告白タイミングと場所を間違えると、告白後も片思い男のまま!?

 

遅刻だぞ!いつも間の悪い恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

さて前回、『告白のセリフ、長文よりも大人の男らしくシンプルが女性には響く!?』では、女性が言われたい、言われたくない告白のセリフについて教えた。

女性が喜ぶ告白のセリフで気持ちを伝えれば、告白の成功率は上昇すると述べたはずだ。

 

しかし!いくらセリフが良くても、告白する場所やタイミングが悪ければ成功率は上がらない

いや、それどころか失敗をしてしまう恐れが増すだろう。

 

ただ、私がこう言うと、せっかくチャンスが目の前に転がっていても

 

恋愛二等兵
失敗して今の関係が壊れるぐらいなら、いっそこのままで…

 

などと言い出すヘタレもいるが、ふざけるなと言いたい。

貴様が最初に思い描いた未来は好きな女性と “お友達” になる事ではないだろうが!

いい加減に目を覚ませ!

 

だからこそ、貴様の告白が上手くいくよう、今回は「女性に告白するベストなタイミング」をベースに、「告白に重要な3つの要素」、そして「女性から好かれるための方法」について詳しく伝えていこうではないか!

全てを効果的に組み合わせ、好きな女性のハートを射止めるのだ!

 

本日の訓練内容

告白を成功させるための3つの要素

 

成功する告白の3つの要素には『セリフ』『場所やシチュエーション』『タイミング』がある。

この3つのうち、特に『タイミング』に関しては最も重要であり、それが間違っていると告白の成功率は大きく変わってしまうと言えるだろう。

 

とはいえ、他の2要素も誤った選択をしてしまえば全てが水の泡になりかねない。

全ての要素についてしっかりと把握しておき、ベストな告白シチュエーションを作り上げて臨みたいところだ。

 

それでは早速、それぞれの要素について詳しく見ていこうではないか。

 

告白のセリフ

当然ながら、告白するには言葉が必須である。告白のセリフというのは、女性にとっても記憶に残りやすい、非常に大切なもの。

しかし、女性がガッカリするようなセリフを使ってしまうと、せっかくのタイミングやシチュエーションも台無しとなる恐れがあるので注意が必要だ。

 

女性がグッとくる告白のセリフについては、以下で詳しく伝えているので参考にすると良いだろう。

参照:告白のセリフ、長文よりも大人の男らしくシンプルが女性には響く!?

 

告白の場所

夜の公園

夜の公園というのは割と定番ではあるが、王道ゆえにハズレも少ないと言えるだろう。

デートの終盤に差し掛かり、公園で少し散歩した後に愛の告白をするのだ。

 

ドラマや漫画でもよくあるシチュエーションなだけに、憧れを持っている女性も多い。

男らしい告白のセリフと合わせて、女性をときめかせるべし。

 

二人きりの車内

ドライブデートなどの後、二人だけの車内という閉ざされた空間に一緒にいる事で、お互いの距離も近付いているはずだ。

女性を家の前まで送り、別れ際にお互い寂しい気持ちになった時が告白のチャンス。

 

それまでのデートが楽しければ楽しいほど、告白の効果は高いと言えよう。

 

夜景やイルミネーション、花火を一緒に見ている場所

色鮮やかでロマンチックな風景の中での告白というのも、多くの女性が憧れているシチュエーションである。

花火が上がった瞬間に告白する、といった演出もできるので、忘れられない思い出に一役買ってくれるかもしれない。

 

こうした場所では周りも必然的にカップルが多く、告白にはもってこいの場所と言えるだろう。

 

告白のタイミング

告白のタイミングについて私から伝える前に、まずは貴様に問いたい。

貴様が「今日こそは好きなあの子へ告白をするぞ!」と思い立つ時というのは、告白の成功率がどれぐらいに達した状態だろうか?

 

恋愛二等兵
う〜ん、70%ぐらいですかね?

 

やれやれ…やはり先に聞いておいて正解だったな。

残念ながら、その考えでは貴様の告白はいつまで経っても成功しないだろう。

 

恋愛二等兵
ど、どういう事ですか!?

 

では教えてやろう。

女性への告白を決意する時というのは、「ほぼ99%成功する」と判断できる状態、その時こそが正しい告白のタイミングなのだという事を!

 

成功するかどうか分からない告白というのは、第三者目線で見ればハラハラドキドキして盛り上がるエンターテイメントになり得るだろう。

だが、現実は失敗するわけにはいかないのだから、いちかばちかで告白して周りを楽しませている場合ではない。

あくまでも正式に付き合う事に対する “確認作業” として行わなければならないのだ。

 

なので結論を述べると、告白をするベストなタイミングとは、「告白の時点で相手の答えが “ほぼOK” と分かりきっている状態」である事。

 

つまり、そこに至っていなければ、それはまだ「告白のタイミングではない」という事を意味する。

そこを見誤ってフライングしてしまわないためにも、まずはいかに “事前に告白が成功する状態を作り上げておけるか” が重要となるわけである。

 

そうなると、告白の前にすべき事は何か?

そう、『女性との距離を縮め、好きになってもらう事』だ。

 

恋愛二等兵
いや、それが出来たら苦労してないんですけど…

 

なんだ貴様、この私に口答えしおって!

その生意気を叩く口にショットガンをお見舞いしてやろうか!

 

…まぁいい。貴様がそう思うであろう事は想定していたので、ここからは『女性との距離を縮め、好きになってもらう方法』について伝えていく。

心してかかるように!

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすためにすべき、たった1つの事とは!?』

 

 

好きな女性への告白を確実に成功させるために、まずは女性から好かれるための “3ステップ” を知っておけ!

 

告白を成功に導くための前準備には、大枠として3つのステップを踏む必要がある。

女性と距離を縮めて好きになってもらうためにはまず、

 

  1. 興味を持ってもらう
  2. LINEやメール等でやりとりを重ねる
  3. デートをする

 

という段階を踏んでいかねばならない。

 

さて、ここで何事にも疑り深い貴様は「本当にこの順番でなければダメなの?」と疑問に思うかもしれない。

 

しかしよく考えてみてほしい。

女性が全く興味のない男に対し、いちいちLINEのやりとりを楽しんでくれると思うだろうか?

 

死ぬほどどうでも良い男からLINEが送られてきたところで、事務的な返信、もしくは既読スルー・未読スルーで済ませてしまうのがオチではないだろうか?

そうなると貴様がどれだけ張り切ろうとも、もはやLINEでまともなコミュニケーションをとる事は難しい。

 

まともに関係性を構築できないという事は当然、『デートに誘ってもOKしてもらえない』という事になる。

デートすらできない男女の距離が縮まるかと言われれば?……そう、答えはNOだな。

 

というわけで、この3ステップを踏む必然性を理解してもらえたところで、早速それぞれの内容について詳しく解説していく事にする。

 

告白を成功に導く “3ステップ” の具体的内容を確認せよ!

興味を持ってもらう

興味を持ってもらうには、まず貴様を女性にとって好意的な存在として認識させていく必要がある。

そのためには、人間関係の構築に有効な心理テクニックを駆使し、先に相手の心を惹きつけておくのが良いだろう。

 

というわけで、ここからは『相手に好意的な存在として認識してもらうための心理テクニック』特に重要な3つを紹介していくので、是非とも参考にし、実践していってもらいたい。

 

ザイオンス効果(単純接触効果)

『ザイオンス効果』は別名「単純接触効果」とも呼ばれており、特に興味がなかった人物でも、何度か関わるうちに好感度が増すという心理効果の事である。

つまり、好きな女性と一度に長時間接するより、短時間でも会う回数を増やした方が良いという話。

 

例えば、同じぐらいの魅力を持っている女性2人がいたとしよう。

片方の女性とは毎週会っている一方で、もう片方の女性と会うのは半年に1回程度。

 

どちらの方が好きになりやすいかと言えば、ほとんどは前者の女性という答えになるはず。

極端な例ではあるが、これもザイオンス効果がもたらした心理効果と言える。

 

また、モテる男というのはマメに連絡を取る傾向にあるが、それも相手との接触回数が増える事でザイオンス効果が働き、好印象を抱いてもらいやすくなっている事を示している。

という事はつまり、日頃から少しでも相手とコミュニケーションをとっておいた方が、より好感度を上げやすくなるというわけだな。

 

ちなみに、この “接触頻度を増やす” というのは、何も直接会うだけではなく、電話やメール、LINEでのやりとりでも有効となる。

そう、重要なのはいかに「相手の脳内に貴様という存在を刻み込めるか」という事だ。

 

ただし、このザイオンス効果を活用するには注意すべきポイントがあり、それは “少なくとも相手に嫌われていない” という状態でないと逆効果になる、という事。

すでに相手が貴様の事を嫌いだと思っている時は、接触頻度を上げた分だけ嫌われていく恐れが出てくるのだ。

 

その辺りのポイントを押さえた上で、積極的にコミュニケーションをとっていくべし!

 

認知不協和理論(ベンジャミン・フランクリン効果)

人間というのは、自身の行動や感情に一貫性を持ちたがるため、自分の中で矛盾した行動や感情を起こしてしまった時に違和感を覚える。

すると、どうにか自分の行動や感情に一貫性を持たせようとして、無意識に矛盾のない状態を 作り出そうとする。これが『認知的不協和理論(ベンジャミン・フランクリン理論)』である。

 

つまり、人間の心というのは己の行動に対して辻褄の合うように気持ちを変化させてしまうわけだ。

 

これを恋愛に活用すると、例えば貴様の事を何とも思っていないような女性でも、頼み事をして 応えてもらう事で認知的不協和を起こす事ができる。

相手が嫌がらず、かつ断らない程度のワガママや頼み事をする事で、まず相手は「頼み事に応える自分」を認識する。

 

だが、好きでもない相手の頼み事をやってあげている自分に対し、「この人の事が好きだから頼み事に応えている」という感じで無意識に心が変化していき、気付いたら相手に好意を抱いてしまうのだ。

 

また、たとえ女性が貴様の事を嫌いだったとしても、同様の方法で認知不協和を起こさせ、そこから好意的な感情に変える事も可能。

 

コツとしては、相手が断りづらい些細な頼み事をする事だ。

小さな頼み事からスタートし、少しずつ要求を大きくしていくと効果が出やすいだろう。

 

好意の返報性

人から受けた好意に対し、「何かお返しをしなくては」という気持ちにさせる事を『好意の返報性』という。

例えば、誰かに誕生日プレゼントを貰ったら、大抵は相手の誕生日にもプレゼントを用意しなければ、と思うだろう。

これもつまりは好意の返報性による心理効果である。

 

これを恋愛に当てはめると、相手に対して好意を向ければ、相手も好意を持って接してくれやすくなるという事。

相手を褒めたり、楽しそうに話を聞いたり、親切にしたりと、相手が同じようにお返しがしやすい部分で攻めれば効果が出やすい。

 

しかし、いくら好意を返してもらいやすいと言っても「好きと伝える」など、相手が気持ちを返せないと感じるような好意は逆効果。

そうした場合、好意を返せない気まずさから、貴様との関わりを避けるようになる恐れがあるので注意が必要だ。

 

また、すでに悪印象を持たれている場合や嫌われている場合も逆効果になる恐れが高いので気を付けておけ。

 

なので、まずは相手が自分の事をどう思っているかを しっかりとジャッジした上で動くべし。

そして、ひとまずマイナスな印象を抱かれていない事が分かったら、圧倒的なGIVEの精神で女性に価値を与えるのだ!

 

LINEやメール等でやりとりを重ねる

ここまでに述べたテクニックを使って女性から興味を持ってもらいつつ、LINEやメール等でもやりとりを重ね、密な関係を築いていく。

 

恋愛二等兵
でも、今時はメールよりもLINEばかりじゃないですか?

 

貴様はまた口答えをしおって!……だがまぁ、一理ある。

では、今回はLINEにおけるやりとりを前提として進めていく。

 

そもそも、LINEはメールと違ってリアルタイムのやり取りを行えるチャットのようなものであるため、同じ文字でのコミュニケーション方法と言えど、その中身は似て非なるものと言っても過言ではない。

テンポ良くラリーをするのに向いているLINEは、やはり1〜3行ほどの短文でやりとりをしていく事をオススメする。

 

そもそも、長文で送りたいような内容というのは、LINEよりも電話や直接会って伝えた方が良いだろう。

もし単純にあれこれ書いていて長文になってしまったというのなら、できるだけ言葉を要約し、簡潔に送るべし。

 

また、LINEのように文字を使ったやりとりというのは、表情や態度が見えないのでお互いの感情が正しく伝えりにくい。

そのため、相手に誤解を受けにくくするためにも、感情を示す『(笑)』や絵文字・顔文字、スタンプ等をしつこくない程度に使っていけ。

その辺りは相手の絵文字などの配分に合わせて使っていけば、まず大きな失敗はしないだろう。

 

そして、その日のLINEが終わる時は、できるだけ相手からの返信で終わるようにした方が良い。

そうする事で、次にやりとりを再開するタイミングをこちら主導で行う事ができるからだ。

 

なお、相手からの返信が遅くても、けっして焦って連絡したりしないように。

何らかの事情があって返信ができていないだけかもしれないのに、そこへ返事を催促するようなメッセージが続けて送られてきたら、女性はどう思うだろうか?

 

返事がこなくて不安になる気持ちも分からなくもないが、もしそこで追撃LINEでも送ってしまえば、たちまち貴様への印象は悪化してしまうだろう。

 

貴様はモテる男になりたくないのか?

なりたいならば、相手からのLINEを今か今かと待ちわびるようなダサい真似は止めて、返事が来るまでの時間を自分磨きなどの自己投資に充てておけ!

 

相手にマイナス感情を抱かせずにLINEを盛り上げていく事ができれば、貴様とのやりとりが無くてはならないものとなり、距離も自然と縮まっているはずだ。

 

なお、LINEでどういったやりとりをして盛り上げていけば良いのか悩んでしまうという恋愛二等兵は、下記を参考にしてみると良いだろう。

参考:『LINEで好きな人と話す話題がない?話せないなら会話内容を見直せ!』

 

デートをする

ここまで順調に相手の女性と距離を縮められていれば、デートの誘いも軽くOKをもらえるはずだ。

それよりも肝心なのはデート本番なので、デートの誘いなんてものはサクッと済ませておきたいところである。

 

なお、そうは言っても「誘い方がよく分からない…」と嘆く男は多い。

はっきり言って、そんな気合も勇気も足りない草食動物以下のカスには、私の往復ビンタ2000回を喰らわせてやりたい。

 

だが、平手打ち2000回に時間を割くほど私も暇ではないので、うまくデートに誘えない恋愛二等兵は、とりあえず下記を熟読しておけ!

参考:『LINEでのご飯の誘い方とは?男から食事に誘う時の例文メールも!』

 

うまくデートに誘う事ができたら、今度は実際のデートでいかに親密になれるかが鍵だ。

ここでしっかりと特別な存在になっておけるかどうかが、告白の結果に繋がってくるだろう。

 

なお、デートで相手に好かれるために大切なポイントは以下の通り。

 

  1. デート中は相手に集中せよ
  2. しっかり目を見て話を聞け
  3. さりげないレディーファースト精神を持て
  4. とにかくチャンスがあれば褒めよ
  5. 自らが笑顔で心から楽しめ
  6. 事前に相手の好きなモノ・コトを把握しておけ
  7. デート後のフォローLINEを必ず送れ

 

では、それぞれについて詳しく伝えていくとしよう。

 

デート中は相手に集中せよ

もし女性とデート中、相手がスマホをイジっていたり、話しかけてもどこかうわの空だったりしたらどうだろうか?

おそらく良い気分ではないし、デートが楽しくないのでは?と思ってしまうはず。

 

それは相手の女性も同じで、貴様がデート中にも関わらず注意散漫だったり、変に間が空いたからと言ってスマホを操作しだしたら、その時点でガッカリしてしまうだろう。

やはりデート中というのは、相手に対して常に真摯な態度で向き合う事が鉄則だ。

 

目の前の女性をいかにして楽しませ、満足させられるか。

そこにフォーカスを当ててデートに臨む事で、結果的に女性からの好感を得られるはずである。

 

しっかり目を見て話を聞け

これも普通の事ではあるが、女性とのコミュニケーションに慣れていない男の場合、ついつい恥ずかしさからか目を見て話せなかったり、相手が話した事に対してもリアクションが薄かったりする。

常に相手を凝視すれば良いわけではないが、相手が話している時ぐらいはしっかりと目を見て話を聞き、ちゃんと反応すべきである。

 

貴様も恋愛に興味がある一端いっぱしの男として、出来て当たり前の事はクリアしておきたいところだ。

なお、女性が喜ぶ正しいリアクションの方法については、下記を参考にしてみると良いだろう。

 

参考:『女性との会話ネタに悩んだら!デートで話題がない時でも使える技とは』

 

さりげないレディーファースト精神を持て

やはり女性というのは本能的に「守ってもらいたい」という気持ちを持っており、特別扱いに弱い傾向にある。

そのため、いかにさりげなくレディーファーストな気遣いができるかどうかが、貴様に対する好感度を左右するだろう。

 

なお、ぶっちゃけてしまうと、ここでの女性に対する気遣いというのは、内面的な優しさではなく、表面的な優しさの方が効果的だったりする。

表面的な優しさというのは要するに、言い換えれば『具体的で分かりやすい行動』という事。

例えば、

 

  • 歩く時は車道側を歩く
  • 階段などは女性の下側に位置する(落ちないように守るため)
  • エレベーターから降りる時は扉を押さえておく
  • 髪型やアクセサリーの変化に気付き、褒める
  • 重い荷物を持つ

 

といった感じで、はたから見れば少々狙い過ぎに見えるようなアクションを率先して行う。

第三者から見るとやり過ぎに見えても、よほどの事がない限り、こういった行動をされて嫌がる女性はいないので安心せよ。

 

とにかくチャンスがあれば褒めよ

デート中、何かにつけて相手の女性を褒めていく事で女性は気分が上がり、貴様に対しても好感を抱きやすくなる。

遠慮せず積極的に褒めていきたいところだが、時に相手も謙遜して「そんな事ないよ〜」と褒めを否定してくる時もあるだろう。

 

だが、そう言われても貴様は一歩も退かず、最後まで褒め切らねばならない。

 

なぜなら、そのように否定する女性というのは照れ隠しや謙遜をしている面もあるが、一方で「本当に本心で言ってるのかな?」と貴様を試している部分もある。

そこで貴様が褒めるのを止めてしまえば、女性は「あぁ、やっぱりお世辞か」と感じ、上がりかけたテンションも冷めてしまうのだ。

 

なお、女性を褒める際は漠然と褒めるのではなく、具体的に褒めていった方が効果的と言えよう。

例えば、ただ「可愛いね」「オシャレだね」と言われるよりも、

 

「今日の髪型、女優の◯◯みたいで似合ってて可愛いね」

「そのピアス、すごく可愛くてセンスあるね」

 

といった感じで褒めていく。

また、ルックスが良い女性ほど、見た目を褒められるよりも

 

「めっちゃ気配りできてスゴイね」

「礼儀正しくてしっかりしてるね」

 

といったように、内面を褒めてもらえる方が嬉しいと感じ、「この人は見た目じゃなく中身を見てくれる!」と好感を抱いてくれるだろう。

 

自らが笑顔で心から楽しめ

いくらデートで女性を楽しませたいと張り切っていても、貴様自身がいっぱいいっぱいで楽しめていなければ、相手の女性も変に気を遣ってしまい、なかなか素直に楽しめないものだ。

気遣いも必要ではあるが、何より大切なのは貴様自身がそのデートを心から楽しむ事

 

貴様が全力で楽しみ、全力で笑っていれば、相手にもその感情は伝染していく。

「私といるだけでこんなに楽しんでくれるんだ」と感じれば、女性も貴様に対してポジティブな印象を抱くはずである。

 

事前に相手の好きなモノ・コトを把握しておけ

デート中の会話を盛り上げるためにも、相手の好きなモノやコトというのは事前に把握しておきたい。

もちろんデート中に探っていっても悪くないが、できれば先に知っておく事で

 

「そういえば、◯◯好きだったよね?」

「実はこの近くに◯◯のお店があるんだけど、行ってみない?」

 

という流れに持っていけたりもする。

 

また、このように事前に知り得た情報をデートの話題として出せば「ちゃんと覚えててくれてるんだ」と女性も嬉しくなり、貴様に対する好感度も自然と爆上がりするに違いない。

ターゲットに関する情報を調べておくのは、勝利を掴むためには鉄則であると心得よ!

 

デート後のサンキューLINEは必ず送れ

デートが終わり、達成感と満足感でそのまま良い気分で眠りにつくなど言語道断。

デート後は必ず、相手の女性に「今日はありがとう」といった旨のお礼を兼ねたLINEを送るように。

 

楽しかった気持ちと感謝を述べる事で、相手も「今日は行って良かったな」と感じ、貴様とのデートにポジティブな印象を与えられる。

そのプラスイメージが残せれば、その後の誘いもこころよく応じてもらえるはずだ。

 

“家に帰るまでが遠足” であるのと同様、“自宅からLINEを送るまでがデート” であると肝に銘じ、サンキューLINEは欠かさないようにせよ!

 

ちなみに、デートの誘いの成功率を飛躍的に上げるためには『ある事』が出来ている事が非常に重要であり、それが出来ていなければいくら小手先のテクニックを使ったところで "全くの無駄" と言っても過言ではない。

「いつも誘いに応じてもらえない」、「そもそもうまくデートに誘えない」と悩む恋愛二等兵は、必ず知っておいた方が良いだろう。


そのためにも、まずは下記ページの内容を熟読し、女性が貴様からの誘いを待ち望むような未来を手に入れようではないか!


気になった女性といとも簡単にデートをして、最速で親密な関係になりたいのであれば要チェック!

 

 

女性に好かれているかどうかを確かめるには、相手からの脈ありサインを見極めよ!

女性からの質問が多い

好きな女性に対し、基本的にはこちらから質問をしていくのが通常の攻め方ではある。

だがそんな中、質問を女性の方から積極的に行なってくれているという事は、それだけ貴様に興味を持ってくれている証拠だ。

 

もしも貴様に対して興味がなければ、わざわざ質問を考えて問いかけてくる必要はないわけで、それを思えば『脈あり』と判断しても問題はない。

質問の内容が貴様のプライベートに関する深いものであればあるほど、脈ありの可能性は高いと言えるだろう。

 

ボディタッチが多い

日頃から誰にでも気軽にボディタッチを行なっている女性は別として、貴様とのデートの時にだけボディタッチをする、回数が多いという場合は脈ありの可能性が大。

普通に考えても、嫌いな男にわざわざ触れたいと思う女性はいない。

 

そんな中、二人の時に女性からボディタッチを行なってくるのであれば、かなりの小悪魔女性か、貴様に対してかなり好意的であると判断できる。

何度もボディタッチをされるようなら、時々はこちらからも肩を触る、何かの拍子に背中を支えるなどの軽いボディタッチを行ない、相手の反応を見てみるべし。

 

ボディタッチ後、相手に距離を取ろうとする素振りがなく、むしろ距離を近付けようとしてくる様子が見られたら、好かれていると断言しても良いだろう。

 

物理的に距離が近い

人間には『パーソナルスペース』というものがあり、相手との関係性によって不快感を感じる距離が存在する。

例えば家族や恋人以外の場合、相手との距離が0〜45cmよりも近くなると心理的圧迫感を感じ、無意識に距離を取りたくなってしまう。

 

しかし、そうであるにも関わらず、0〜45cmの範囲内に貴様といても距離をあけようとしない場合、貴様に好意を抱いている証拠であり、脈ありであると判断できる。

ただし、注意点として伝えておきたいのが、男と女ではパーソナルスペースの範囲が違う、という事。

 

 

図のように、男のパーソナルスペースは前方に広く、前に対する警戒心が強い

一方で、女性のパーソナルスペースは前後左右に対して均等だ。

 

この差によって引き起こされるのが、女性にとっては特に気にならない距離感でも、男からすると距離感が近いと感じてしまい、「もしかして気があるのではないか」と勘違いしてしまうケース。

 

男女間におけるパーソナルスペースの違い。

この事実を念頭に置いておかないと、脈ありではないのに脈ありと判断し、撃沈してしまう恐れが出てくるので注意が必要だ。

 

告白をバッチリとキメたいなら、告白するタイミングとシチュエーションにもこだわっておけ!

手をしばらく繋いでいたタイミング

デート中に手を繋ぎ始め、その後しばらく繋ぎ続けた後が告白のチャンスである。

手を握るという直接的な触れ合いが行えるという事は、相手との心の距離が非常に近い事を表している。

 

貴様の方から手を繋いでみて、相手が拒否せずにそのままずっと受け入れてくれているという事は、貴様に対して好意を持っている証拠だ。

さらに、握った女性の手をギュッギュッと強めに2回握ってみる。これをラブノックと言うが、相手からもラブノックのお返しがあった場合、告白の成功率はかなり高いと言えるだろう。

 

また、逆に女性の方からラブノックをしてきた場合も、しっかりとラブノックを返してやろう。

相手から仕掛けてくる、それはつまり間違いなく貴様の事が好きであるため、告白のタイミングとしては申し分ない。

 

二人で自撮り写真を撮った日

仲良く二人で写真を撮った日ならば、告白するチャンスの日と捉えても問題ないだろう。

 

スマホやデジカメで一緒に自撮りするには、必然的に肩が触れ合うぐらい、お互いの距離が近くなる

それでも相手の女性が抵抗なく受け入れてくれるという事は、間違いなく心の距離も近くなっており、貴様に対して好意があるという事。

 

身も心も距離が近くなったその日のうちに、勝負を決めたいところだ。

 

顔を近付け、キスをしそうな時

お互いが良い雰囲気の中、まさにキスが出来そうなタイミングを見計らっての告白も非常に効果的。

キスをしても受け入れてもらえる関係ならば、告白の成功率としても非常に高い事が期待できる。

 

キスを待っている相手を焦らし、「あれ?」と目を開けたところで告白してみると良い。

女性も不意を突かれるので、思わずドキッとしてしまうはずである。

 

出会って3ヶ月以内

相手の女性と出会ってから3ヶ月にもなれば、ある程度お互いを知る事ができているのではないだろうか。

親密度も増しているその時を見計らって告白するのが、関係をステップアップさせるにはちょうど良いタイミングと言えよう。

 

ただし、出会ってから3ヶ月を超えてしまうと、逆に成功率は下がってしまう傾向にある。

そこまで経ってしまった場合、女性は貴様に対して恋人候補ではなく、ただの友人として認定してしまうのだ。

 

焦り過ぎも良くないが、焦らな過ぎてもチャンスを逃す。3ヶ月以内に勝負を決めろ。

 

電話でお互いに「会いたい」となった時

電話で「会いたい」と伝える事は、相手に「好きです」と言っているようなもの。

そんな隠された告白に対し、「私も会いたい」と女性が言ってきたら、もはやOKを貰っているのと同じだ。

 

そのまま電話で告白するのも悪くないが、やはり直接言っておきたいところである。

なので、相手の女性から同意を得たら、すぐにでも会う約束を取り付けて告白するのが吉だ。

 

また、告白の成功率を100%に近付けたいのであれば、その前段階で正しく距離を縮めておく必要がある。

「いい感じだと思って告白したのにフラれてしまった」「なぜかいつも告白に失敗してしまう」というような悩みを抱える恋愛二等兵は、もしかしたら間違ったアプローチをしていた可能性も考えられる。


正しく女性と距離を縮め、告白を成功させるためにも、まずは下記より私の特別講義に参加し、女性が貴様からの告白に思わず涙ぐみ、「はい、喜んで」と言ってしまうような未来を手に入れようではないか!


好きな女性と正しく距離を縮める方法を知り、告白の成功率を100%に近付けたいのであれば、まずは要チェック!

 


まとめ

 

告白を確実に成功させるためには、『セリフ』『場所、シチュエーション』といった要素もけっして手を抜いてはいけないが、なにより『タイミング』が最も重要と言える。

もっと言えば、ほぼ確実に告白が成功するといった状態を作り上げてから告白に臨むのがベスト。

 

そのためには、告白の前段階でしっかりと女性に好かれるための3ステップ、

 

  1. 興味を持ってもらう
  2. LINEやメール等でやりとりを重ねる
  3. デートをする

 

の正しい方法を押さえ、『告白=ただの確認作業』になるようにしておかねばならない。

逆に言えば、今回伝えた内容を実践して順調に関係性を構築できれば、もはや告白は成功したも同然。

是非とも勇気を持って前へと進み、理想の未来を手に入れるべし!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が最速で "モテ男" になれた方法とは…!?↓

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です