会話を楽しむ事もしづらいからな。

 

また、そもそも「居酒屋でもOK!」という女性の言葉には “裏の意味” があるかもしれないという事も考慮した方が良い場合も。

例えばだが、

 

  • オシャレすぎる店は緊張するから
  • テーブルマナーに自信がないから
  • 静かな場所だと気まずいから

 

といった意味が込められている可能性だってあるのだ。

 

なので、女性に「居酒屋とかでも良いよ」と言われたからといって、何のムードもクソもない、加齢臭オヤジばかりが集う大衆居酒屋に飛び込む真似はしない方が良いだろう。

少なくとも女性客の多い居酒屋を選ぶか、少しおもむきを変えて「バル」のような場所へ連れていくようにせよ。

 

自宅

まさかとは思うが、2回目デートで貴様の家に招き入れようなんて思ってはいないだろうな?

客観的に見れば下心丸出しのその誘いに、女性がホイホイついてくるとでも思ったら大間違いだ。

 

どうせ貴様の事だ、家に誘う理由としては

 

「家でDVD観ない?」

「俺んちネコ飼ってるから触ってみる?」

 

大体こんなところだろうが。

貴様の脳みそがチ◯ポで支配されている、まさに「歩く煩悩」と言わんばかりのスケベ心が透けて見える誘い文句である。

 

貴様のその言葉を聞いた女性がどう思うか知ってるか?

 

「うわぁ、私絶対狙われてるじゃん…」

「出た、DVD。男っていつもコレだよね」

「私そんな軽くないから」

 

おおよそ、こういった事を思ってキモがられていると思って差しつかえない。

 

なので、2回目のデートは相手の女性がよほど貴様に対して魅力を感じており、確実にイケるであろうと判断できる状況以外は、自宅に招き入れるのは避けるべし!

もちろん、相手の家にもな。

 

カラオケ

たとえ貴様の歌声に自信があったとしても、2回目デートでカラオケに行くのはあまりオススメしない。

というのも、基本的にカラオケでは歌う事がメインであり、会話によるコミュニケーションが取りにくいからだ。

 

また、女性としても薄暗い照明の中、二人きりの密室で男と2時間前後を過ごすというのは多少の警戒心を覚えるもの。

女性を警戒させてしまう時点で、デートとしてはあまり良い場所とは言えないのが正直なところ。

 

とはいえ、相手の女性が歌うのが好きであり、ノリノリの場合はこの限りではない

一緒にノリ良く盛り上がる事で、相性の良さを感じさせる事も期待できるだろう。

 

まとめ

 

いかがだろうか?2回目デートの場所というのは、貴様が思っている以上に重要な要素であるのだ。

変に凝ったスポットを選んで外すリスクを負うよりも、王道の場所を選んだ方が相手の女性としても安心を覚えるはず。

 

今回述べた場所それぞれにメリットやデメリットは存在するが、あくまでも女性の気持ちになって選びたいところである。

そして2回目デートで恋愛対象として意識させる事に成功したら、貴様は新たなる次のステップへと進む事ができるだろう!

 

なお、デートの際はただ単に楽しむだけでなく、女性の仕草や行動から “脈あり” かどうかを判断する事ができる。

そしてそのためには、それらを知っておく必要がある。

 

玉砕の確率を減らして確実に前へ進みたいと思うのであれば、下記の記事も参考にしてみると良いだろう。

参考:『デートの脈ありサインを知れ!女性からモテない男が知るべき付き合う前の行動』

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が最速で "モテ男" になれた方法とは…!?↓

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です