LINEで好きな人と話す話題がない?話せないなら会話内容を見直せ!

 

今日もギリギリセーフだな!会話のド下手な恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

む?スマホを見ながら溜め息を付いているが、どうした!

自撮りの顔がゴブリンみたいで落ち込んでいるのか?

 

何?「好きな人とLINEで話す話題がなくて悩んでいる」だと?

やれやれ、貴様は文字でも口下手か!本当に世話の焼ける男だ。

 

だがまぁ、LINEで好きな相手とやり取りをしていたいという気持ちは分かる。

今どき、男女のコミュニケーションとしてLINEは当たり前の存在であり、会えない時でも、相手と距離を縮めるためには非常に役立つツールだ。

 

ただし、便利である反面、使い方を誤ると距離を縮めるどころか嫌われ、ブロックされてしまう恐れもあるだろう。

そこで本日は「好きな女性と会話しやすくするLINE向けの話題と、嫌われないための注意点」を伝授する!

 

既読無視に怯えてないで、LINEを活用して親密度を上げるのだ!

 

好きな人と話す話題がない時は、LINE向けのネタで乗り切れ!

テレビの話

相手とゆっくりLINEをするとなれば、恐らく、お互いに帰宅してからの時間帯になる事が多いだろう。

もしそうであれば、その時に観ているテレビ番組の話が、盛り上がるには手っ取り早いと言える。

 

好きな相手が観ている番組をリアルタイムで共有できるので、一緒に観ている感覚で楽しむ事ができるはず。

ドラマでも良し、バラエティでも良し。常に新しい情報がテレビ画面から流れてくるので、話題が尽きる心配もない

 

しかし、映画やドラマの場合は集中して観たいという女性もいるので、その辺りの気遣いは忘れずにやり取りを楽しみたいところだ。

 

食事や趣味の話

食事や趣味の話も、会話が弾みやすくてオススメだというのは『デートで会話がもたない…と困ったら!8つのネタで沈黙に対処せよ!』でも述べている通りだ。

好きな食べ物やその日の晩御飯、食べたい物など、色々な角度から会話を広げる事もできる上、そのまま会話の流れで食事デートにも誘いやすい

 

オススメの店や気になる店を教えてもらい、「今度そこ行こうよ!」と誘ってみるのも良いだろう。

 

写真やスタンプの話

写真やスタンプを送る、というのもLINEならではの会話方法だ。

ペットの写真や共通の友人と撮った写真など、思わず相手が食いつくような写真を送るのが良いだろう。

 

とは言っても、なんの脈絡もなく送り付けるのは、相手だって反応に困るに違いない。

あくまでも会話の流れで自然に、というのが望ましいので、写真を送るタイミングは少し考えるべし。

 

LINEスタンプも、使い方によっては会話のネタになる場合があるので、活用してみるのも悪くない。

一風変わったスタンプを送れば、「何そのスタンプ 笑」といった感じで、話の糸口となる可能性も秘めているはず。

 

相手の女性によっては、男がスタンプをガンガン使ってくる事に対し、好ましく思わない場合もあるので、しっかりと相手の反応を見定めつつ使用していきたいところだ。

特に、スタンプだけで会話を成立させようとするのは、やや手抜きに感じられるので要注意だ。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

好きな人と話す話題に固執する前に、LINEで注意しておくべき点

 

メールやLINEで気を付けなければいけないのは、一度送ってしまったら修正が効かない、という事である。

もちろん、LINEには送信取消機能もあるが、相手のバージョンによってはメッセージが消されずに見られてしまう場合もあるので油断はできない。

 

また、送信を取り消したという痕跡は残るため、相手から突っ込まれて、なんだか気まずい雰囲気に…などという事も考えられる。

そのため、何か重要な事や誤解を招きそうな事は、送る前に必ずひと呼吸置き、問題ないか確認してから送るようにしたいところである。

 

特に、ネガティブなワードや文句、悪口などは避けるべし。後から見返した時に、相手がその時の “負の感情” を思い出してしまう恐れがあるためだ。

男は出来事や経験で記憶するが、女性は感情で記憶するという事を忘れてはならない。

 

色々とトラブルになりがちな “既読無視” もなるべく避けたいところだ。

まぁ、「あえて送るのを遅らせて焦らす」というテクニックもあるが、相手の心理状態を読む力が必要なので、少々難易度は高いと言えよう。

 

また、貴様が楽しいからと言ってLINEをしつこくガンガン送るのはNGだ。理由は以前、私が伝えた通りだ。

参照:『恋愛で押しが弱い男もアタック成功へ!しつこいと思われない押し方を伝授!』

 

やり取りをダラダラと続けたりせず、相手にも日常の生活があるという事を認識し、送る時間帯などにも気を遣いたいところだ。

 

そして、長文も嫌がられる可能性が高いので控えろ。もし男が長文を送った場合、相手の女性は「うわっ、おもっ!」となるか「キモッ!」となるだけなので、避けた方が無難だ。

LINEの場合、短文で読みやすくが基本だが、逆に “単語だけ” というような、短すぎるメッセージも冷たい印象を与えるので避けるべし。

 

まとめ

 

今やLINEは、手軽なコミュニケーション手段として非常に役立つ存在だが、手軽ゆえに失敗しやすい面もある

本日学んだ事を活かしながら、好きな女性との親密度を上げられるように頑張ってもらいたいところだ。

 

LINEでの会話は短文が基本となるが、やはり顔が見えない分、無機質な感じにはならないように気をつけるべし。

また、相手の好きな話題や趣味などを知っておくと、さらに長続きしやすいだろう。

 

LINEの場合、リアルタイムでやり取りできるチャット形式なので、実際の会話に近い感覚で使える。

これまでに教えた会話ネタや盛り上げ方を学び直し、会話の基礎力を上げるのだ!

 

参考:『デートで会話がもたない…と困ったら!8つのネタで沈黙に対処せよ!』

参考:『女性との会話が苦手で失敗しがちな男でも出来る、話題を広げるコツ』

 

会話が上手い男はLINEで距離を縮めるのも上手い。

つまり、貴様のような恋愛二等兵が好きな女性を口説き落とせるようになるためには、何よりも会話力が重要なのだ!

 

会話力を磨く事で、モテる男=恋愛将校へと昇りつめる事が可能となる。

逆に言えば、会話力が身に付かなければ、他が優れていようとも恋愛将校には程遠いと言えるだろう。

 

会話とは、人間に与えられた高度なコミュニケーション方法である。

その会話を使いこなせないという事は、もはや貴様はサル以下だと言っても過言ではない!

 

サル以下の存在にならぬよう、是非とも会話力を磨き、好きな女性を口説き落としてもらいたいものだ。

会話を制する者が恋愛を制す” 。この言葉をしっかりと胸に刻み込み、精進せよ!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です