デートで会話が沈黙しても男性は焦るな!女性に心地よいと思わせる心理の秘密とは

 

よく来た!すぐにテンパってしまう恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

どうした恋愛二等兵、しけった煎餅せんべいのような顔をしおって!

…何?「デートで女性が沈黙すると、つい焦って話すが、結局失敗してしまう」だと?

 

なるほどな。女性との会話で沈黙を恐れるが故に頑張った結果、裏目に出てしまったというわけか。

 

確かに、これまで私は『デートで会話がもたない…と困ったら!8つのネタで沈黙に対処せよ!』のように、沈黙を防ぐための方法を教えてきた。

だが、いつも伝えているように、”沈黙は必ずしも悪い事ではない” 。上手く使えば、ただひたすらに喋り続けるよりも効果的であったりするわけだ。

 

とはいえ、貴様のような恋愛下手の場合、沈黙に対して小便を漏らすぐらいビビってしまう、というのも仕方ない。

なので、本日は「デートで会話が沈黙した時の心構えと対処法、そして沈黙時における女性の心理」を教えてやろうではないか。

 

単なる無口男との違いを知り、喋らない会話ができる男となれ!

 

デートで会話が沈黙になった場合の心構え、対処法

自然体でいるべし

もし好きな女性とのデートで沈黙が続いてしまったとしても、けっして焦ってはならない。

無理に話題を探したり、無言の空気にオロオロしてしまったりという、貴様のその余裕のない様子は女性に伝わってしまうのだ。

 

そこで大切なのは、沈黙してしまった場合でも “自然体でいる事” である。

 

沈黙に焦っている様子を見た女性は、貴様と同様に「気まずいな」「何か喋った方が良いのかな」と感じ、居心地の悪さを覚える。

しかし反対に、沈黙や無言の状態でも自然体でいられるような余裕ある男に対して、女性は「この人と一緒にいると落ち着く」「なんだか居心地が良いな」と感じるのだ。

 

つまり、もし沈黙が生まれてしまったとしても、貴様は狼狽うろたえたりせずに男らしく構えていれば良いのである。

 

座る位置を意識せよ

例えば、どこかでお茶をしている際に沈黙となった場合、気まずく感じる原因の一つに “座る位置” というのも関係していたりする。

以前『デートで会話が盛り上がらない貴様に、4つの意外な理由を教えよう!』でも話したように、座る位置によって緊張しやすかったり、リラックスしやすかったりするわけだ。

 

これは沈黙が発生した場合にも当てはまり、相手と対面する位置に座ってしまうと、より緊張、つまり気まずさが上がりやすくなる。

なぜなら、沈黙になっている間も視界には相手の女性がいるため、目のやり場に困って目が泳いだり、落ち着かなくなるからだ。

 

しかし、座っているのが横並びの位置L字の位置であれば、話していても相手の顔をずっと見続ける必要がない。

そして、正面を向けば自然に視線を外す事ができるので、もし沈黙がおとずれたとしても前を向くだけで良く、お互いに気まずさを感じなくて済むというわけだ。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

デートの会話で女性が沈黙してしまう時の心理

 

貴様が様々な方法で会話を盛り上げようとしても、相手の女性がすぐに黙ってしまう事もある。

そんな時、焦って更にベラベラと喋ろうとするかもしれないが、まずは冷静に相手の心を分析する事から始めよ。

 

もしかしたら、単に貴様の会話がつまらないというわけでは無く、実は、そこには何か別の理由があったりするのだ。

 

機嫌が悪い

女性が沈黙してしまう理由の一つに “機嫌が悪い” という事が考えられる。

これが仮に、貴様が原因での不機嫌であるならば、機嫌を取り戻すには少し時間がかかるかもしれない

 

だが、もしそうでない理由で不機嫌なのであれば、むしろ相手との距離を縮めるチャンスになり得る。

 

まずは不機嫌な女性に対し「どうしたの?」と優しく声を掛けてやる。貴様以外の原因であるならば、「実は…」と話してくれるかもしれない。

 

ただ恐らく、その話というのは、貴様にとってはあまり関係なくて興味の薄い内容だったりする。

例えば、職場の愚痴だったり、友人への不満、などといったように。

 

しかし、そんな中でも貴様は、出来る限り真剣に、かつ共感をして話を聞いてやるのだ。

 

…何?「うまく的確なアドバイスが出来るか不安」だと?

安心しろ、そんなものは必要ない。というか、そんな事をしたら余計に不機嫌になるかもしれんぞ。

 

なぜなら、女性が愚痴や不満を話す時というのは、それらを誰かに聞いてもらって、気持ちを分かってもらいたいだけだからだ。

間違ってもアドバイス、改善策などを提案してもらいたいわけではない。

 

そこで、共感や相槌が非常に大切となるわけだが、具体的な共感の仕方や相槌についての詳しい方法は『口下手=モテないは嘘!これが会話の苦手な男でもモテる方法だ!』でも伝えているので、不安ならば復習しておくと良いだろう。

 

また、沈黙の理由が不機嫌だった場合、理由を話してくれないケースも考えられる。

そういった場合はしつこく聞かず、相手が自分から話そうと思えるまで、男らしくドンと構えて待ってやるのも大切だ。

 

貴様が包容力のある男だと判断されれば、きっと女性自ら、理由を打ち明けてくるだろう。

 

何か不安があり、考えている

不機嫌以外にも、女性が沈黙する理由として「気がかりな事がある」というのも考えられる。

貴様に対して何か不安を感じている、もしくは重大な何かを知ってしまい、会話どころではなくなっているパターンだ。

 

女性は、その気がかりな事がずっと頭に引っ掛かっており「この人と一緒にいて大丈夫なのだろうか」と考えてしまっている。

こうした場合、早急に手を打って行動しなければ、取り返しがつかなくなるであろう。

 

もしかしたら単なる誤解である可能性も考えられるので、心当たりを考えたら、早めに問題を対処しておく必要がある。

 

まとめ

 

どうだろうか?一言で沈黙といっても、実はそこから色々な事が読み取れるというわけだ。

沈黙を恐れ過ぎて焦り、無理に会話を続けてしまっては、それらの部分になかなか気付けなかったりする。

 

会話が下手な恋愛二等兵の貴様だからこそ、沈黙をも味方につける事によって、余裕ある男を演出する事ができる

すると、今まで劣勢だった相手との関係が一転して優勢になり、貴様が主導権を握れるようになりさえするのだ。

 

相手の女性にとって “居心地の良い男” となって、他の二等兵どもに差を付けるのだ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です