口下手=モテないは嘘!これが会話の苦手な男でもモテる方法だ!

 

現れたか!「とにかくモテたい」が口癖の恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

 

む?今日も不細工なツラを3割増しで不細工にしているようだが、また悩みか?

貴様はいつも悩んでいるようだが、よほど暇と見えるな。

 

…何?どうせ自分は口下手だからモテないし、女性と付き合うなんて出来っこない、だと?

なるほど。つまり自分がモテないのは口下手のせい、そう言いたいのだな?

 

残念だが、やはり貴様は愚かな万年恋愛二等兵だと断ぜざるを得ない。

私に言わせれば、その一言だけでも、貴様がモテないのが容易く理解できる。

恐らく貴様はこう思っているのだろう。

 

そうは言っても、モテる男って、みんなトークが上手いし…

自分は芸人みたいに面白い話なんて出来ない…

口下手な自分と話しても、きっと女性だってつまらないよなぁ…

 

どうだ?大体こんなところだろうが。実に恋愛二等兵らしい愚かな考え方だ。

最初に言っておくと、それは貴様の勝手な思い込みに過ぎない。

 

まず、モテる男というのは相手とのコミュニケーションが上手いのだが、ここで気を付けたいのは “コミュニケーションが上手い=話が上手いだけではない” という事だ。

 

まだよく理解できていない、といった顔をしているな。

つまり、「口下手でもモテる事は可能」という事だ。

 

まぁ待て。興味深い情報だからと言って、そう興奮するな。

荒くなった鼻息が蒸気機関車のようで気持ちが悪いぞ。

 

よかろう。では本日は「口下手な男性がどうやったらモテるのか」という事を、この私、ハートフル軍曹が直々に教えてやろう。

その詰まった耳垢をかっぽじって、よく聞くが良い!

 

口下手=モテないではない!会話が苦手でもモテる男になる方法

 

まず前提として、口下手はネガティブな要因にはならないという事を認識せよ。

口下手というのは、女性が男性を評価するモテ基準の1つでしかないのだ。

 

結局のところ「口下手だからモテない」などと言っている貴様のような男がモテないのは、そもそも、その考え方に問題があると言える。

これから述べる “口下手でもモテる男になる4つの方法” をしっかりと記憶し、そのメープルシロップのように甘い考えを根本から変えるように。

 

女性にとっての “面白い男” になれ

貴様がもし「お笑い芸人並の面白い話をしなければ!」とプレッシャーに感じているのであれば安心しろ。そんな事はしなくて良い。

確かに女性は「面白い人が好き」というが、貴様が考えている基準とは少し違う。

 

女性にとって面白い男というのは、聞き方が上手く、女性の話をどんどん引き出せる男なのだ。

 

そもそも本来、人間というのは自分が一番大好きなのであり、自分のことを話している時が最高に幸せなのだ。

そして、ひとしきり自分の事を話して満足した後「ところで、そっちはどう?」と聞いてくるのである。

 

つまり、女性にモテるための面白さというのは、相手からどれだけ上手く話を聞き出せるか、という事になる。

求められているのは、fun (笑い転げるような面白さ) ではなく、interesting (興味や好奇心をかき立てる面白さ) であると知れ。

 

自分の話は最小限にしろ

貴様は自分について知って欲しいがあまり、自ら進んで自分の事をベラベラと話してはいないだろうか?

口下手のくせによく頑張ったと褒めてやりたいところだが、実のところ、それは大きなミステイクだ。

 

ここで重要なのは、自分の情報は最小限に留めるという事。

貴様の情報に関し、少しミステリアスな部分を残す事により、相手から「気になる…もっと知りたい」と思ってもらえるのである。

 

知能がサル並の貴様にも分かりやすいよう、例を出してやろう。

まずはダメなパターンだ。

 

Aさん
休みの日は何してるの?
恋愛二等兵
漫画を読む事が多いかな!あ、ちなみに最近のオススメはペリリューっていう漫画なんだけど、かのペリリュー島での激戦を題材にしている戦争モノの漫画なのに絵柄はとっても可愛いから女性にも読みやすいと思うし、あっ、良かったら貸そうか?まぁちょっとグロい描写もあるから好みは分かれるかもしれないけど、本当オススメだから!(早口)

 

Aさん
へ、へぇ〜。(誰もそこまで聞いてないし、興味ないんだけど)

 

またも鼻息を荒くして熱弁を振るっているが、女性はいきなり大量の情報をぶつけられてウンザリといった様子だ。もはやそれ以降、貴様と話す気など失せてしまう。

次は情報を抑えたパターンだ。

 

Aさん
休みの日は何してるの?
恋愛二等兵
漫画を読む事が多いかなー。最近ハマってる漫画があってさ

 

Aさん
  そうなんだ、どんな漫画なの?
恋愛二等兵
戦争モノなんだけど、興味ないでしょ?
Aさん
  え〜、そんな事ないよ〜

 

と、こうなる。

むしろ、こちらの方が一度に話す量も少ないので、口下手な貴様でも充分に対応可能であろう。

情報を小出しにする事で相手も質問がしやすく、会話のラリーが増え、自ずと好感度も上昇するというわけだ。

 

相手の悩みは解決するな

貴様は女性の愚痴や悩みに対し、まさか一生懸命アツい気持ちで解決策を提案していないだろうな?

…やはりそうか。残念だがそれでは、貴様が永遠にモテる時は来ないだろう。

 

なぜなら、女性が悩みを話す時というのはほとんどの場合、解決ではなく共感を求めているからである。

何か画期的な提案をして、頼れる男と思ってもらおう!などと考えるのは実に浅はかと言える。

いいか、貴様が行うのはプレゼンディベートではない。女性とのコミュニケーションなのだ。

 

つまり貴様がする事は、相手の話をしっかりと聴き、相槌を打ち、相手の悩みに対して「それ分かる!」や「大変だったね…」などと言って、深く共感してあげる事だ。

 

相手から求められている事をしっかりと理解せず、自分の意見を押し付けてばかりいれば、すぐに相手との会話も噛み合わなくなり、結果的にモテない男としての烙印を押されるだろう。

親身になって悩みを救ってやりたいという気持ちは立派ではあるが、そういう問題解決能力は、共に無人島へ漂流した時にでもとっておけ。

 

相槌のパターンを増やせ

先ほど、女性に対してしっかりと相槌を打てと話したが、同じ相槌を打ち続けるだけでは逆効果な事を先に伝えておく。

考えてみると良い。

貴様が相手に対して何か話をした時に「へー」「そうなんだー」「へー」などと繰り返されたら、恐竜並に鈍感な貴様でもさすがに「あれ?もしかして自分に興味ないのかな?」と思わないだろうか?

 

そうだろう。という事は当然、女性も同じような事を思っているのだ。

つまり、「自分はあなたに興味があります」という意思を伝えるために、相槌のバリエーションをいくつも用意しておく必要があるのである。

 

貴様の相槌がわざとらしくなく、巧みであればあるほど、女性からの好感度は天に昇る龍のごとく上昇することだろう。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

どうだ?貴様のような恋愛二等兵でも覚えやすいよう、口下手でもモテる方法を4つに絞って説明してやったが、もちろん容易く理解できた事だろう。

もしもこれで理解できないとなれば、もはや貴様の脳みそはニワトリレベルであるがゆえ、今すぐ食肉加工場でナゲットとして生まれ変わってこい。

 

心優しい私が内容をコンパクトにまとめてやると、むやみに自分の話を押し付けず、巧みな相槌でもって相手の話をよく聴き、深く共感してあげる事こそが、モテない男からの脱却方法だという事だ。

これならば、貴様がいくら口下手だろうと、関係なくモテる事が出来るというわけだ。必要なのは、相手の求めている行動をするだけなのだから。

 

本日覚えた技を効果的に用い、ナゲットではなくモテる男として生まれ変わるが良い。

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です