女性心理を知り、好意ありの会話内容や視線、行動のしぐさを見極めろ!

 

「好きな子から好意を感じる気がするけど、みんなにも優しい子だし、よく分からない…」

 

このように、女性心理が分からず悩んでしまう恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

女性というのは、基本的に相手の男を嫌いではない限り、優しく親切にしてくれる事が多い。

そのため、男としてはそれが特別な好意によるものなのかどうかが分からず、一歩踏み出せなかったり、勘違いに陥ってしまうのである。

 

女性からの好意というのは、言葉や態度で判断する事も可能ではあるが、女性自身がコントロールできる部分ではあるので、やや難しい。

それよりも、何気ない行動やしぐさにこそ好意が表れてしまうので、さらに女性心理が分かりやすいと言えるだろう。

 

というわけで、本日は『女性心理を知り、相手の言動やしぐさから好意を読み取る方法』を伝えようではないか!

 

女性心理と好意の関係を理解し、会話や声から気持ちを見極めろ!

好意と女性心理によるトーンの違い

女性が男に対して好意を寄せる時というのは、まず好印象を抱く事から始まる。

そして何度も接するうちに、徐々に興味が湧いてきて、気になる存在へと変化していく。

 

つまり、好意というのは少しずつ芽生えていくものであり、急に生まれるものではないと言える。

恋に奥手な女性であろうと、少しでも異性として好印象を持ってもらいたいと思うので、好意がある男には何らかの行動、しぐさが表れる。

 

特に、良いと思った男に対しては「自分を魅力的な女性に見せたい」という女性心理がより働くため、そこに分かりやすい好意のサインが見えるだろう。

具体的に言うと、女性は好意ある男の前だと『声のトーンが高くなる』のだ。

 

複数の男が集まる場で、貴様に対してだけ声のトーンが高めに変化していた場合、その女性は貴様に好意を持っていると考えて良いだろう。

ただし、どの男にも高めのトーンで話している場合は、男全般からチヤホヤされたい八方美人タイプであったり、いわゆるブリッ子と言われる女性であるため、油断すべきではない。

 

会話で好意の有無を判別する方法

女性は、好意を持っている男に対しては、普段以上に気合いを入れて会話に臨む。

以前よりも質問が多くなってきたり、個人的な事を聞かれる事が増えてきたら、貴様に対して好意を持ってきている可能性が高いだろう。

 

私生活や恋愛観の事を詳しく知りたがるという事は、それだけ貴様に興味があるという事であるため、好意の見分け方としては比較的分かりやすいのではないだろうか。

 

なお、会話に表れる好意のサインについては、下の訓練でより詳しく説明しているので、確認してみると参考になるはずだ。

参考:『女性の好意のサインは会話に表れる!?態度の変化や見分け方を解説!』

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

女性心理と好意は会話以外に、行動や視線から読み取れる!

視線

女性は相手の事を色々と細かく観察しているため、目が合う場合でも、単純に好意があるからとは言い切れない

だが、目が合う回数が明らかに多かったり、慌てて目をそらすなどの動きを見せたら、貴様に好意を持っている可能性が高いと言える。

 

また、相手の女性との距離が離れているにも関わらず目が合う、という時も好意ありのサインだ。

逆に、目の前で会話をしているのに目があまり合わない場合、残念ながら嫌われている可能性が考えられるだろう。

 

瞳孔が広がっている

目をよく観察してみると、瞳の中心に “瞳孔” と呼ばれる黒い丸があるのが分かるだろう。

この瞳孔というのは、周囲の明るさによって大小に変化するだけでなく、興味がある際にも変化するというのは知っているだろうか?

 

猫の目を思い浮かべてもらうと分かりやすいのだが、獲物を狙う時や興味のある物を見た時、瞳孔は無意識に大きくなる。

これは人間でも同様で、何か興味のある物事を見ると瞳孔が大きくなり、興味がないと小さくなるのだ。

 

では、相手の女性が貴様に対して興味がある場合、相手の瞳孔は?…そう、大きくなるのである!

さらに言えば、瞳孔の動きというのは自分の意識でコントロールできないため、好意の有無を判断するには非常に分かりやすいと言えるだろう。

 

しかし、最近は黒目を大きくするカラコンを付けている女性も多く、そういう場合には残念ながら判別は不可能となってしまう。

そういった状況の時は、相手の瞳孔で好意を確認するのは止め、他で述べた視線や行動などを総合的に見て判断するのがオススメだ。

 

他の男より距離が近い

人間は、他人が自分に近付く事を許せる距離感、つまり心理的な縄張りというものを持っており、その事を『パーソナルスペース』と呼ぶ。

基本的に、男よりも女性の方が相手とのパーソナルスペースが狭く、多少近付いても平気な傾向にある。

 

ただ、男女で差がある分、女性が普通だと思って接している距離感でも、男からしたら「なんか近い…もしや気があるのでは!?」と勘違いを起こしやすいと言える。

 

とはいえ、女性も嫌いな男とは当然距離を取りたがり、好きな男とは距離を近付けたがるものだ。

誰から見ても明らかに近い距離感である場合、それは好意の表れと考えて良いだろう。

 

しかし、判断に困るような距離感の場合であっても、好意を持っている可能性も否めない。

その場合は、あえて貴様の方から距離を詰めてみるというのも方法だ。距離を詰めた時の相手の反応で、好意の有無が見えてくるはずだ。

 

まとめ

 

いかがだろうか?女性は基本的に、明らかに嫌いな男でない限りは、それなりに良い態度で接してくるもの。

しかし、相手からの好意が分かりにくいと、どう動くべきか悩んでしまうだろう。

 

そんな時、会話や声のみならず、無意識に出てしまう行動やしぐさから好意を見極める事が可能なので、是非とも頭に入れておいて欲しいところだ。

そうすれば、相手からの好意に確信が持てた時、貴様は自信を持って攻める事ができるはずだ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です