デート失敗!緊張で話せなかったその後の挽回は謝るのが最善策か!?

 

今日も遅いぞ、毎日が反省点の恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

おい恋愛二等兵、貴様、つい先日言っていたデートはどうだったのだ?

…何?「結局のところ緊張で話せなくて、デートは失敗に終わった」だと?

 

ふむ、なるほどな。…それで?貴様はその後、何と言って相手へのフォローをしたのか言ってみろ。

 

は?特に何もしていない?……バカか貴様は!!

 

呆れたものだ、デートで上手くいかなかった相手へのフォローを軽んじてしまうとは。

戦いで負傷したのに、何の手当てもせずに再び戦場へ向かおうとするなど、ただの死にたがりとしか思えん。

 

やれやれ。貴様には「デートで上手くいかずに失敗した後の挽回方法」を教えておく必要があるようだな!

これから伝える事を頭に叩き込んで、迅速に挽回せよ!

 

デートで話せなかった!失敗したその後の挽回方法とは

お礼のメール (LINE) をする

たとえどんなにデートが盛り上がらず「失敗だったな…」と感じていても、帰った後にお礼のメール、もしくはLINEを必ず送るべし。

長々と書く必要はないが、「今日はありがとう」といった旨の文章を交えつつ、デートの内容を具体的に添えて送るのが良いだろう。

 

デートの内容というのは、例えば「あの店の料理、美味しかったね」など、前向きな内容を盛り込むのが望ましい。

「あの店員、感じ悪かったね」とか「つまんなかったよね、嫌いになった?」など、梅雨のようにジメジメとしたネガティブな言葉は送らぬように。

 

なぜなら、相手がそれを読んだ時、ただでさえ失敗だったデートのマイナス面がさらに増幅し、悪かった貴様への印象は、さらに悪化の一途を辿るからである。

 

気持ちをストレートに伝える

口下手な貴様の事だ。きっとデートの終わり際にすら、気の利いた事が言えず「じゃーね」ぐらいで帰路に着いたのだろう。

本来ならばそこで伝えるべきではあるが、伝えられなかったなら仕方がない。LINEで貴様の気持ちを送るのだ。

 

と言っても、別に “告白をしろ” というわけではないぞ

それはそうだろう、失敗したデートの帰り際に告白されてOKする相手がどこにいる?

 

ここで伝えるべきは「緊張して上手く話せなかったけど、楽しかった」といった内容である。

あーだこーだと言い訳を並べず、簡潔にデートできて良かったという旨を伝える。その方が相手もプラスの感情を抱きやすいだろう。

 

もう一度チャンスをもらう

貴様が「あぁ、デート失敗だったなぁ…」と思っているという事は、相手も同じように思っている可能性もある。

なので、ここは正直に「今日は上手くリードできなくてゴメン。もう一回だけチャンスが欲しい」と伝えてみるのも手だ。

 

もし、相手もデート失敗に落ち込んでいた場合、すんなりと2回目のリベンジデートを了承してくれるかもしれない。

そうなったら、今回の反省点を踏まえ、気持ち新たに次回のデートへ臨めば良い。

 

逆に、貴様が送った言葉に対して、何のアクションも返ってこなかった場合は、きっぱりと諦めるのも肝心だ。

そこで焦って「どこがダメだったかな?」「本当にごめんね」や「既読無視ですか?」などと追撃メッセージを送るのは絶対にやめておけ

 

はっきり言って “返事をしない” という事は、それ以上、貴様とやり取りをしたくないという相手からの意思表示なのだ。

なので、そういう時は気持ちを切り替えて次の恋を探すか、もう一度振り向いてもらえるように自分を磨いておけ。忘れた頃にチャンスが戻ってくるかもしれんぞ。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

「デートで話せなかった…」と失敗するのが嫌なら、そもそも挽回しなくても済むように心掛けよ

 

これまでの話は貴様がデートに失敗してしまった後の話であったが、そもそもまず、そのような状況に陥らないように気を付けていれば、挽回などする必要がないのだ。

 

というわけで、ここからは女性側が「このデート失敗だな」と思う瞬間を教えてやろう。

これらを知っておけば、次のデートで気をつけておくべきポイントが分かるはずだ。

 

割り勘にされた

食事などの支払いの際、やけに細かく割り勘にする男がいるのだが、まったく男らしくないのでやめておいた方が良い。

しかも自分から誘っておいて「え〜っと…会計が2,932円だから、ひとり1,466円ね」などと言われた日には、その日のうちにLINEをブロックされても文句は言えんぞ。

 

まぁ、貴様の経済状況にも事情はあるかもしれんが、せめて最初のデートぐらいはご馳走し、男のメンツを保ってほしいものだ。

 

男が自分本位だった

まず、相手の気持ちを汲み取れないのは、デートにおいて致命的なマイナス点であると認識せよ。

例えば、女性がやんわりと拒否しているにも関わらず「いいじゃん!大丈夫だって!」と強引に話を進めたり、自分の思い通りにいかないからと言って不機嫌になっていては、好意を抱いてもらえるわけがない。

 

誰だろうと、自分の事ばかり考えている男と一緒にいて楽しいはずがない。当然だ。

自分本位な行動で相手からフラれないよう、常に相手を思いやる事を忘れるな

 

下心丸出しだった

貴様のような、24時間ずっと女体の事で頭がおっぱ…いっぱいの恋愛二等兵は、いつボディータッチをしようかどこならキスが出来るだろう、などというよこしまな事ばかり考えている。

だが、そのようなドスケベ心というのは女性から見ると丸分かりであり、嫌悪感を抱かれる可能性が非常に高い。

 

相手もノリノリであれば成り立つかもしれんが、基本的にはそういうケースは無いと思って行動すべきである。

性欲に支配されず、是非とも紳士的な振る舞いを身に付けて欲しいものだ。この私のようにな。

 

会話が盛り上がらなかった

デート中、もっとも重要と言っても過言ではないのが “会話” である。

女性というのは会話でコミュニケーションを取るという事を重視しているので、会話していてクソ退屈な男など、一緒にいて楽しくないわけだ。

 

なお、「会話を弾ませたい!」と思うのであれば『初デートで会話が弾まない!原因と対策を知りたい恋愛二等兵に告ぐ!』でも伝えているので、もし忘れていたら再度確認しておくと良いだろう。

 

まとめ

 

デートに失敗した場合、その後、相手へのフォローがあるか無いかで貴様の明暗が分かれるというのが理解できただろうか?

挽回のチャンスというのは、そう何度も訪れない。当然、日が経つにつれ挽回も難しくなってくるので、早めの行動を心掛けたいところだ。

 

また、デートに失敗する事自体を防ぐためには、やはり女性の立場になって考えるのが一番である。

ケチくさかったり自分勝手だったりと、貴様はそんなくだらない男になどならぬよう、紳士的に行動してもらいたいものだな。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です