恋愛で押して引く!もてない男が女性の心理を操り、振り向かせるには?

 

「恋愛の “押して引く” っていうテクニックを使ってみたいけど、いつ使えば良いんだろう…」

 

駆け引きの使いどきに悩んでいる恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!モテない恋愛二等兵の分際で、一丁前に駆け引きがしたいと思っているのか!

貴様、相手の女性には自分がどのように思われているか把握しているのだろうな?

 

もし貴様が相手から興味を持たれていない状態なのであれば、今は無駄だから止めておくのが賢明だぞ。

その理由については、もてない男が恋愛の押し引きや駆け引きのタイミングを失敗する理由!で伝えた通りだ。

 

そうではなく、既に相手から興味を持たれ意識されているような関係性であれば、駆け引きも効果を発揮する時期であるため、試してみるのも有効だろう。

というわけで、本日は『好きな女性に対して効果的な押し引き、駆け引きの方法』を教えてやろうではないか!

 

恋愛で「押して引く」といった駆け引きが “成功” するパターンと “失敗” するパターンについて

「押して引く」が成功するパターン

「押して引く」といった駆け引きが成功するパターンとしては、冒頭でも述べた通り、相手の女性が多少なりとも貴様に対して恋愛感情を抱いている状態である事が必須。

その段階の前に勝手な駆け引きをして引いてしまえば、ただただ相手の視界から消えるだけであり、そのまま忘れ去られてしまうだけである。

 

相手の女性が「この人、私の事好きなのかな。どうなんだろう。気になってきた」と貴様に興味を持った時、ようやく駆け引きが効果的に使える状態となる。

そこからさらに一歩押し、「あ、やっぱり私の事好きなのかも」と思わせた後、引く事によって心が揺さぶられ、女性自身も「こんなに心がかき乱されるって事は、私もあの人の事が好きなんだ」という感情が芽生える。

 

こうしたパターンであれば、“押して引く” といったアクションが意味を持ち、成功しやすくなると言えるだろう。

 

「押して引く」が失敗するパターン

「押して引く」といった駆け引きが失敗するパターンとしては、単純に言えば先ほどとは逆で、“駆け引きをするタイミングが早過ぎる” という場合が多い。

 

相手の女性が「あれ?もしかして私の事…」と感じ始めたぐらいで見切り発車をしてしまい、まだ押していく段階であるにも関わらず引いてしまう。

そうなると、女性は「あ、やっぱり私の勘違いか」と我に返り、貴様に対する興味も半減してしまうのだ。

 

女性はただでさえ警戒心の強い生き物なので、ある程度の確信めいた段階まで持っていかないと駆け引きに失敗してしまう。

相手の恋愛感情を盛り上げるためにも、駆け引きを行うタイミングには充分に注意せよ!

 

恋愛で押して引く!もてない男が女性の心理を操り、振り向かせるには?

仮眠効果を利用せよ

恋愛で押して引くような駆け引きというのは、お互いの関係性によっては相手を振り向かせるためのテクニックとして有効である。

そして恋愛での駆け引きには、心理学で言うところの『仮眠効果』を利用するのが効果的だろう。

 

仮眠効果とは『コミュニケーションによって刺激が与えられた際、すぐではなく、ある程度時間が経過してから生じる』という効果のことである。

例えば、何気なく聞いただけの話題などが、後になってから不意に思い出されるというのが仮眠効果だ。

 

好きな相手には当然、話しかけたりLINEを送ったりと、好意を示してアプローチをするだろう。

しかし、そうやって押してばかりを繰り返していると、相手の女性にとってはそれが当たり前になってくるはずだ。

 

だが、そこで貴様が話しかける回数を減らしてみたり、連絡を止めてみたりするとどうなるだろうか?

そうすると、貴様からアプローチされるのが当たり前に感じていた女性は、突然それが無くなった事に気付き、貴様の事を意識し始めるだろう。

 

それまではアプローチされても気にならなかったとしても、それが止まると途端に気になってしまう。これこそが仮眠効果の力だ。

一旦意識し始めると、貴様の事を考える時間が多くなり、次第に貴様の事が好きになってしまうというわけである。

 

好きな女性に貴様の事を意識させ、そして相手を不安にさせる。これが恋愛において重要な事だ。

相手が不安になったところで再度押す事により、アプローチが成功する可能性はグッと高くなるだろう。

 

もちろん、引くというのは相手と距離を置くという事なので、貴様自身も我慢しなければいけないのがツラいところ。

また、相手の女性が「駆け引きされている」と感じてしまったら全てが水の泡となるため、注意して使う必要があるだろう。

 

恋の押し引き、駆け引きは効果的である反面、悟られた時のリスクもあるという事をしっかりと認識しておく事が大切だ。

もし仮にそれで成功したとしても、後で種明かしなどはしないように気を付けるべし。

 

モテる男だと演出する

たとえ貴様が誰からも相手にされないようなクソ非モテであろうと、それをわざわざ相手に伝えるのは卑屈というもの。

女性には、優れたオスとの遺伝子を残したいという本能がある。そのため、他の女性から相手にされない男よりも、他の女性からモテている男の方が好きなのだ。

 

という事は、貴様がバカ正直に非モテアピールをするというのは大きな間違いだという事が分かるだろう。誰も相手にしない男には、その女性だって興味を持たない。

だが、貴様が『実はモテる男』である事が分かったらどうなるだろうか? そう、相手の女性はそれだけで俄然興味を持ってしまうのだ。

 

「こう見えても実はモテる」というのを演出する事で、もしかしたら他の女性に取られてしまうのではないかと焦り、突然貴様が良い男に見えてくるのである。

とはいえ、貴様がどこからどう見ても明らかな非モテである場合、全く説得力がなくなるため、ただ虚勢を張っているだけと見破られるので注意せよ。

 

そう思われないためには、最低限の身だしなみもそうであるが、普段の会話の仕方挙動にも気を付けなければならない。

女性と話す時にモゴモゴと口ごもったり、目が泳いだり、妙に早口で喋ってしまったりしては、モテる男に思われるわけがない。

 

また、首を前に落として猫背でいたり、やたらと瞬きが多かったりするのも女性からすると非モテ感を感じてしまう。

モテる男に見せるためには、まずそれらの面から改善する必要があるわけだが、なかなか自分では問題点に気付けない事も多い。

 

そんな時は、身近にいるモテる男の挙動や仕草、会話の仕方をしっかりと観察し、丸ごとコピーする勢いで真似をするべし。

最初は難しいが、繰り返していくうちに体に染み付いて、自然に振る舞えるようになるだろう。

 

なお、日頃から女性と話す事に苦手意識を感じている場合は、下記を参考にしておくがいい。

 

参考:『女性と話す時に緊張しないコツを伝授!会話への苦手意識を克服せよ!』

参考:『女子と話せない理由!好きな女性とうまく話せない男は何が原因で話せなくなった?』

 

ギャップを使うべし

直接話している時は至って普通に接しているのに、メールやLINEでは好意を示すような素振りを見せる。また、逆に会っている時はいかにも好意を寄せているように接するが、メールやLINEでは淡白でそっけない。

というように、会っている時と離れている時にギャップを感じさせる事で、女性の心はかき乱され、貴様の事が気になってくるだろう。

 

「一体どっちが本心なんだろう?」となるため、それを確かめようとしているうちに、気付けば女性の方が貴様を追いかけているという関係になる可能性が期待できる。

会っている時と会っていない時、このギャップを上手く使って、相手を振り向かせるのだ。

 

そして、相手が貴様に興味を抱いている様子が見られるようになったら、まずは複数人で一緒にいる時にその女性とばかり話すようにする。

すると相手は「この人、もしかして私の事が好きなのかな?」と感じてくるはず。

そこで脈ありであれば、相手も積極的に貴様へ話しかけてくれるだろう。

 

その関係性を手に入れたら、今度は逆に、複数人でいる時にあえて “その女性以外” と話すようにする。

そうするとどうなるか? 女性は「あれ?私の事好きだと思ったけど、勘違いだったのかな…」と不安になるのだ。

 

恋愛を上手くいかせるためには、まさにこの『不安』こそが重要と言っても過言ではない。

好かれているのか好かれていないのか、その不安が恋心を加速させるのだ。

 

なお、2011年に女性を対象にして行われた調査でも、

 

  • 自分に好意を持っている男
  • 自分に好意を持っていない男
  • 自分に好意を持っているか持っていないか分からない男

 

女性に、上記3パターンの男に対する印象をそれぞれ聞いたところ、3番目の『自分に好意を持っているか持っていないか分からない相手』に対して最も魅力を感じた、という結果が出た。

これはつまり、相手が自分の事をどう思っているか分からない状態の方がより魅力を感じ、惹きつけられやすいという事である。

 

そう。「押して引く」という行為も、まさにこの「好かれているか好かれていないか分からない」状態を意図的に作り出すというアクション。

最初に “押す” 事で相手に「好かれているかも?」感じさせ、その後に “引く” 事で「あれ?やっぱり好かれてないのかも」と揺さぶる。

 

そして人間というのは、心が揺さぶられると不安を感じ、その不安を解消するために今度は自分から “押す” ようになるのだ。

こうして相手の方からアクションを起こしてくるようになれば、恋愛の主導権は貴様に渡るため、その後を有利に進める事ができるようになるだろう。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすためにすべき、たった1つの事とは!?』

 

まとめ

 

恋愛で押し引きや駆け引きを効果的に使う事で、相手の気持ちをこちらに向かせる事ができる。

その方法は、連絡を遅らせたり、会っている時と離れている時でギャップを感じさせたり、モテる男を演出したりと様々だ。

 

しかし、駆け引きを成功させるためには行うタイミングも非常に重要となるため、けっして使い時を間違えない事が大切。

また、効果的である反面、駆け引きをしている事に気付かれてしまえば途端に相手の気持ちが冷めてしまう、という恐れもある。

 

なので、くれぐれも多用・乱用は控え、ここぞという時のみに活用しておくべし!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が最速で "モテ男" になれた方法とは…!?↓

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です