初デートの会話が続かない?付き合う前に使える女性向けのネタとは

 

む、今日は早いな!いつも会話の流れを止めがちな恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

なんだ?男梅のような険しい顔をしおって!

何?「初デートで会話が続く自信が無いから、付き合う前の女性が喜ぶネタや方法を教えてほしい」だと?

 

貴様ぁ!自分で考えずとも、私に聞けば何でもかんでも教えてもらえると思っているのか!

その甘い考えの頭に詰まっているのはなんだ!?メロンパンか?メロンパンだな!

 

ふん、まぁ良い。入っているのが脳でなくメロンパンならば考える事も難しかろう。

ならば、外カリ中フワで非モテな貴様のために「初デートで会話が続かない男でも話せる、女性向けのネタ」を教えてやろうではないか。

 

その甘ったるい思考を、私がホットでスパイシーなカレーパンに変えてやる!

 

初デートで会話が続かない?付き合う前の女性には、この方法で好感度を上げろ!

相手の名前を会話に入れ込む

これは女性に限らず有効な方法だが、会話の中で相手の名前を呼ぶようにすると、相手から好感を得られやすい。

なぜなら、人は自分の名前を呼ばれると、「相手は自分に好意を持っている」と無意識に感じるからだ。

そして、人は好意を持たれると、今度はその相手に対して好感を持つのである。

 

ここでいう名前とは、もちろん個人名だ。「あなた」「きみ」「おたく」などの呼び方は、むしろ距離を感じさせてしまうので、デートでは避けるべきである。

また、親密度が増してきたら「ちゃん付け」や「アダ名」など、少し砕けた呼び方をしてみるのも良いだろう。

 

会話はポジティブを心掛けよ

せっかくの楽しい初デートだというのに、ネガティブな発言など聞きたくもない。それはお互いに同じだろう。

そう言われてしまえば「当たり前じゃん」と感じるかもしれないが、意外と無意識にネガティブな発言、会話を繰り出してしまう人間は少なくないのだ。

では、ここで軽く具体例を出して比較してみせよう。

 

ネガティブな会話

Aさん
ここのパスタ美味しいね!
恋愛二等兵
でも、麺ちょっと柔らか過ぎだよね 笑
Aさん
そう?ちょうど良いと思うよ
恋愛二等兵
これなら俺の方が美味く作れるわ〜 笑  今度作ってあげよっか!?
Aさん
……いや、いい

 

 

ポジティブな会話

Aさん
ここのパスタ美味しいね!
恋愛上等兵
うん!めっちゃ美味しい!シェフ呼ぼう!
Aさん
いいよ呼ばなくて 笑   量少なかった?
恋愛上等兵
大丈夫、ちょうど良いよ!ピザも食べよう!
Aさん
足りてないんじゃん 笑

 

見ての通り、ネガティブとポジティブでは、会話の雰囲気が断然違うのが一目瞭然だ。

 

ネガティブ二等兵は相手の発言に対して否定から入っており、さらには自分の方が美味く作れると言って自分の価値を上げようとしている

一方のポジティブ上等兵は、相手の発言に対して否定する事なく同意し、一見するとバカに見えるほどのハイテンションだ。

 

はたして、女性はどちらの男と居るのが楽しく、一緒に過ごしたいと思うのか?

それは私が答えるまでもないだろう。

 

このように、会話をするならば発言は「ポジティブ」に、そして「暗いニュースよりも明るいニュース」「悲しい話題ではなく楽しい話題」を提供するように心掛けたいものである。

 

なお、ポジティブな会話はリアクション次第で、より効果的になる。

良いリアクションについては『女性との会話ネタに悩んだら!デートで話題がない時でも使える技とは』でも伝えているので、こちらも同時に学んでおくと、更に女性からの好感度はうなぎ登りとなるだろう。

 

相手のファッションを褒めよ

たとえ貴様がファッションに疎かろうが、それはこの際どうでも良い。

だが、デート相手の服装に関しては、しっかりと褒めていくのを忘れてはならない。

 

ファッションにこだわりがある女性は少なくないので、デート時に身に付けている服や靴、バッグ、アクセサリー等、貴様が良さそうだと思う部分を褒めてみると、非常に喜ばれるはずだ。

ただ単に褒めるだけではなく、そこから会話を広げていけると、さらに親密度は上がりやすくなるだろう。

 

ただし、褒めると言っても、やたら過剰に褒めたり、わざとらしくなっては逆効果だ。

あくまでも褒め方は自然に行うよう、注意すべし。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

初デートでの会話、付き合う前は避けるべき3つの話題

 

初デートで相手を喜ばせやすい会話とは対照的に、デートでは絶対にすべきではない会話というのも存在する。

特に以下の3つに関しては、どれだけ貴様がそれについての素晴らしさを説きたいと思っても、避けるのが無難だ。

 

宗教の話

意外と、宗教を信仰している女性というのは少なくない。

貴様が違う宗教を信仰していたりすれば当然議論になりやすいし、たとえ中立的な立ち位置で発言したとしても、相手に不快感を与えやすいので避けた方が無難だ。

 

逆に、相手が何も信仰していなかった場合でも、貴様が宗教の話をし始めたら「もしかして勧誘されるのでは…?」と勘繰ってしまい、その時点で貴様の事は恋愛対象外となるだろう。

 

政治・経済の話

政治や経済の話というのは、議論や討論では盛り上がるかもしれない。

が、デートというのは残念ながら議論をする場ではないのだ。

 

ましてや、仮に相手の女性が支持している政党がいたりすれば、そこで互いの意見がヒートアップし、嫌われる事もあり得る

というか、そもそも初デートで政治や経済の話をしてくるような男は、どう考えてもモテない。もし相手が私ならば2秒でハチの巣にするだろう。

 

スポーツの話

政治・経済の話と同様に、スポーツもまた議論となりやすいので避けるべきだ。

特に野球などは、互いに別チームの熱烈なファンである場合もあるので、楽しいデートのはずが一転、大喧嘩に発展してしまう可能性も考えられるだろう。

 

しかし、国民全体が盛り上がるワールドカップのような場合は、逆に連帯感が生まれて会話が盛り上がる可能性が高く、特に問題ないと言えよう。

 

まとめ

 

いかがだろうか?これらの方法を意識すれば、付き合う前の女性との初デートでも、充分に会話で楽しませる事が可能なはずである。

議論になりがちな話題は、好感度を上げるどころか下げる可能性の方が高いので、よほどの事がない限りは避ける事をオススメしたい。

 

そして、デートらしい他愛も無い会話をポジティブに行い、お互いが盛り上がれるよう努めるべし。

正しい方法で会話をしていく事により、間違いなく、貴様に対する好感度は徐々に上がっていく事だろう。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です