デートで沈黙が気にならない人の心理とは?もてない男も恋愛で成功したい!

 

「デートでの沈黙、なんだか気まずいから色々話してみるけど、相手はどうなんだろう…?」

 

基本的に普段から無口な恋愛二等兵よ!

本日も恋愛教育係の私、ハートフル軍曹がビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろうではないか!

 

おい貴様!デート中に会話が途切れて沈黙してしまうようだが、どう切り抜けているのだ!

何?「とりあえず間を持たせるために思いついた事を話している」だと?

 

やれやれ、なんという行き当たりばったりな男だ。そんな事では好きな女性の心は掴めんぞ!

 

まずは相手が沈黙を気まずいと思っているかどうか、そこを確認しておくべきだろう。

そこを把握しておけば、沈黙が訪れても慌てず落ち着いて対処ができるはずだ。

 

よかろう。ならば今回は『デートで沈黙が気にならない人の心理と、モテない男が恋愛で成功する秘訣』を教えてやろうではないか!

沈黙をけっして恐れるな。沈黙に愛される男となれ!

 

デートで沈黙が気にならない?気まずい?もてない男が恋愛で成功するために!

 

デートに不慣れな恋愛二等兵の貴様は、会話が途切れて無言になってしまう事が多々あるだろう。そんな時、気まずいと感じて無理に話題を探し、相手の求めてない会話をしてしまう。

こんな風に焦っては、余裕のない男と見られてしまって、かえって印象を損ねる可能性もあり得るのだ。

 

だが落ち着け。実は、沈黙に対して気まずいと感じるのは女性も同じなのである。相手だって少なからず無言の時間に焦りを覚えている。

そんな時、貴様が余裕を持って接すれば、相手に「あ、沈黙でも大丈夫なんだ」と心理的に安心感を与える事ができるはず。客観的に見ても、沈黙に焦ってオロオロしている男より、沈黙も楽しめる男の方が素敵だとは思わんか?

 

また、会話の途中で訪れる沈黙というのは、貴様が思っているほど悪いものではない。それは二人の親密度次第で “間” となり、いい雰囲気を与えてくれるのだ。

そして、その沈黙の時間がお互いに気まずくならなくなった時、二人の親密度は高まっていると言って良いだろう。無言が平気という事はつまり、心を許しているという事でもあるからな。

 

とはいえ、沈黙に気まずさが残る今の段階は、お互いの事を知るために会話を弾ませ、心の距離を縮めていく必要がある。

お互いの距離感が縮まるにつれて、言葉だけでなく、アイコンタクトや仕草で相手の考えが理解できるようになるはず。そうなれば、自然とお互いが特別な存在になり、惹かれ合っていくだろう。

 

だが、逆に沈黙に耐えがたい気まずさを感じるのであれば、それは相手に対して心を許せていなかったり、相性がイマイチだったりするわけである。

しかし、それでも最初はお互いに緊張していたり、相手の事をよく知らなかったりする事が原因の場合もある。なので、時間をかけて知っていく事で、沈黙の気まずさは解消される可能性もあると言えよう。

 

なお、会話の弾ませ方についてだが、貴様があれこれと話し続ければ良いわけではない。それは先ほども述べた通り、相手の求めていない会話となってしまうからだ。

この場合、貴様が話すというよりも、どちらかと言えば相手の女性に話してもらうようにするのが望ましい。とは言っても「ねぇ、なんか話してよ」という丸投げだけはするな。

 

ではどうすれば良いかというと、まずは貴様の方から相手の好きそうな話題を振るのだ。そして、それに相手が答えてくれたら、次はその答えに関する質問をする。シンプルに言えばこれだけだ。

 

しかし、今私が伝えた事をそっくりそのまま繰り返し続けても、ただの尋問になりかねない。そのため、会話のバランスには気を付ける必要はあるだろう。

例えば、相手に質問をして返ってきたら、すぐに質問をするのではなく、3回に1回程度は貴様自身も何かを答えるようにする、などだ。

 

こうする事で、一方的な尋問のような会話を避ける事ができ、且つ、自然と話題も広がりを見せる事ができるようになるだろう。

なお、距離を縮める会話については、下記でも説明しているので、是非とも参考にすべし。

 

参考:『少しずつ距離を縮める会話とは?片思い女性との恋愛を成功させよ!』

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

まとめ

 

デート中に会話が途切れた場合、貴様が沈黙を気まずいと思っているならば、相手の女性も同様に気まずく感じている可能性も充分にある

その時に慌てて取り繕った会話をしてしまうのか、余裕を持って相手に合わせた会話ができるかで、貴様への印象は随分と変わるはずだ。

 

沈黙が苦にならないような間柄であれば、それはそれでお互いに心を開いている証拠であり、相性が良いという事。沈黙も “間” として味わい、ゆったりと会話を楽しむが良いだろう。

 

しかしそうでないのなら、そのような関係性になれるよう、まずは心の距離を縮められるような会話をしていくしかない。

いずれにせよ、相手の事を思いやった会話、行動をしていくのが “モテる男” というものである!

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です