【もてない男】2回目のデートが盛り上がらないと進展は微妙!告白にはまだ早い?

 

「2回目デートの約束を取り付けた!これってもう脈ありも同然だから、早めに勝負を決めるべき!?」

 

手応えを感じて興奮ぎみの恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!めでたく2回目デートの約束を取り付けたようだな!次のプランは決まっているのか?

 

恋愛二等兵
はい!いけそうな気がするんで、告白したいと思ってます!

 

そうか、告白か!2回目デートの誘いを受けてくれた=脈ありという事だな!なるほどなるほど…。

絶対やめておけ。

 

貴様はとんでもない勘違いをしているようだが、2回目デートが約束されたからといって、相手が好意を持ってくれているとは限らないのだぞ。

初デートというのは、いわば『予選』のようなもの。実は、この2回目のデートこそが『本戦』と言っても過言ではないのである。

 

つまり、ようやく本戦に登場した段階だというのに、貴様は先走って告白しようなどと思っているわけだ。成功するわけないだろうが!決勝戦はまだまだ先であるぞ!

2回目デートは、前回の初デートでは話せなかったような話、たとえばお互いの価値観などをさらに深掘りできると良いだろう。

 

そこで今回は、『2回目デートを盛り上げて成功させるためのコツや方法』を教えるとしよう!

2回目デートは本戦の第一試合だと思って、次は第二試合に勝ち進めるよう、気合いを入れて臨め!

 

【もてない男】2回目のデートが盛り上がらないと進展は微妙!告白にはまだ早い?

 

貴様のように、女性に不慣れな恋愛二等兵ほど勘違いに陥りやすい。

たかだか2回目のデートに漕ぎつけたぐらいで女性をGETした気分でいるようでは、この先が思いやられるわ。

 

初デートが予想以上に盛り上がってテンションが上がるのは分かるが、まだまだ緊張感を持って臨むべし。

2回目のデートはいわば、3回目のデートに繋げるためのものであると意識し、本日はそのための対策を学ぶのだ!

 

2回目デートは初デートから3週間以内に

初デートの盛り上がり具合にも多少左右されるが、あまりにも期間が空いてしまうのは、せっかく高まったお互いのテンションが日常に埋もれていってしまうのでオススメしない。

遅くとも、初デートから3週間以内には2回目デートを実行したいところだ。

 

もう既に2回目の約束を取り付けている貴様は次回以降の参考にすれば良いが、たとえばその時にしかない期間限定のイベントに誘う、などすれば、短期間でも自然な形で誘う事が可能だ。

とはいえ、あくまでも相手の予定は考慮しなければならない。なので、相手が忙しい時期や何か別の予定が入っている場合は、自分本位に決行しようとせずに相手を尊重すべきである。

 

デートパターンに変化を

女性からしてみれば、せっかく時間を作ってデートに臨んだにも関わらず、前回と同じようなデートでは新鮮味も薄れ、手抜きに感じてしまうだろう。

ワンパターンなデートというのはどうしても退屈であり、そんな事を繰り返していては貴様の底の浅さが分かってしまうため、「次のデートは無いな」と相手の女性にジャッジされてしまうのである。

 

どうせならば、場所ひとつにしても、何かもっと別の所へ行ってみたいと思うはず。

たとえば初デートが食事デートだとしたら、2回目デートは映画館や水族館デート、という感じで、前回とは違うパターンを選択して変化をもたらせるのが良いだろう。

同じ食事デートでもランチとディナーでは雰囲気も変わるため、そこで変化を付けるというのも有りだ。

 

また、服装にしても、毎回同じような格好ではつまらない。その時のデートの雰囲気に合わせて、見た目のイメージにも変化を付けられるとなお良いだろう。

と言っても、明らかに変な格好やキメまくったファッションをすれば良いというものではない。あくまでも清潔感を重視した服装で、相手に違和感を与えない程度であれば充分である。

 

できるなら会話が楽しめる場所を

初デートではお互いに緊張してさぐさぐりな部分があり、思うように会話がスムーズにいかなかったかもしれない。

なので2回目のデートでは、なるべく会話でのコミュニケーションを重視し、お互いの事をより深く知っていけるとベストだろう。

 

ゲームセンターやショッピング、水族館などのアクティブなデートも悪くないが、それだけで終わらせるのはもったいない。

会話も楽しむのであれば、ひとしきり楽しく遊んだ後に、ゆっくりとカフェなどで落ち着いて話をするというのも良いだろう。

 

前回のデートで得た情報を活用

前回は初デートで緊張していたとはいえ、さすがに多少はお互いの事を話しているはずだ。

その時に得た情報を今回のデートでの会話に織り交ぜれば、「ちゃんと覚えててくれてるんだ」と相手からの好感度を上げる事ができ、さらには会話も盛り上がるので、まさに一石二鳥。

 

また、もしも前回のデートで思うように相手の好みや興味のある事などの情報を得られなかった場合、2回目デート当日までにはリサーチしておきたいところ。

それらを把握しておけば、事前にその情報に関する話題やネタを準備する事ができるだろう。

 

こういった事を、モテる男というのは抜け目なくインプットしておくものである。

貴様もモテる男になりたいのならば、相手に合わせた会話ができるように努力すべし。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

2回目デートの約束を取り付けたからといって、相手が貴様に気があるとは限らない。

けっして浮かれず、ようやく本戦出場を果たしたレベルだという事を認識し、前回の経験を活かすべし。

 

ただし、初デートと同じような事を繰り返していては、すぐに飽きられてしまうので、2回目ならではの工夫が必要だ。

 

2回目デートを成功させ、「3回目も誘われたい」と相手の女性に思わせてこそ、モテる男である!

ここはまだ自分の通過点だという意識を持ち、恋が実るように上手く立ち回れ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です