女子と話せない男性は病気?治らない?女性恐怖症と早合点して恋愛を諦める前に!

 

遅いぞ!恋の病にかかっている恋愛二等兵よ!

私が恋愛教育係のハートフル軍曹だ!

本日も、ビシバシと愛に溢れる恋愛指導をしてやろう!

 

どうした、今日はいつも以上に深刻なツラをしているな!

風呂上がりのプリンをママに食べられたか!

 

何?「女性と話す時に緊張し過ぎてしまうので、もしかしたら自分は病気かもしれない」だと?

なるほど、あまりにも会話ができないので、自分は女性恐怖症か何かかもしれないと悩んでいるわけか。

 

だが、それは少々早まった判断ではないだろうか?必ずしも『女性と話せない=病気』とは限らない

もし話す事に恐怖心を感じていたとしても、それは病気ではなく、自力で克服できる事だったりするのだ。

 

よかろう。ではこれより「好きな女性と話せないのは必ずしも病気ではない!その本当の理由」を教えてやろう!

己が本当に病気か否か、しっかりと確認せよ!

 

女子と話せないのは病気ではなく、真の原因があった!

すぐに病気認定するな

貴様は女性と会話をしようとすると、言葉が出てこなくなったり、頭の中が真っ白になってしまうのではないか?

そのように上手く会話できなかった経験が何度も起きると、「もしかしたら自分は病気か何かなのでは…」と不安になってしまうのだろう。

 

一度そういう考えが頭を巡ってしまうと、何かにつけて「自分は病気だから仕方ない」と諦めてしまいがちだ。

だが、そういった考えは思考を停止させ、貴様の成長を確実に止める事となる。

 

そもそも、なんでもかんでも病気認定をしてしまうのは、本当の原因としっかり向き合っていないからだ。

逃げずにしっかりと原因を突き止めれば、意外と簡単に改善する事ができるかもしれんぞ。

 

上手く話せない “本当の原因” とは

もし病気じゃないとしたら、女性と上手く話せないのは一体何が原因なのか?

実は、”上手く話せない” という悩みの根本原因は『話す事で相手から悪く思われるのではないか』という、貴様の勝手な想像によるものである。

 

そう。つまり相手がそう思っているとは限らない事を、実際にそうであるかのように想像してしまっているというわけだ。

 

では、なぜそのように考えてしまうのだろうか?

それは、女性と話すという経験が圧倒的に不足しているからに他ならない。

 

会話の経験が不足しているので、話をした時に相手がどう感じるかを正しく判断できず、ついネガティブに考え過ぎてしまって上手く話せなくなる、というわけだ。

つまり、上手く話せないのは病気ではなく、経験不足だからなのである。

 

また、好きな女性をモノにする上で必須な要素が1つあり、これができなければ全てが無意味になる。

どうしても付き合いたい女性がいるモテない恋愛二等兵は、下記を必ずチェックすべきだ。


『いつかモテる日がくると思ったら大間違い!万年片思いの貴様が狙った女性を落とすために必要な、たった1つの方法とは!?』

 

女子と話せないのは病気ではなかった!原因の対処方法とは?

 

原因が “会話の経験不足” だと分かった上で、どうしたら女性と上手く話せるようになるのか。

それは当然、会話の経験値を上げることだ。

 

だが、会話に苦手意識を持ってしまっている男が、ここから改めて経験を積むというのはなかなか難しいはずだ。

なので、まずは会話について学び、経験不足をカバーするのが良いだろう。

 

女性との会話方法というのは、義務教育では教えてくれない。己の歩んできた人生の中で、どれだけ女性と接してきたかがそのまま経験値となる。

つまり、男兄弟のみであったり、男子校だった場合、そうでない男に比べて必然的に経験値が低くなってしまうのだ。

 

そうなってくると、その低い経験値のまま女性と接するので、初歩的な失敗をしてしまい、嫌われ、女性との会話に苦手意識を持ってしまう恐れがあるだろう。

失敗を防ぐには、いきなり実践をするよりも、会話について学んだ方が良いと言える。

 

女性との会話について学ぶのであれば、モテるための会話術を知るのが一番の近道だ。

「今さら会話の仕方を学ぶなんて…」と貴様は思うかもしれない。

 

だが、一度でもモテる会話を習得してしまえば、その会話スキルは一生使えるものとなるのだ。

つまり、習得したその後は今までのモテない側ではなく、ずっとモテる側の人生になるというわけである。

 

私のお奨めする会話プログラムなら、理論ベースで会話のコツを習得できるため、非常に応用が効く内容となっている。

当然、習得するためには一定の集中力が必要となるが、それは何を学ぶにしても同じだろう。

 

それよりも、モテる会話を学んだ後の『モテている自分』をイメージする事が大切だ。

そのイメージを現実とするためにも、しっかりと会話を学んでほしい。

 

まとめ

 

いかがだろうか?病気じゃないかと疑っていた、会話のできない原因。それは経験不足からのネガティブイメージであった。

つまり、女性との会話経験を積めば、会話に対する苦手意識もなくなっていくという事だ。

 

しかし、「そう簡単に経験する機会がない!」というのであれば、まずはモテるための会話を学習するのが、効率の良さから言っても一番だろう。

会話の理論を学びながら実践をする事で、驚くほどのスピードで女性との会話が上達し、話す事への苦手意識もどこかへ吹き飛ぶはずだ。

 

それでは、本日の訓練はここまでだ!貴殿の健闘を祈る!

 

↓ 【注目】いつもフラれてばかりの男が "モテ男" になれるのか…!?↓

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です