初めてのデートは食事と共に会話を楽しめ!もてない男におすすめの会話術とは

 

「気になる女性と初めての食事デート!…だけど、どんな会話をしたら良いか分からない…」

 

初デートの喜びと不安でいっぱいの恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

貴様!食事デートの約束を取り付けたは良いが、会話が苦手なので不安を抱えているようだな!

初デートというのは、貴様と相手の女性、お互いの今後の関係性を決める重要なイベントであると言っても過言ではない。

 

そんな中、食事デートで美味しいものを食べながらお互いの事を知っていくというのは、良い選択と言えるだろう。

初デートはあくまでも、お互いの事を知るための時間なのだからな。

 

しかし、食事デートというのは基本的に、会話を中心としたコミュニケーションがメインとなってくる。

そのため、会話の能力がお粗末では相手に良い印象を与える事はできず、2回目デートに行きたいと思われなくなってしまう恐れもあるだろう。

 

そんな失敗を防ぐために、今回は貴様に『初めての食事デートで使える、おすすめの会話術』を教えてやろうではないか!

会話を制するものはデートを制す!心して臨め!

 

初めてのデートは食事中の会話が鍵を握る!もてない男におすすめの会話術

相手の話に関心を持て

これはもはや女性に限らずといった話ではあるが、人間というのは本来、自分の話を聞いてほしい生き物だ。そんな中、しっかりと自分の話を聞いてくれる相手には当然、好感を抱きやすくなる。

コミュニケーションが得意な男というのは、得てして喋り過ぎてしまう事が多いのだが、そんな風に自分ばかりが喋るようなタイプは嫌われやすいだろう。

 

貴様のように口下手すぎるのも問題だが、男というのはベラベラと話すよりも、女性の話を聞く側に回った方が圧倒的に印象は良くなる。女性が話したがっている事を遮らず、しっかりと耳を傾けるのが好感度UPの秘訣だ。

相槌を入れながらも要所要所でリアクションを取る事で、女性に対して「ちゃんと話を聞いている」というアピールをする事ができる。とはいえ、ただ頷いているだけだったりいつもワンパターンな反応では、適当に聞いていると思われて完全に逆効果だ。

 

相手の立場になってみれば分かるが、誰だって自分の話を楽しそうに聞いてくれる相手の方が、話してて楽しいもの。つまり、実際に相手の話に興味を持ち、感情を込めた相槌やリアクションを心がけるのがコツである。

 

要所要所で適度な質問をすべし

女性の話に適度な相槌などができるようになっても「そうなんだ!」「すごいね!」ばかりでは、いつまでも会話が広がらない。常に相手が話す事に受け身になっていてはダメだ。そこで次のステップ、女性に対して質問をしてみるべし。

例えば、相手がドラマの話をしていたら「そうなんだ!それっていつ放送してるやつ?」や「その主演ってあの映画にも出てなかったっけ?」などというように、適度に質問を投げかける事ができれば、そこで終わるはずだった話も広がりを見せる事ができるだろう。

 

そして、新たに生まれた話題の中で再び質問をしていけば、会話をうまく弾ませていく事ができるはずだ。

しかし、質問をするタイミングには気を付ける必要があり、けっして相手が話している最中に質問をしてはならない。話しているのを遮られたら、女性としても良い気分はしないからだ。

 

なので、質問をする際はちゃんと相手が話し終えてからするように。それは会話をする上での最低限のマナーである。

 

ボディーランゲージを加えろ

身振りや手振りも、立派な会話の一種だ。貴様が話す時、ただ単に口を動かすだけではなく、手や顔を動かしたり表情にも変化を加える事で、相手に退屈させない会話をする事ができる。

ボディーランゲージという言葉があるように、会話を盛り上げるためには、体も使って話すのが効果的なのだ。会話が苦手な男のほとんどが、体を使った会話というのができていないと言えるだろう。

 

あまりわざとらしくなっても芝居がかって鼻についてしまうが、微動だにせず口を動かすだけになってしまうぐらいなら、多少オーバーな方が良い

恐らく、最初はぎこちないボディーランゲージしかできないかもしれないが、繰り返す事で次第に慣れ、言葉とともに自然と体が付いてくるようになるだろう。

 

会話は雰囲気を重視せよ

けっして内容をおろそかにしても良いという意味ではないが、女性との会話で重視するなら内容よりも雰囲気だ。

雰囲気とはどういう事か? 例えば、食事デートで言えば『何を食べたか』『どんな味か』よりも『どんな感じの料理か』『どんな感じのお店だったか』という部分にフォーカスしているという事である。

 

これは会話についても同じ事が言え、女性に対しては正確な情報や正論でもって話を展開していくよりも、会話の流れやノリの方を重視していった方が盛り上がるのだ。

貴様が「間違っている」と思う事を相手が話していたとして、「いや、正しくは◯◯だよ」「でも、相手の言い分も分かると思う」などといちいち指摘していては、相手の女性は不快な気分になってしまうだろう。

 

それよりも、「だよね!分かるわ!」「あー、それはヒドいね〜」というように、共感して相手の話に乗ってあげる方が断然重要なのである。

貴様が真面目なのは分かるが、会話でそれを発揮されても盛り上がらないという事を、しっかりと認識しておくべきだ。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

いかがだろうか? 初めてのデートで共に食事をするというのは、誰しも緊張するのが当たり前だ。

だが、食事中の会話で好きな女性に良い印象を与えられなければ、その後のデートに応じてもらえなくなってしまうため、そんな事を言ってられないのが現実。

 

しかし、今回教えた会話のコツを意識して初デートに臨めば、女性に楽しい時間を過ごしてもらう事ができるはず。

うまく使いこなし、お互いの事をより深く知る事ができるような楽しい会話をしていくべし!

 

なお、会話の広げ方や正しいリアクションの方法に不安があるというのであれば、下記を参考にすると良いだろう。

 

参考:『女性との会話が苦手で失敗しがちな男でも出来る、話題を広げるコツ』

参考:『女性との会話ネタに悩んだら!デートで話題がない時でも使える技とは』

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です